住み替え、中古マンション、三井住友トラスト不動産…
All About
マイホームを探すとき、立地は大事な条件。アクセスや利便性、環境の良さはもちろん欠かせません。ただ、見学や話を聞いて好印象を抱いた街でも、住んでみないとわからないこともたくさんあるもの。

同エリア、それも同じ街での住み替えなら、その心配も無用です。
前の賃貸マンションからすぐそばの中古マンションを購入して一年、「不満なんてほとんどない、とても快適です」というご夫婦に、購入時のエピソードをうかがいました。同じ街・エリア内で住み替えるメリットとはなんでしょうか。
続きを読む
連載企画
過去の記事の目次へ
マイホームヒストリー
Sさん
▲「戸建てもいいし、マンションでもいいね、と話してました。なんとも具体性のない相談ですけど(笑)、おおむね意見は一致してましたね」とふりかえるご夫婦
三井住友トラスト不動産池袋東口センター 加藤孝明氏 三井住友トラスト不動産池袋東口センター
(取材時。現在は田町センター勤務)
加藤孝明氏
宅地建物取引士

「住まいを探されているお客様は、何かしら不安や疑問を持っていらっしゃるもの。それを解決するのが私の役割、と心得ています」
住み替え成功のコツ
STEP1:オープンルーム見学 いま住む街で住み替えられるなら、とすぐ購入を決意
閑静な住宅が並び、大学や大きな公園が多く緑も豊か。地下鉄2駅からほど近くと、理想的な住環境の文京区のとあるエリア。その一角の8階建てマンションにお住まいのご夫婦は、50代前半のご主人と40代の奥様のおふたり住まいです。

このマンションのオープンルーム開催を知り、訪ねたその日に「ここにしよう」と即決!さぞかし熱心に探されていたのだろうと伺ってみると、意外にも「どうしても、すぐにも家を買いたい」という状況ではなかったのだそう。

ご主人「この街に愛着があったんです。治安もいいし、どこへ出かけるのにも便利なんです。長くこの街にいて、住み慣れたせいもあるかもしれませんが、そう思えるのも長く住んだからこそ、の財産でしょう? 『賃貸に住み続けるよりは買いたい』とは思っていたものの、このあたりにはなかなか売り物件が出ない。だからといって、購入するためにこの街を離れる気には全くなれませんでしたね」
奥様「私も同じ気持ちでした。主人と『いいところがあれば、ね』とは言ってましたし、ときどき近場の物件情報は見ていたんですけれども、なかなか決めるほどの出会いはなくて。探すでも探さないでもなく…と、中途半端なふたりでした(笑)」
ご主人「そうそう。近辺の物件情報をちらちら見ては、結局『うーん、違うね』と振り出しに戻って」

そんなご主人が『オープンルーム開催中』の文字を見かけたのは偶然のことでした。

ご主人 「休日、友人と会いにふらっと出たら、偶然ここの“のぼり”が目に留まったんですよ。なにせ近所ですから、このマンションは前々から知っていたのですが、一棟全て賃貸物件だと聞いていたので、まさか売りに出るとは思っていませんでした。
だから、オープンルームの”のぼり”を見た瞬間、『へぇ、売りにも出しているんだ』と興味が湧いて、そのまま立ち寄りました。で、すぐ『ここにしよう!』と。
次に考えたのは…『早めに女房にも見せないとな』ってことですね。なにぶん、私より見る目が厳しいもんですから(笑)」

と、「ほぼ購入意思は固まっている」ことを伝えたのが、当日オープンルームを担当していた三井住友トラスト不動産池袋東口センター の加藤孝明氏(取材時。現在は田町センター勤務)。

加藤氏立地の良さは、この物件の大きなおすすめポイントでした。でもその点は、長年住んでいらして私よりずっとご存知でしたから、私はいくつかのご質問にお答えしただけです。築19年経過している物件ですので、主に修繕状況などをお伝えしました」

