「巨大ロールキャベツ」~思う存分味わえる贅沢感~


rall_main

料理を振舞う男性「もてなし奉行」が増加の兆しあり。もてなし奉行たるもの、食卓にあげれば必ず歓声が上がる、最高のもてなしを約束する必殺レシピを持っておきたいところだ。

■材料(キャベツ1玉分)

キャベツ……1玉
ハンバーグ種……350g
ダイスカットのトマト水煮……1缶
パプリカ(赤と黄)……適量
刻みパセリ……少々
粉チーズ……大さじ1
固形スープ……1個
赤ワイン……50cc
塩……適量
コショウ……適量
バター……大さじ2
小麦粉……大さじ

 

■作り方

①ナイフでキャベツの芯を大き目にくりぬく。

②ハンバーグ種をキャベツの葉の間に押し込むようにして、穴を埋める。

③最後にキャベツの切れはしで、ハンバーグを入れた穴をふさぐ。

④キャベツをそのまま寸胴に入れ、水600cc、スープ、トマト缶、赤ワインで1時間ほど煮込む。

⑤塩とコショウで味を調えて、室温に戻したバターと小麦粉をねり混ぜたものを入れとろみをつける。さらに15分ほど煮る。

⑥大皿に移して、ダイスに切ったパプリカと刻みパセリを散らし、粉チーズをかけて完成。

 

もてなし奉行の味付けうんちく


ロールキャベツといえばなんとなく上品で贅沢な料理というイメージがある。今回レシピを紹介した巨大ロールキャベツはもはやロールというよりも覆う印象だが、しっかりとした肉の食感を柔らかいキャベツとともに味わうロールキャベツの美味しさが存在する。大皿とともに食卓に乗せれば思う存分贅沢を味わえる、リピーター続出の料理となるだろう。

提供┃All About

oishi_profile

大石 寿子┃Hisako Oishi

All About「毎日のお助けレシピ」ガイド。伝統料理を基本にした新料理、新調理法を提案し、斬新なレシピが話題を集めている。また、書籍や広告などでも活動中で、著書には『炊飯器で作るからおいしい』がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1-2_3569

    「ローストポーク」~リンゴの香りと甘みがアクセント~

  2. 1-2_4335

    「メバルのアクアパッツア」~変幻自在のもてなし料理~

  3. 1-2_5942

    父の日に子供と作ろう! かっこ良すぎる「おとうのピザ」

  4. 1-2_113

    「黒鯛の塩釜焼き」~祝い“タイ”ならこれしかない!~

  5. 1-2_1894

    「ローストビーフ」~英国発祥の数少ない美味しい料理!?~

  6. 1-2_2664

    「巨大どら焼き」~銅鑼、どら、ドラ~

  7. 1-2_2232

    「巨大茶碗蒸し」~大人数で楽しむ“宝探し”料理~

  8. 1-2_1563

    「チキンパエリア」~“フライパン”を意味する憧れの大皿~

  9. 1-2_1224

    「ローストチキン」~“トリ”分けて親交を深めるならこれ!~

新着

  1. IMG_8752
  2. 1IMG_2280
  3. IMG_8397
  4. IMG_7855
  5. s_IMG_2494
  6. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  7. IMG_7476
  8. おでん1
  9. 171019_010 Sponsored
  10. 1IMG_0764

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP