自分だけの調味料がひと手間で作れる魔法のボトル


s_加工_9

キッチンツールメーカー5社とダブルネームで「MOCOMICHI HAYAMI」をリリースした速水もこみち。こだわりの詰まった全53アイテムを紹介しよう。

連載トップはコチラ≫≫≫

logo_hario

 

160519_558 ▲キャップにフィルターが付いており、オイルを注ぐ際に中に入れたハーブなどが出ていく心配がない

 

■もこみちさんのような多彩な料理レパートリーが手に入るアイテム
毎週平日の朝、速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」も気付けばすでに6年目。これまでに紹介したレシピの数は1000以上にもなるという。

レシピは毎日家庭に登場する定番メニューよりもちょっと贅沢なレシピが多く、使われている食材は普段のスーパーでは見かけないものが紹介されることもしばしば。

そんなオリジナル性あふれるもこみちさんの料理に一歩近づけるキッチンツールが、簡単にお好みの調味料を作ることができる「フレーバークッキングボトル」だ。

 

160519_086 ▲注ぎ口の大きさもちょうどよく、「なかなか出ない」ともどかしい思いをすることもなければ、「出しすぎてしまった」と慌てることもない

 

■実験気分でオリジナル調味料を作る楽しさ
「MOCOMICHI HAYAMI」のラインアップにある「フレーバークッキングボトル」は有名ガラスメーカー「HARIO」との共同開発。

もこみちさんの代名詞ともいえるオリーブオイルをはじめ、調味料を保存することに長けている。また、調味料にハーブやスパイスなどをミックスして自分好みにアレンジできるのもポイント。「HARIO」のHPにオリーブオイルにローズマリーなど、アレンジの実用例が紹介されているのでぜひご確認していただきたい。

いつどんなときでも自分の好きなオリジナルの調味料が家にある。いつもの食卓に簡単にちょっとした贅沢が手に入るのは「フレーバークッキングボトル」ならではの体験だろう。

 

DATA

HARIO┃フレーバークッキングボトル
カラー:ボルドー、ホワイト、マスタード
サイズ(幅×直径×高さ):70×68×206cm
価格:2,160円(税込)

 

≫≫≫「MOCOMICHI HAYAMI」公式Instagramはコチラ
≫≫≫連載トップに戻る

 

南青山 Kitchen Studio


aoyamakitchenstudio_2

一般の方でもレンタルできる都会の一軒家スタジオ。2つのキッチンルームとテラスがあり、BBQやホームパーティの会場として貸し切りこともできます。南青山の閑静な住宅街で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

 

 

取材協力┃研音、LIMON、南青山 Kitchen Studio
撮影┃貴田茂和
文┃編集部

★moco_prof_1

速水もこみち┃Mocomichi Hayami

1984年、東京都出身。俳優。今や芸能界で有数の料理男子。2011年に始まった「MOCO’Sキッチン」(日テレ)は6年目に突入。2017年1月14日スタート、WOWOWプライム土曜22時連続ドラマW『本日は、お日柄もよく』に和田日間足役として出演予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 160519_407

    速水もこみちが愛用する宇宙工学から生まれた鍋ブランド

  2. 160519_334

    裏返せばサーブボード! もこみちさんの二刀流クッキングボード

  3. 160519_421

    いつの時代も日本の食卓に卵焼きがあり続けるための必需品

  4. moco_005-A

    料理の下ごしらえを支え続ける彩り豊かな3色ボール

  5. moco_006-A_lite

    プロ仕様の機能性と憧れのインテリアキッチンとして選ぶピーラー

  6. moco_02-c

    シェフナイフの使いどころを知ればワンランク上の味になる

  7. moco_03-b

    《読者プレゼント!》速水もこみちプロデュースのツヴィリングJ.A.ヘンケルスナイフを12名様に!

  8. moco_005-A

    速水もこみちの相棒、ツヴィリングJ.A.ヘンケルスの外せない存在

  9. 160519_080

    速水もこみちが使いこなす、こだわりの中華鍋風フライパン

新着

  1. IMG_7334
  2. DSCF3797
  3. main
  4. IMG_7048
  5. 樽育成2.jpg
  6. shutterstock_569204032
  7. DSCF4127
  8. IMG_5975_1
  9. IMG_1259
  10. _MG_1191[1]

Pick Up

  1. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  2. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  3. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  4. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  5. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…

人気記事

  1. shutterstock_569204032
  2. main
  3. IMG_7048
  4. DSCF4127
  5. IMG_7334
  6. DSCF3797
  7. 樽育成2.jpg
PAGE TOP