ご主人は加藤氏から、大規模修繕済みが済んだばかりだと聞き、決意を固めて奥様に伝えました。翌日にふたりで再度訪問。奥様も「うん、いいわね」とすぐに気に入り、購入が決定しました。

購入を急いでいたわけではなく、むしろ、長いこといくつかの物件を見ては、決めかねていたご夫婦。おふたりが即決できた理由はなんだったのでしょうか。
STEP2 入居~ スムーズな購入を支え 住むほどに満足が増す、家探しの心構え
「購入を決めた瞬間? そうですね、玄関入ってすぐでした」 と語るご主人。奥様も、部屋に入ってすぐに同意したとか。

ご主人「ものすごく強い、大きな決め手があったわけではないんですよ。『もし家を買うなら』と考えると、いろいろと欲が出ますけれども、どこかでいい意味で妥協しないと、永遠に買えませんから。この家には長所がたくさんあって、短所もいくつかあるけどそれを補う工夫はしてありました。『ほどほどに良い』、そんな好印象でした。」
奥様「部屋は前より多少狭くなりましたけれども、物を減らして、かえってすっきり暮らせるようになりました。それに床の面積が減ったぶん、お掃除の時間も減ってラクですし(笑)」

過度に期待はせず、理想像を高めすぎないこと。そんな姿勢でいたご夫婦の気持ちにぴったり合ったのが今の住まいでした。

加藤氏「下調べが充分だったり、購入すべき期限が迫っていたり、という事情で、ご決断が早いお客様はたくさんいらっしゃいます。それでも、ここまでスムーズな方はさすがに珍しいですね。 他の似た条件の物件をご紹介したり、より理想に近い物件をお探ししたりといった、本来ならいろいろするはずの私の出番がほとんどなく、申し訳ないくらいでした」

と、加藤氏は苦笑い。ところが、ご主人も奥様も、オープンルームで出会った加藤氏の好印象も決め手のひとつだった、と教えてくれました。

奥様「まず加藤さんは、かっこいいですからね(笑)」
ご主人「それも女性には大事だろうけど(笑)。僕はね、加藤さんと最初に話してすぐ『信頼できる方だ』と思えたんです。
オープンルームに入ったとき、加藤さんが『ここはこんな街で、こんな物件ですよ』と話してくれたんですよ。僕が長年この街に住んでる、とは伝える前に。だから加藤さんの最初のお話のほとんどは、僕がすでに知ってることでしたけれども、そこに嘘や誇張がひとつもなかったんです。だから『売るために大げさを言う方ではない』とすぐわかりました」
奥様「人柄の良さは、その後のやりとりでも、第一印象を裏切らない方でした」

絶賛に少々照れつつ、加藤氏は思い出して語ってくれました。

加藤氏「この物件は、もともと全戸が賃貸マンションだったものが、少しずつ売りに出されているんです。そのあたりのいきさつや現状を尋ねられて、お応えしました。あとは管理状況など、見ただけではわかりにくい点のご案内と。
気に入っていただけたようでしたので、あとは気になる点に回答すること、対応を考えることに専念しました」

またオープンルーム見学の際も、印象だけで決めてしまったわけではなく、「ぜひここにしよう」と思いながらも細かく確かめていたそうです。

奥様「日当たりと眺めの良さは気に入りました。窓が広くて明るいから、すっきりして狭さを感じませんし、住んでみても冬暖かくて夏涼しい、理想的な家です。せっかく床暖房もついているんですけど、出番がなくって残念なくらい(笑)。暖房を使うのは、大雪など極端に寒い日だけですね。年に4日くらいじゃないかしら?バスルームの設備も最新式できれいだし、使ったら快適。すごくうれしかったです」
ご主人「もしどこかが古くて気になったら、買ったあとにリフォームすればいいだろう、と思ってました。でも結局、どこにも不満を感じなかった。いじる必要がないから、そのままいただきました。妻も言ってましたが、眺望は僕もお気に入り。夏にはね、部屋から花火も見えるんですよ」

