イベントシーズン到来!どうする?アラフォーの正解ヘアアレンジ

イベントごとが増えるこの季節、いつもとはちょっと違うヘアアレンジに挑戦したい! でも、若いころのように、ただキラキラと華やかなだけじゃNGかも……? アラフォー女性が知っておくべき“お呼ばれヘア”のテクニックを、スタイリングのプロに教えていただきましょう!

提供:株式会社カネボウ化粧品

お話をうかがった方

新見千晶

All About「メイク」ガイド:新見千晶

美容誌・雑誌・広告などで、モデル・女優・タレントを担当するヘア&メイクアップアーティスト。

20代の頃とは違う?大人女性がたしなむべき、ヘアアレンジの基本

冬はパーティーシーズン! いつもと違う“お呼ばれヘア”を披露する機会も増えますが、アラフォーのスタイリングはバランスが難しいもの。シンプルすぎると老けて見られるし、20代と同じスタイルではちょっと痛いかも……?

新見さん「大人女性のアレンジに大切なのは、ズバリ“きちんと感”。かわいらしく見せるよりも、清潔感や上品な印象を与えるスタイルがおすすめです。そのためには、髪の質感にこだわること! ツヤを与えつつ、アレンジしやすさも格段にUPする、髪の『下準備』をご紹介しましょう!」

paragraph_0_img_0

STEP1:トリートメントウォーターを、手グシで髪を広げるようにしてスプレー。今回はリクイール トリートメントヘアウォーター」を使用。髪にうるおいを与えて指通りをよくし、スタイリングしやすく整えます。

STEP2
:髪がややしっとりしたら、ドライヤーをかけます。ドライヤーを垂直にあて、髪を下に軽くひっぱりながら、温風を上から下に流すように乾かすと、ツヤがより際立つ仕上がりに。

STEP3
:太めのコテで、全体を巻きます。内巻きと外巻きを交互に巻くと、ほぐして軽く整えた後にボリュームが出ます。


新見さん「髪のパサつきはそれだけで老けて見えるもの。下準備でうるおいとツヤ感を与えれば、仕上がりが格段にアップします。また、髪を巻いてボリュームアップしておけば、スタイリングもグッとやりやすくなりますよ」

さらに、今や垢抜けに欠かせないおくれ毛アレンジなどは、アラフォー世代がやると疲れて見えてしまうリスクもあり、バランスが難しいのだとか。女っぷりを格上げするのは、あくまで“きちんと感”。髪質や上品さにこだわった、新見さんが提案する大人のアレンジスタイルをご紹介しましょう!

控え目な“大人くるりんぱ”が上品な「おろし髪アレンジ」

paragraph_2_img_0


paragraph_2_img_1



新見さん「髪をおろしたダウンアレンジは、少し手を加えるだけで印象がガラリと変わります。ポイントは、大人女性にぴったりの控え目な“くるりんぱ”。乾燥しがちなこの季節は、下準備でしっかりとうるおいを与えてあげることも大切です!」

paragraph_3_img_0

STEP1:トップの髪を取り、カーラーで内巻きに巻きます。トップにボリュームをもたせることで髪が扱いやすくなり、バランスよくきまります。

STEP2:センターから耳のつけ根までの顔まわりの左右の髪を手にとります。ブロッキングをあえて手グシで行うことで、ほどよくラフな印象に。

paragraph_3_img_1

STEP3:手にとった左右の髪を後ろで合わせ、くるりんぱ用に結びます。

STEP4:むすんだ髪の毛先をくるんと中央に通し、くるりんぱ。毛先を通し終えたら、毛先を左右に引っ張って形を整えます。



paragraph_4_img_0

STEP5:髪の根元をおさえながら、トップの毛をつまむようにして引き出し、立体感を出してこなれた印象に。ただし、引き出し過ぎると“きちんと感”が崩れるので厳禁!

STEP6:おろした髪にワックスをなじませ、握るようにして毛先に動きをつけます。今回は、「リクイール スタイリングワックス」を使用。結び目にヘアアクセサリーをつけて完成!

