シェフナイフの使いどころを知ればワンランク上の味になる


moco_02-a

キッチンツールメーカー5社とダブルネームで「MOCOMICHI HAYAMI」をリリースした速水もこみち。こだわりの詰まった全53アイテムを紹介しよう。

 

moco_02-b_ok▲刀身は錆びにくい特殊ステンレス鋼配合。 全貫通・3リベットでしっかりと手に馴染む

 

■魚、肉をカットするならシェフナイフ
日本の家庭の包丁事情を調べると「三徳包丁しかないよ」というお宅も少なくないだろう。肉、魚、野菜の三つの食材を扱うことができることから、万能包丁と言えるこの一本さえあれば、食材によって使い分けなくても大半の料理ができるはずだ。

しかし、料理の味をとことん追求したいのならば包丁の使い分けを検討したい。速水もこみちさんのオリジナルブランド「MOCOMICHI HAYAMI」で三徳包丁のほか、シェフナイフとペティナイフをリリースしているのはそのこだわりあってこそなのだろう。

シェフナイフは、三徳包丁に比べ食材の切り離れが良く、魚のカルパッチョや叩きなど男らしい調理法でその魅力を発揮する。三徳包丁同様、製造ブランドは「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」。日本人に向いた使いやすいナイフの開発を手がけるために、日本に自社工場を設立するほどモノ作りに強い執念を持っている。シェフナイフへのこだわりもことさら、ナイフの使い分けで食材が活きるということを誰もが実感できるだろう。

 

moco_02-c▲ブレードには特殊冷硬焼き入れを施した独自の素材が使われ、耐久性・耐蝕性・持続性に優れる

 

■シェフナイフで捌いたというコトが料理のスパイスとなる
三徳包丁同様、エルゴノミックデザインを採用しているため、ハンドルが握りやすく、魚や分厚い肉といった大きい食材を調理しても疲れにくい。料理人に優しい包丁であることはもちろんだが、シェフナイフの魅力はそれだけにあらず。おもてなしをする家族や恋人に「今日の魚はシェフナイフで捌いたんだ」と言えば、その料理の価値が高まること間違いなしだ。

実際にもこみちさんも手際よく包丁を使い分けて腕を振るっていた。今回捌いた魚がどんな料理になるか……というお楽しみは後にとっておいて、次回はペティナイフを紹介しよう。

 

≫≫≫「MOCOMICHI HAYAMI」公式Instagramはコチラ
≫≫≫連載トップに戻る

 

DATA

HENCKELS┃HI Style Elite シェフナイフ 18cm
カラー:クールグレー、マスタード、ワインレッド
価格:4,860円(税込)

 

 

南青山 Kitchen Studio


aoyamakitchenstudio_2

一般の方でもレンタルできる都会の一軒家スタジオ。2つのキッチンルームとテラスがあり、BBQやホームパーティの会場として貸し切りこともできます。南青山の閑静な住宅街で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

 

 

取材協力┃研音、LIMON、南青山 Kitchen Studio
撮影┃貴田茂和
文┃編集部

★moco_prof_1

速水もこみち┃Mocomichi Hayami

1984年、東京都出身。俳優。今や芸能界で有数の料理男子。2011年に始まった「MOCO’Sキッチン」(日テレ)は6年目に突入。7月14日(木)21時から「はじめまして、愛してます。」(EX系)に出演予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. moco_2_fix

    自分だけの調味料がひと手間で作れる魔法のボトル

  2. 160519_200

    速水もこみち特製! ミートソースのリガトーニレシピ

  3. 160519_054

    速水もこみちとタッグを組んだツヴィリングJ.A.ヘンケルス

  4. moco_03-a

    速水もこみちはぺティナイフで男を上げる

  5. 4c014fdbc734e703da2cdebd3d4b15bc

    速水もこみち、オリジナルキッチンツールブランド「MOCOMICHI HAYAMI」を語る

  6. 160519_068

    パスタに煮込み料理に! 男の定番料理に欠かせない深型鍋

  7. moco_004-A_2

    “キッチンの名脇役たち”が料理のスパイスとなる

  8. moco_03-b

    《読者プレゼント!》速水もこみちプロデュースのツヴィリングJ.A.ヘンケルスナイフを12名様に!

  9. 160519_334

    裏返せばサーブボード! もこみちさんの二刀流クッキングボード

新着

  1. IMG_7334
  2. DSCF3797
  3. main
  4. IMG_7048
  5. 樽育成2.jpg
  6. shutterstock_569204032
  7. DSCF4127
  8. IMG_5975_1
  9. IMG_1259
  10. _MG_1191[1]

Pick Up

  1. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  2. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  3. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  4. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  5. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…

人気記事

  1. shutterstock_569204032
  2. main
  3. IMG_7048
  4. DSCF4127
  5. IMG_7334
  6. DSCF3797
  7. 樽育成2.jpg
PAGE TOP