巨大なチキンカツ、トマトとパクチーの鶏スープ!チキンづくしのふたりごはん


IMG_0729

一人で数皿ものおかずを準備するのは大変だが、二人で手分けすればスピードは2倍。息のあった連携プレーと手を抜くところは手を抜く割り切りで、平日の夜も賑やかな食卓を囲もう。

 

第二十五回


本日のふたりごはん

今回のふたりごはんはチキンづくし!
インパクト抜群のチキンカツは胸肉を1人1枚ずつ使います。胸肉なので油っぽすぎず、マヨネーズに漬け込むことでしっとり仕上げます。
もう一品はスープ!角切りトマトの酸味とパクチーの香りの鶏スープはさっぱりするので、チキンカツに相性抜群です。

 

ふたりごはん

いぶりがっこタルタルの巨大なチキンカツ
トマトとパクチーの鶏スープ

 

市販

寝かせ玄米(冷凍)

 

トマトとパクチーの鶏スープ


一品目

IMG_0732

 

■材料(2人分)

トマト……中2個
パクチー……適量
ショウガ……1片
鶏がらスープの素……小さじ1
ごま油……小さじ1
いりごま……ふたつまみ
塩……適量
白胡椒……適量

IMG_0720

■作り方

トマトを角切り、ショウガをみじん切りにする。

鍋にごま油を熱し、ショウガを炒める。

香りがでたらトマトを加えてさっと炒め、水3カップと鶏がらスープの素を加える。塩、白こしょうで味をととのえる。

器に盛り、仕上げにいりごま、刻んだパクチーをのせる

 

まで進んだら、「いぶりがっこタルタルの巨大なチキンカツ」に移りましょう。食べる直前に温め直してからに進むとおいしくいただけます。

 

いぶりがっこタルタルの巨大なチキンカツ


二品目

IMG_0738

 

■材料(2人分)

鶏胸肉2枚
A マヨネーズ……大さじ4
小麦粉……大さじ3程度
溶き卵……1個分
パン粉……適量1.5カップ程度
サラダ油……適量
塩胡椒……適量
いぶりがっこ……30g
ゆで卵……1個
B クリームチーズ……大さじ1
B マヨネーズ……大さじ2
B マスタード……大さじ1
B 醤油……小さじ1/2
クレソン・レモン……適量

IMG_0725

■作り方

鶏胸肉の厚い部分に包丁を入れ、さらに麺棒などで叩いて厚さが均一になるようにする。両面に A のマヨネーズを刷り込んで10分以上置いておく。

パン粉をポリ袋に入れ麺棒で転がすようにして細かくする。

いぶりがっこ、ゆで卵を刻み、B と水小さじ2を混ぜていぶりがっこタルタルをつくる。

フライパンにサラダ油を2cmほどの高さになるように熱し、の両面に塩胡椒をふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて揚げ焼きする。

皿に盛りいぶりがっこタルタルをかけ、クレソン、レモンを添える。

 

鶏肉にマヨネーズを塗りこむことでパサつきがちな胸肉がジューシーに仕上がります。それはマヨネーズに含まれる酢が鶏肉のたんぱく質を柔らかくしてくれるから。さらにマヨネーズには乳化した油が含まれるためそれが鶏肉を包み込んで硬くなるのを防いでくれるのです。今回のようなカツだけでなくソテーにも使えますよ!
鶏肉に火が通ったかわかりづらい場合は、切り込みを入れて確認をし、火が通っていなければ再度揚げます。
で盛り付けている間に、「トマトとパクチーの鶏スープ」のを行い、手の空いたほうがご飯の準備とテーブルセッティングを行いましょう!今日の片付け担当は夫!揚げ油は熱いので、冷めてから片付けるようにしましょう。

 

prof_enomoto

榎本美沙┃Misa Enomoto

1988年、東京都生まれ。学生時代に料理の楽しさに目覚め、広告代理店勤務を経て、現在はフリーで料理をテーマに活動している。夫婦で作るレシピサイト「ふたりごはん」を運営。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_0432

    ふたりごはんで「自家製」にこだわる鯛のアクアパッツァ

  2. 名称未設定2

    桜エビとホタルイカが主役!夫婦ふたりで春の彩り食卓!

  3. 004_IMG_0204

    夫の腕の見せ所! アツい焼き豚と涼しい混ぜごはん

  4. IMG_7304

    今しか食べられない!ぷりっぷりのグリーンピースごはんとマグロのごま衣揚げを囲むふたりごはん!

  5. 1-7_7144

    蒲焼き&かき揚げでふたりごはん、ときどき、ふたり晩酌

  6. 005_IMG_0038

    ひんやり×スパイシー! ふたりごはんで夏の2大欲求を満たそう

  7. IMG_1002

    ふたりごはんで!胃にも優しい中華のご馳走

  8. IMG_6068

    食べるなら今!山菜の天ぷらをふたりごはんでお手軽に!

  9. 008_IMG_0559

    歓声が上がる和の食卓! 夫婦ふたりで作る笹の葉寿司

新着

  1. DSCF3797
  2. main
  3. IMG_7048
  4. 樽育成2.jpg
  5. shutterstock_569204032
  6. DSCF4127
  7. IMG_5975_1
  8. IMG_1259
  9. _MG_1191[1]
  10. 160519_200

Pick Up

  1. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  2. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  3. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  4. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  5. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…

人気記事

  1. shutterstock_569204032
  2. IMG_7048
  3. IMG_5975_1
  4. main
  5. DSCF4127
  6. 樽育成2.jpg
  7. DSCF3797
PAGE TOP