新見さん「このアレンジのポイントは、少量の髪でくるりんぱすること。不器用さんでも、失敗しづらく、上品にまとまります。また、トップの毛を引き出し過ぎると、崩れの原因に。『ちょっと足りないかな?』くらいで抑えておくのが大人っぽく仕上がるコツです」

シンプルなのに華やか♪ 大人の魅力を引き出す「まとめ髪アレンジ」

paragraph_5_img_0


paragraph_5_img_1



新見さん「お呼ばれヘアでマストなまとめ髪。シンプルすぎると老けて見られたり、派手過ぎると品が保てなかったりと、意外と難しいんです。トリートメントアイテムを使って、まとめ髪でもツヤ感をアピールできれば◎」

paragraph_6_img_0

STEP1:フロント部分の髪を好きな分け目で分け、くしで整えます。前髪がある方は、横に流すなどして自然で上品な雰囲気を出して。

STEP2:耳より前の顔まわりの髪を左右に取り分けて、クリップでとめておきます。「リクイール グローヘアスプレー」を吹きつけツヤを出し、トップの髪を束ねます。

paragraph_6_img_1

STEP3:結んだトップの髪の真ん中に割れ目をつくり、毛先を通し、くるりんぱ。毛先を左右に引っ張って、くるりんぱの形を整えます。崩れ防止のため、少しだけきつめに。

STEP4:後ろの髪に「リクイール グローヘアオイル」をなじませて、まとまりやすく整えます。2つに分け、くるりんぱした毛先も巻き込みながらねじっていきます。



paragraph_7_img_0

STEP5:ねじった髪を反対側に持っていき、ピンで固定します。もう片方の髪も同様に。髪をねじる際も、少しきつめにねじると崩れにくいです。

STEP6:顔まわりの髪を、2つにわけてねじります。

paragraph_7_img_1

STEP7:ねじった髪を後ろに持っていき、ピンで固定します。もう片方の髪も同様に。

STEP8:仕上げに、トップの髪を引っ張ったりねじった部分をゆるめたりして、ラフに整えましょう。ピンを隠すようにヘアアクセサリーをつけて完成!


新見さん「髪を2つに分けてねじるだけで華やかに! 編み込みはハードルが高いと感じる方も、これなら手軽にトライできると思います。おくれ毛はあえて出さないで、凛とした印象に。顔まわりに少しだけ髪を散らしても◎」

冬のハリツヤ髪を演出する、おすすめヘアアイテム

今回のヘアアレンジで活躍したのが、リクイールの「ツヤメイク」シリーズ。この季節に気になる乾燥などのダメージから髪を守り、ツヤとうるおいを与えるアイテムです。

新見さん「髪が与える印象は、思っているより大きいもの。髪がパサついていると肌までくすんで見えてしまい、一気に老け見えを加速させてしまいます。逆に、髪にツヤとうるおいがあれば、それだけで若々しい印象に! 今回使用したようなトリートメントアイテムは、私も撮影現場でモデルさんに必ず使っていますよ」 

paragraph_8_img_0

(左)リクイール トリートメントヘアウォーター
250mL 1,800円 (税抜)/(レフィル)250mL 1,500円 (税抜)

(中央)リクイール グローヘアオイル
60mL 2,500円 (税抜)

(右)リクイール グローヘアスプレー
110g 1,800円 (税抜)

うるおいとツヤを与えて指通りをよくし、スタイリングをしやすくする「トリートメントヘアウォーター」は、スタイリング前の下準備におすすめ。シュッとひと吹きして髪に輝きとツヤを与える「グローヘアスプレー」は、お出かけ前やスタイリングの仕上げに。そして、髪をしなやかにまとまりやすく整えてくれる「グローヘアオイル」は、パサつきが気になったらいつでも髪にオン! 乾燥しやすい冬も、1日中うるおう美髪をサポートしてくれる頼もしいアイテムです。

新見さん「リクイールのアイテムは、使い心地はもちろん、ボトルデザインも清潔感があってステキですよね。バッグに携帯して、気になるときにサッと使える手軽さも◎。仕事やプライベート、家事に忙しいアラフォー女性にぴったりのアイテムだと思います」

今なら、オリジナルトートバッグがついた「リクイール グローヘアメイク 限定セット」が発売中! リクイールの「ツヤメイク」シリーズで、お呼ばれはもちろん、デイリーでも冬のうるツヤ髪を楽しみましょう♪

paragraph_9_img_0


※価格は税抜き表示です。
※価格はメーカー希望小売価格です。