硫黄(S)

化学名:
硫黄
英語名:
sulfur

概要

硫黄は生体に必須のミネラルの1つで、メチオニン、システインといった含硫アミノ酸の構成成分の1つです。髪や爪、軟骨などの組織を作る重要な物質で、成人の体内には約112g含まれています。

体内での働き

軟骨、骨、腱、皮膚、髪、爪を作る

硫黄は含硫アミノ酸の構成成分で、体の重要な組織を作る役割を担っています。コンドロイチン硫酸として軟骨や骨、腱を構成します。ケラチンなどタンパク質の成分として、健康な皮膚、髪、爪を構成します。

肝臓での解毒作用を助け、有害ミネラルの蓄積を防ぐ

有害ミネラルとは、体内で使用されないと考えられているミネラルで、鉛や水銀、ヒ素、アルミニウム、ベリリウムなどがあります。硫黄には解毒作用があり、これらの有害ミネラルが蓄積されるのを防いだり、胆汁の分泌を助けたりする働きがあります。

糖質や脂質の代謝に関与

硫黄は、ビタミンB1やパントテン酸と結合して補酵素となり、糖質や脂質の代謝に関与します。

欠乏または過剰に摂取した場合

硫黄が不足すると、皮膚炎やシミ、爪の異常、抜け毛などの症状が現れます。また関節が弱まったり、肝機能が低下につながります。一方、過剰に摂取すると、血中のホモシステイン濃度を上昇させてしまい動脈硬化の原因となります。また、悪心、嘔吐、めまい、嗜眠、低血圧、興奮、血中葉酸濃度低下、白血球増加、尿中へのカルシウム排泄促進などの症状が現れる場合があります。

摂取により改善が見込まれる悩み(症状・病気)

多く含まれる食品

  • 肉類
  • 魚類

参考文献

  • これは効く!ビタミン・ミネラル辞典(主婦の友社)
  • 薬剤師がすすめるビタミン・ミネラルの摂り方(丸善)
  • 暮らしの栄養学(日本文芸社)

ご利用にあたって

当サイトに掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、利用者が当サイトの掲載情報を用いて行う一切の行為について、いかなる責任も負いません。