投資信託/海外株式型の投資信託を比較しよう

結い2011

鎌倉投信の結い2010は、単にリターンが得られればいいというのではなく、自分のお金を、応援したくなるような会社に投資したいという人におすすめのファンドです。

高橋 晴美

執筆者:高橋 晴美

投資信託ガイド

  • Comment Page Icon

結い2010のここが魅力! 

結い2010が投資するのは、これからの社会に本当に必要とされる会社です。

運用する鎌倉投信は独立系の運用会社で、このファンドは販売会社を介さず、同社が直接販売する直販投信です。同社では投資によって価値観や信頼で繋がったお金の循環を創ることができれば社会は豊かになり、リターンも良質のものになると考えています。

同社が定義するいい会社とは、社員や取引先、消費者、地域社会、環境、株主などを大切にし、持続的で豊かな社会を醸成できる企業、人財を活かせる企業、循環型社会を創る企業、日本の匠な技術・優れた企業文化を持ち、感動的なサービスを提供する企業、です。

投資先には新興市場の銘柄や非上場企業も含まれているほか、純資産の50%以下は海外への投資も可能な設計となっています(現在は海外株の組入れはなし)。

運用のポイント

設定来、TOPIXを上回る実績を挙げていますが、単にリターンを得ればいい、というのではなく、精神的にも満足できる投資をしたいと思う人が候補にしたいファンドです。

純資産は多くありませんが、積立購入する人が多いため、少しずつ資産が積み上がっています。投信を通じて企業の在り方や働くことの意味を考えながら、長期保有のスタンスでじっくり資産を形成するのに向くでしょう。

組入れ銘柄について、その会社のどこが優れているか、どんな理由で組入れたのかがウェブサイトで丁寧に説明されています。毎月の運用報告を含む「結いだより」でも投資哲学に触れることができますし、積極的にセミナーが開催されているのも、直販ならではです。

結い2101 商品情報

運用会社
鎌倉投信
信託期間
2010年3月~無期限
基準価格
10444円
純資産総額
約16億円
騰落率
設定来:4.4%
信託報酬
0.0105
販売手数料
なし

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/2/29まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます