フリーソフト・シェアウェア/ユーティリティソフト

無料のメンテナンスソフトでWindowsを快適にしよう

Windowsは長く使うと少しずつ調子を崩すことがありますが、メンテナンスソフトを使えばそれを防ぐことができます。フリーのメンテナンスソフトを使う方法とメリットを紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンテナンスソフトでWindowsを快適にしよう

パソコンを使っていると「あれ?動きが悪い」とか、「なんだか遅くなった」と感じる場合はありませんか? この場合、データやソフトを追加や削除をしたことで、パソコンの調子が悪くなっている可能性があります。

これらについては定期的にディスククリーンアップやデフラグを行うことである程度解消されますが、専用のメンテナンスソフトを使うことでより快適な状態にすることができます。

「Windowsのメンテナンス」と一口に言っても何をメンテナンスするかで使うソフトも違っていきます。そこで今回はメンテナンスに使うソフトの種類と、それぞれで優れたフリーソフトを紹介します。


メモリ不足を解消してくれる「めもりくりーなー」

Windowsは使用中のデータに優先順位をつけ、頻繁に利用されるファイルは高速なメモリ上に残し、それ以外をスワップと呼ばれるハードディスク上の仮想メモリに移動させています。しかし複数のソフトを立ち上げていたり、長時間使用しているとこの機能が働かず、パソコンの動作が遅くなったり、ときには止まってしまうこともあります。

そんな時に役立つのが常駐メモリクリーナーと呼ばれるソフトです。Windows自体も自動的にメモリの管理を行っていますが、メモリクリーナー用のソフトは、さらに即時実行をしたり、データの移動を細かく指定できるなどの機能を持っています。メモリの少ないパソコンを使っている場合には特に有効なソフトです。

常駐メモリクリーナーのフリーソフトで最も有名なのが「めもりーくりーなー」でしょう。めもりくりーなーはWindows95の時代からある老舗フリーソフトですが、Windows7の時代になっても現役のソフトです。
めもりくりーな

小さなウィンドウがめもりくりーなー本体。表示していても邪魔にならない。


このソフトは先に挙げたようにメモリの整理を即時実行できます。メモリの利用状況を表示させているので、メモリの空き容量が足りなくなったら即時実行で快適に使い続けることができます。

また、
  • メモリの整理を行う量(掃除メモリーの量)
  • メモリの整理を行う間隔の設定(お掃除タイマー)
  • CPU使用量、メモリ使用料などの表示
などを設定できます。

めもりくりーなーは以下のリンクよりダウンロードすることができます。
めもりくりーなー


次のページでは、高機能デラフグソフトをご紹介します。

更新日:2010年08月29日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する