マイホーム購入となると期待をふくらませがちですが、理想を言えばキリがないもの。その点、ご主人も奥様も細かな条件はとくに定めませんでした。だから物件の長所も短所も自然体で感じ取ることができ、そして住んでからはよりじっくりと、長所を味わえたのです。
住み替え成功のコツ
・東京都文京区
・8階建てマンションの6階
・間取り 2LDK
・購入価格 3,000万円台
・面積 約55m2
・平成元年竣工(入居時築19年)
・交通 最寄り駅から徒歩8分、
別駅から12分
▲ご夫婦ともにお気に入りの大きな窓。左手の畳の部屋は、ふすまを閉じてリビングと隔てることも可能
▲「主婦の目から言えば、スーパーやお店が少なくて、買い物しづらいですけど…そのくらいですね。もともと近所に住んでいたからその点は知っていましたし、不満というほどでもないです」(奥様)「言うほど買い物も料理もしてないじゃないの(笑)」(ご主人)…と、夫婦漫才のように息のあった会話で、満足度を語ってくれました
「マンションのオープンルームや物件見学では、室内だけでなく共用部分の管理状況も確認していただきたいです。管理の良し悪しは、住み心地に大きく影響します。また過去の修繕状況や劣化部分の有無、組合活動の充実度なども重要です。これらは見学だけではわかりづらいですから、ぜひお尋ねください」(加藤氏) 加藤氏
ご主人 「無理して贅沢な家を買うこともできたでしょうが、それでは家のために一生働き続けることになるでしょう? それは避けたかったので(笑)。こんな間取りを、あんな設備を、と欲を出すのではなく、私たちふたりの身の丈にあう住まいを探していました」(ご主人)
「私もフルタイムで働いています。土日は夫婦とも、家でくつろぐか、友人を呼ぶか、遊びに行くか…。部屋がとても静かで、気持ちも落ち着きます」(奥様) 奥様
玄関からリビングへの廊下は明るさと抜けの良さで、実際よりも広々と感じます。玄関すぐの部屋は奥様、リビングに面した和室をご主人が使用 廊下
住み替え成功のコツ

▲「隣の部屋も買って、ふた部屋つなげられないかな?」(ご主人)「それは…無理です(笑)」(加藤氏) ご主人が評したように、たしかに加藤氏は、嘘をつけない方でした

LECTURE 理想のマイホーム条件を ひとつ固定できれば夢はぐっと近づく
ご夫婦ともに満足のいく家をすぐに決められた理由のひとつが、立地にこだわり続けたこと。今住んでいる街から、離れずに暮らせることを第一条件に、ゆっくりと家探しを続けてきました。

奥様「何度か、近場の物件を見に行きましたけど、この街から離れる理由になるほどの家には出会えなかったですね。贅沢は求めていないのに、私たちふたりが暮らすだけの生活には広すぎたり、使いこなせないような設備が整っていたり。そのぶん値段も手が届かなくなって」
ご主人「新築マンションのモデルルームも見ました。まるで高級ホテルのようで、素直に『ここに住めたらいいな』とは思いました。ただ、売り出し価格が決まっていない、日当たりも眺望も、オプションの付属設備の価格もわからない、新築物件にありがちな不明確なことばかりで。購入を真剣に検討しようにも、値段がわからないのではどうしようもないですから。
一方、ここはオープンルームで、もし買うならば確実にこの街のこの場所にある、この部屋、この眺望が手に入る。新築なら、同じ階に同タイプの部屋もあるでしょうが、中古のこの物件は、いまここのひとつしかない。それもすっぱり決断できた理由のひとつでした」

マイホーム探し中の方は、「理想の家を追求したい」という思いとともに「すぐに決めたい」という気持ちもあるもの。「すぐに理想の家を」を実現するには、どうすればよいのでしょう。加藤氏にうかがいました。

加藤氏「さまざまな理想をかなえるのはマイホームを手に入れる醍醐味ではあります。でも理想が多いほどお値段が上がり選択肢は減り、迷っているあいだに他の方が成約してしまうことも。今回はオープンルームの直接ご訪問から成約に至りましたが、それも『この街の物件』という条件を決めていらしたからこそ、すぐに決めていただけたと思います。
理想のマイホームの条件から『絶対譲れないひとつ』を決める、これだけで現実味のある選択肢に絞られ、選びやすくなります」

これにはご主人も大きくうなずいていました。

ご主人「この物件も、待っていればもう少し安くなったかもしれませんし、もう少し広い同価格帯の物件も出たかもしれない。でも、出ないかもしれない(笑)。
120点の『来るかもしれない』を待って長く過ごすよりも、いま確実に手に入れられる80点の家を手に入れること。そのほうが、私たち夫婦には理想だったんです。
だから資産価値などもいっさい気にしませんでした。私たちが探しているのは住むための家で、投機や買い替えは考えてませんでしたから」

ご主人の言葉を受け、加藤氏はこう続けました。

加藤氏「この物件の資産価値は決して低くありませんよ。築年数は経っていますが、何より立地条件がとてもよいです。このあたりに売り物件が少ないことも希少性を高めています。実際、この建物のほかの部屋も売りに出されましたが、かなり早期に成約しています。
資産価値はまったく望まれていなかったとはいえ、『その視点からも正しい選択をされた』と自信をもって言えます」

『住むための家を』と割り切って選んだ結果、資産価値も備えた物件を手に入れられたご夫婦。 「ふらっと出かけようとしたら見つけた」とご主人が振り返ったように、縁あって見つけた住まいには、冬の終わりにも暖かい日の光が明るく差し込みます。この日も『ただ、好きなこの街に住み続けたかった』という純粋な気持ちに応えるように、ご夫婦を包み込んでいました。
目的にあわせた理想の家を探そう>>
「すぐ買いたい!」も「ここで買いたい!」も実現可能 住み替えは頼れる不動産仲介のプロに相談しよう
住み替えしてからもうすぐ一年。「本当に、不満はないんですよ」と口を揃えるご夫婦。ともに平日はお仕事、土日はゆっくり休日を楽しむ暮らしを満喫されています。

ご主人「友達を家に招くとね、『いいなあ、この家』ってみんな言うんですよ。『いいだろー』って言うのが楽しみで(笑)」
奥様「主人には『今までの人生でいちばん賢い買い物だ』って誉めてるんですよ。本人は皮肉だと思ってるみたいですけど(笑)」

加藤氏も「こんなにご満足いただける家探しに立ち会えたことは素直にうれしいです。『売ったから終わり』ではなく、今後も快適な住まいの維持を支えさせていただきたいです」と決意を新たにしていました。

三井住友トラスト不動産 では、住まいの「買いたい 」 「売りたい 」を強力にバックアップ。全国各地の支店 で、気軽に相談に乗ってくれます。

また三井住友トラスト不動産のウェブサイト には1万件以上の物件情報を掲載。メンバー登録すれば、検討中のリストを保存できるマイページ 機能もついており、より便利に物件を探せます。
エリア別の物件探し など目的にあわせた探しかたも可能、またオープンルーム開催情報など、常に新鮮な情報を提供。あなたの住み替えを強力にサポートしてくれます。
三井住友トラスト不動産のwebサイトを見る
▲住みはじめて1年、満足の暮らしに慣れた現在も、加藤氏が細やかなアフターフォローは続行中
▼過去の記事はこちらから読めます▼
連載企画
提供:三井住友トラスト不動産株式会社
掲載期間:2010年4月20日~5月25日 【PR】
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2015 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。