銀杏が主役!お手軽銀杏ごはんとししゃものフライで秋のふたりごはん!


IMG_0729

一人で数皿ものおかずを準備するのは大変だが、二人で手分けすればスピードは2倍。息のあった連携プレーと手を抜くところは手を抜く割り切りで、平日の夜も賑やかな食卓を囲もう。

 

第三十五回


本日のふたりごはん

いちょうが美しく色づく季節…あの香りも漂う時期です。
そう、銀杏。香りはあまり…という方も多いかもしれませんが、味は絶品!
今しかいただけない銀杏をたっぷり味わいたいものです。
ただ、銀杏は硬い殻に覆われていて、殻剥きが大変。

そこで今回ご紹介する「封筒銀杏」は、封筒に入れて電子レンジで加熱するだけで
簡単に殻と薄皮が剥けてしまいます!
ふたりでやるとあっという間ですのでぜひ一緒にやってみてください!

ただ、電子レンジ内で爆発音がするので、苦手な方は基本のやり方を…!(基本のやり方もご紹介しています。)
今回作るのは銀杏ごはんですが、多めに殻を剥いて串焼きを合わせて作るのがおすすめです。

おかずにするのはししゃものフライ!
ししゃももこの時期が旬…プチプチの卵を持ったししゃもは大葉を巻いてカリッと揚げます。
分厚くないので揚げ油も少なめで気軽にできる揚げ物です。
つぼ漬け(たくわんでも可)で作る簡単タルタルを添えます。

 

ふたりごはん

お手軽銀杏ごはん
ししゃものしそ巻きフライ 簡単タルタル添え

 

市販

味噌汁(インスタント)

 

お手軽銀杏ごはん


一品目

IMG_0732

 

■材料(2人分)

米……2合
銀杏……30個程度
昆布……5g程度
酒……大さじ1/2
塩……小さじ1

IMG_0720

■作り方

銀杏を封筒にいれ、密封しないようにテープで止めて電子レンジ600Wで40〜60秒程度加熱する。
※強めの爆発音がします。封筒が破れて銀杏が出てしまうことがあるので様子を見ながら加熱してください。

銀杏の殻、薄皮を手でむく。
※殻が割れていないものはペンチで少し割れ目を作ると簡単に割れます。
薄皮が取りづらければ水に濡らしたペーパーなどで拭き取ると取れやすいです。

炊飯器に米を入れ、酒を入れてから炊飯器2合の目盛りまで水を入れる。
昆布、銀杏、塩を加えて炊飯する。

 

・昆布は厚さによって重量が変わります。
重さを計るのが正確ですが、時間がなければ5cm四方1〜2枚程度でOKです。

・銀杏の爆発音が気になる方は、手間はかかってしまいますが下記の方法で殻と薄皮を剥いてください。
ペンチで殻に割れ目を入れて手で剥く。
(力を入れすぎると実が潰れてしまうので程よい力加減で…)
薄皮がついた実は水に浸け、皮が柔らかくなったら手で剥いていく。

・余裕があれば多めに銀杏を剥いておき、串焼きにして添えても。
串焼き銀杏は、5粒程度の銀杏を串に刺してサラダ油を熱したフライパンで両面焼いて粗塩をふります。

 

ししゃものしそ巻きフライ 簡単タルタル添え


二品目

IMG_0738

 

■材料(2人分)

ししゃも……10本
大葉……10枚
塩胡椒……適量
小麦粉……適量
溶き卵……1個分程度
パン粉……適量
揚げ油……適量
すだち……1個
〈タルタルソース〉
A マヨネーズ……大さじ3
A クリームチーズ……大さじ2
A 薄口しょうゆ……小さじ1/2
A つぼ漬け(たくわんでも可) ……25g
A 万能ねぎ……2本

IMG_0725

■作り方

つぼ漬けを粗みじん切り、万能ねぎを小口切りにする。

クリームチーズを電子レンジ600Wで10秒ほど加熱して柔らかくし、Aを混ぜ合わせてタルタルソースをつくる。

ししゃもの水気をふきとり塩胡椒をする。

ししゃもを大葉で巻き、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃の油で揚げる。くし切りにしたすだち、タルタルソースを添える。

 

揚げたてをぜひ食べていただきたいので、銀杏ごはんが炊き上がるタイミングで揚げ始めましょう。

揚げ物はふたりで流れ作業にするとスムーズです。
夫が「ししゃもに大葉を巻く→小麦粉をつける」まで行い、妻が「溶き卵をつける→パン粉をつける→油にいれる」と流していくのがおすすめです。
大葉が取れてしまわないように、特に小麦粉をつけるまでは巻き終わりをおさえながら進めましょう。
一度に鍋に入らないと思うので、何度かに分けて揚げてください。

揚げている間に手の空いた方が味噌汁の準備などテーブルセッティングを。
日本酒なんてあれば最高です…!

今日の洗い物は妻担当!
揚げ物をやったので油の処理もしっかりと。
コンロも油はねでよごれていると思うので、妻が洗い物をしている間に夫がコンロを掃除してしまいましょう!

 

prof_enomoto

榎本美沙┃Misa Enomoto

1988年、東京都生まれ。学生時代に料理の楽しさに目覚め、広告代理店勤務を経て、現在はフリーで料理をテーマに活動している。夫婦で作るレシピサイト「ふたりごはん」を運営。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 008_IMG_0559

    歓声が上がる和の食卓! 夫婦ふたりで作る笹の葉寿司

  2. IMG_1170

    ワイン片手に!夫婦ふたりで作る 丸鶏主役のワイルドクリスマス料理!」

  3. IMG_4031

    暑い日の手抜きメシ!即席だしで簡単満足ふたりごはん!

  4. IMG_7304

    今しか食べられない!ぷりっぷりのグリーンピースごはんとマグロのごま衣揚げを囲むふたりごはん!

  5. IMG_5649

    新米の季節到来!土鍋ごはんが主役の秋のふたりごはん

  6. IMG_0432

    ふたりごはんで「自家製」にこだわる鯛のアクアパッツァ

  7. 1-7_7144

    蒲焼き&かき揚げでふたりごはん、ときどき、ふたり晩酌

  8. IMG_2827

    旬の魚介で!旨味たっぷりシーフードなふたりごはん

  9. IMG_9250

    ちょっと遅起き、ふたりごはんで休日ブランチ

新着

  1. IMG_7855
  2. s_IMG_2494
  3. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  4. IMG_7476
  5. おでん1
  6. 171019_010 Sponsored
  7. 1IMG_0764
  8. IMG_7334
  9. DSCF3797
  10. main

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  2. s_IMG_2494
  3. IMG_7476
  4. 1IMG_0764
  5. おでん1
  6. 171019_010 Sponsored
  7. IMG_7855
PAGE TOP