【ウィズコロナ時代の旅/南魚沼】雪国の四季をエンジョイ!

新潟県南魚沼市には江戸情緒あふれる街並みや、日本屈指のビッグゲレンデを誇るスキー場など、お楽しみスポットがいっぱい! 南魚沼市のおすすめ観光スポットとともに、旅行者が安心できる新型コロナウイルス感染症対策の取組みを詳しくご紹介します。

提供:観光庁

雪国文化を体感!

牧之通り

三国街道塩沢宿「牧之通り」では、四季を通してさまざまなイベントも開催

上越国際スキー場

スキーの本場で、スキーレッスンを受けることもできる


南魚沼市を旅するなら三国街道塩沢宿「牧之(ぼくし)通り」はぜひ訪れたいところ。江戸時代の宿場を再現したノスタルジックな街並みには、雪国特有の雁木(がんぎ:雪よけの屋根)が連なり、時を遡ったかのような気分になれます。通りには『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』の鈴木牧之記念館や織物関連施設、造り酒屋、昔ながらの甘味やグルメを楽しめるスポットなども点在。ゆったり散歩しながら雪国文化を肌で感じることができます。南魚沼ならではの和菓子や日本酒など、お土産をあれこれ探すのも楽しいですね。

また、南魚沼市は全国有数のスノーリゾート地域なので、各種スノーアクティビティにチャレンジするのもおすすめです。市内にはゲレンデが10か所、クロスカントリーコースを含めると11か所のスキー場が点在。日本屈指のビッグゲレンデを誇る上越国際スキー場や、オールマイティなコースが揃う石打丸山スキー場なら、全くの初心者からベテランまで、誰もが気軽にスキーやスノーボードなどが楽しめます。夕暮れから夜にかけて、ゲレンデの頂付近から街を眺めれば、時を忘れるほどの幻想的な夜景を満喫できるに違いありません。もちろんスキー場でもゴンドラの乗車制限や換気、定期的な消毒を行ったりするなどさまざまな新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

南魚沼市観光協会では、リフト2日券付きの宿泊パックを展開するほか、家にいながらにして南魚沼市の特産品を楽しめる「ふるさと会員」など、さまざまな観光施策を行っています。


独自の新型コロナウイルス感染症対策 安全・安心ロゴプレートが目印!

ロゴプレート

2020年7月2日、新型コロナウイルス感染症対策に積極的な宿泊施設「ほてる木の芽坂」と「旬彩の庄 坂戸城」に安全・安心ロゴプレートを授与

魅力的な観光スポットが満載の南魚沼市だからこそ、新型コロナウイルス感染症対策について詳しく知りたいところです。

南魚沼市では2020年6月19日、宿泊施設の従業員および利用者、そして市民が一丸となって新型コロナウイルス感染症に立ち向かう「南魚沼市 宿泊施設 新型コロナウイルス感染症対策推進協議会」を発足。政府の要請に基づき、日本旅館協会をはじめとする業界団体により作成された「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に則り、現場で実践をしやすいように、また旅行客にわかりも分かりやすいように、南魚沼市独自の新型コロナウイルス感染症対策「チェックリストガイドライン」を作成して公開しました。チェックリストには3段階(◎○△)の優先順位が設けられており、条件を満たした約100軒の宿泊施設に地元産の木材で作った「南魚沼市宿泊施設 安全・安心ロゴプレート(会員証)」を配布しています。「南魚沼市ではこれまで感染者数が比較的少なく、これからも安心して観光を楽しんで頂けるよう、引き続き地域一丸での環境整備を進めていきたいと考えています」(南魚沼市 宿泊施設 新型コロナウイルス感染症対策推進協議会 茂木浩介氏)。

また、市では館内入口、エレベーターのご案内、お食事処など、場所別の館内対策掲示物を公開。各施設では必要に応じてダウンロードし、積極的に活用しています。


雪解けの春も魅力的

銭淵公園

日本庭園風に整備された銭淵公園は散策にぴったり

雪国の春の美しさもまた格別です。戦国時代の武将・上杉景勝や直江兼続が幼少を過ごした坂戸城が築かれた、坂戸山の麓に広がる銭淵公園では、毎年4月になると約100本ものさまざまな桜や芝桜、こぶしなどの花が咲き乱れ、桃源郷を彷彿させる景色が広がります。また4月上旬~下旬には銭淵公園観桜会が開催され、ライトアップされた桜を愛でることができます。春には満開の桜や水芭蕉、梅雨時にはあじさいの花、そして夏には青々と茂る夏草、秋には坂戸山の紅葉、冬には雪遊びとかまくら――雪国ならではのはっきりした四季があり、訪れる時期によってさまざまな魅力を感じることができます。

ちなみに坂戸山の標高は東京スカイツリーと同じ634m。山頂までハイキングコースが整備され、雪のある時期を含め、老若男女問わずたくさんの地元の人が登っているので、登山に挑戦してみるのはいかがでしょう。


直江兼続が新会食スタイルを説明!?

チラシ

南魚沼市ならではの直江兼続が描かれたチラシ

協議会は市内の宿泊施設・飲食店などに、南魚沼市の武将・直江兼続のイラストで描かれたチェック式のチラシ「義と愛の新!会食スタイル」を幅広く配布しています。また飲食事業者やスキー・スノーボードレンタル店約500施設に、新型コロナウイルス感染症対策についてピクトグラムを用いて分かりやすく示した「新型コロナウイルス対策実施中」のチラシも配布。どちらも見やすさを重視したキャッチ―なデザインなので、初めてチラシを目にした旅行者でも、簡単に内容が理解できて実践できるというのが、とても実用的です。

三国街道塩沢宿「牧之通り」のほか、スキー場周辺の飲食店やショップでも、観光客が見やすい場所に新型コロナウイルス感染症対策のチラシなどが掲示されています。このように観光・宿泊・飲食事業者と市民、旅行者が一丸となり、「あなたを守るために、あなたの大切な人を守るために」をモットーに、さまざまな取組みを積極的に行っている南魚沼市。そんな対策とともに、しっかりとガードされた安心の南魚沼市で、雪国らしい観光スポット巡りを楽しみましょう!


※本記事は、取材対象者と直接対面しないリモート取材と、現地関係者からの提供画像(一部を除く)によって制作しています。


アンケート