速水もこみちはぺティナイフで男を上げる


moco_03-a

キッチンツールメーカー5社とダブルネームで「MOCOMICHI HAYAMI」をリリースした速水もこみち。こだわりの詰まった全53アイテムを紹介しよう。

≫≫≫連載トップに戻る

 

moco_03-b▲刃渡りは13cm。重さは約71g。機動性を考えれば三徳包丁よりも重宝できるかもしれない

 

■小回りの利くペティナイフは料理男子必携のキッチンツール
「大は小を兼ねる」と言うことわざがあるが、料理の世界において、その考えは当てはまらない。むしろ「地引き網で白魚は獲れない」ように、かゆいところに手が届くようなキッチンツールがあると料理の幅は格段に拡がる。

たとえばペティナイフがそうだ。小回りの利くペティナイフなら、ジャガイモやニンジンの面取り、野菜の飾り切りといった緻密な作業が容易になる。料理の繊細な魅力を演出するうえで欠かせないキッチンツールなのだ。

「MOCOMICHI HAYAMI」にラインアップされた「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」のペティナイフは、速水もこみちさんがシェフナイフの次に多用しているナイフ。シェフナイフを必要とする大きな具材以外は、ほとんどこれ一本を巧みに扱い、料理を仕上げていく。

また、サラミやチーズをカッティングボードに乗せ、ペティナイフと一緒にテーブルに出しても、おしゃれな演出ができるだろう。

 

moco_03-c▲切れ味が良くて、小さいからこそ細かい作業がはかどる。もこみちさんのペティナイフさばきを見れば、普段からよく使っているのが分かる

 

■料理男子はスマートにペティナイフを扱う

もともとペティナイフは、まな板をほとんど使わないフレンチで、手に持って刻んだ食材をそのまま鍋に入れる調理法で多用されているが、型にとらわれず、食材によって適材適所に使い分ければ、重宝できるツールだ。

もこみちさんだから……ということもあるのかもしれないが、ペティナイフを持った姿はとてもスマートに見えた。病気で休んでいるときにペティナイフを使ってリンゴをむいてくれる男性って素敵だな、という妄想も働くほどに。

ペティナイフは料理の幅が広がるだけではなく、それを扱う男の価値までも上げてくれるキッチンツール。料理男子必携の1本と言っていい。

 

≫≫≫「MOCOMICHI HAYAMI」公式Instagramはコチラ
≫≫≫連載トップに戻る

 

DATA

HENCKELS┃HI Style Elite ペティナイフ 13cm
カラー:クールグレー、マスタード、ワインレッド
価格:3,780円(税込)

 

 

南青山 Kitchen Studio


aoyamakitchenstudio_2

一般の方でもレンタルできる都会の一軒家スタジオ。2つのキッチンルームとテラスがあり、BBQやホームパーティの会場として貸し切りこともできます。南青山の閑静な住宅街で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

 

 

取材協力┃研音、LIMON、南青山 Kitchen Studio
撮影┃貴田茂和
文┃編集部

★moco_prof_1

速水もこみち┃Mocomichi Hayami

1984年、東京都出身。俳優。今や芸能界で有数の料理男子。2011年に始まった「MOCO’Sキッチン」(日テレ)は6年目に突入。7月14日(木)21時から「はじめまして、愛してます。」(EX系)に出演予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. moco_005-A

    料理の下ごしらえを支え続ける彩り豊かな3色ボール

  2. s_加工_5

    「白い天ぷら鍋」が叶える絶妙な揚げ具合

  3. 160519_200

    速水もこみち特製! ミートソースのリガトーニレシピ

  4. moco_005-A

    速水もこみちの相棒、ツヴィリングJ.A.ヘンケルスの外せない存在

  5. 160519_421

    いつの時代も日本の食卓に卵焼きがあり続けるための必需品

  6. 160519_054

    速水もこみちとタッグを組んだツヴィリングJ.A.ヘンケルス

  7. moco_2_fix

    自分だけの調味料がひと手間で作れる魔法のボトル

  8. moco_03-b

    《読者プレゼント!》速水もこみちプロデュースのツヴィリングJ.A.ヘンケルスナイフを12名様に!

  9. 160519_407

    速水もこみちが愛用する宇宙工学から生まれた鍋ブランド

新着

  1. IMG_7334
  2. DSCF3797
  3. main
  4. IMG_7048
  5. 樽育成2.jpg
  6. shutterstock_569204032
  7. DSCF4127
  8. IMG_5975_1
  9. IMG_1259
  10. _MG_1191[1]

Pick Up

  1. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  2. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  3. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  4. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  5. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…

人気記事

  1. shutterstock_569204032
  2. main
  3. IMG_7048
  4. DSCF4127
  5. IMG_7334
  6. DSCF3797
  7. 樽育成2.jpg
PAGE TOP