PR
ウイスキー&バー/ウイスキー雑学・業界情報

サウザブルー/ブルーアガベ100%テキーラ新発売

最近、アメリカのセレブたちの間ではフレッシュな味わいのブルーアガベ100%テキーラが人気だそうだ。10月28日、日本で新発売されるサウザ ブルーはそのアガベ100%テキーラ。まずは常温で味わいたい高品質な佳品。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR

メキシコの名門サウザ社の正統派テキーラ

ピニャ

これがピニャ

テキーラの原料は英語でBlue Agave(ブルーアガベ)。原産地メキシコではMaguey(マゲイ)もしくはアガベと呼ぶ。正式にはアガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー。サボテンと勘違いしやすいが、アロエに近い竜舌蘭(リュウゼツラン)の一種である。
原料として使うのは葉ではなく、葉を刈り落とした地下茎。それは直径70~80cm、重さ40kg前後まで育った球茎をしたもので、巨大なパイナップルのような形からスペイン語のピニャとも呼ばれる。
テキーラはそのブルーアガベ100%とミクスト(Mixtos)のふたつのカテゴリーに分けられている。ミクストはブルーアガベを51%以上使用していなければならない。

サウザ ブルー

サウザ ブルー

アメリカではいま、スタイリッシュなスピリッツとして、ブルーアガベ100%テキーラが人気だという。バーテンダーたちからの支持の高さはもちろんだが、ハリウッド俳優や映画関係者、音楽、美術のアーティストたちをはじめ各界のセレブたちに愛されているようだ。
彼らはカクテルとして楽しむだけでなく、常温のストレートを小ぶりのワイングラスに入れて、香りや味をゆったりと堪能する。
10月28日、日本でも常温のストレートで飲むのにふさわしいブルーアガベ100%テキーラ「サウザ ブルー」が発売された。これは1873年創業で、メキシコの地酒を世界のスピリッツへと高めた名門、サウザ家の3代にわたる職人魂が生んだ正統派のテキーラである。
断言する。この「サウザ ブルー」はとても高品質で、実に旨い。優れた味わいだ。

フレッシュでスムーズ、まろやかな甘みとコク

サウザブルー ストレート

サウザブルー ストレート

「サウザ ブルー」は新鮮なブルーアガベのみを使用している。ピニャを収穫後すぐに蒸溜所に運び入れ仕込む。採れたてのピニャを細かく粉砕し、85度の温水を混ぜてフレッシュなアガベジュースをつくる。そして圧力タンク内で120度の蒸気により加水分解して糖化を促す。
収穫したピニャを数日間、太陽の下に放置している蒸溜所は多い。また通常は、ピニャを切り割る程度で、それをまるごと蒸煮して圧搾する。これはアガベ繊維に由来する不要なエグ味をも抽出してしまうことになる。
多くのテキーラ蒸溜所がアガベを契約農家に委託栽培しているのに対して、サウザ社は大部分を自家農園で栽培している。いかに上質なブルーアガベを育て収穫するか、いかにフレッシュな状態で仕込み、最良のジュースを採取するか、こうした原料品質維持に長年にわたり取り組みつづけてきた。

サウザブルー マルガリータ

サウザブルー マルガリータ

前述したブルーアガベの細かな粉砕や温水によるサウザ独自のジュース抽出法によって仕込み、発酵させ、蒸溜して生まれたのが「サウザ ブルー」である。香味はフレッシュでスムーズ。まろやかな甘みとコクがある。
焼酎愛飲家には、ちょっとこのテキーラを飲んでみなさい、とおすすめする。常温ストレートの旨味は格別である。
バーでカクテルを味わうのならば、まずテキーラベースの定番マルガリータ。そしてマルガリータ&ソーダ(マルガリータのハイボール)。さらにはわたしの大好きなテキーラ・ギムレット&ソーダがいい。(イラスト・大崎吉之/撮影・小寺浩之)


サウザブルー・ギムレット&ソーダ

サウザブルー・ギムレット&ソーダ

SAUZA BLUE
750ml/アルコール度数40%/¥1,900
色        輝かしい銀色
香り       上質なブルーアガベ由来のバランスのよいスパイシーさ
味わい      リッチでとてもまろやかな甘味とコク。
シトラスな味わいにハーブや花のような口中香がそよぐ
フィニッシュ   温かみのある後口のよさ

関連記事

バーボンの飲み方/ミントジュレップ篇
21世紀は自家製フルーツブランデーの時代
カクテル基礎知識/調整用語
カクテル基礎知識/技法用語
セント・アンドリュース/カクテル6
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/06/24 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2「特撰白角水割」缶は食中酒としてオススメ
  3. 3サントリージャパニーズジン翠(SUI)/味わい評価
  4. 4角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
  5. 5ジムビーム/バーボン、偉大なる血族の記録
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます