Sponsored

人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製パンチェッタ~


image1

つまみを自家製してまで作りたくなる、家飲みにピッタリなウイスキー「富士山麓 樽熟原酒50°」。人気インスタグラマー4人による、「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせたい究極のこだわりつまみをお届けしよう。

≫≫≫50名に富士山麓をプレゼント!

Vol.2 自家製「男のパンチェッタ」


ouchigohan_ojisan

人気インスタグラマーの井口さん(@ouchigohan_ojisan)が「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせるのは、豚バラ肉2本を贅沢に使った「男のパンチェッタ」。パンチェッタとは豚の塩漬けのことで、そのまま焼いても十分美味しく、パスタやサンドイッチ、スープに入れたりとバリエーション豊富。今回、井口さんはトルティーヤも自家製し、パンチェッタを焼いたものを載せた手作りタコスで「富士山麓 樽熟原酒50°」を愉しんだそう。メキシカンのパンチのある味わいは、力強い味わいのウイスキーとの相性もバツグンなんだそう。井口さん直伝、意外と簡単に作れる自家製パンチェッタのレシピを紹介。

image1-1

■材料(2人分)

豚バラブロック……400g×2本
塩……20g
ローズマリー(ドライ)……大さじ1
オレガノ(ドライ)……大さじ1
ブラックペッパー……小さじ1

 

■作り方

豚バラブロックに、金串などでまんべんなく穴をあける

豚バラブロックの表面に塩をまんべんなくすり込む

1本ずつラップにくるみ、一晩冷蔵庫に入れておく

豚バラブロックから出た水分を拭き取り、ローズマリー・オレガノ・ブラックペッパーをまんべんなくすり込む

1本ずつ脱水シートに包み、冷蔵庫に入れる

image2

2日に1回脱水シートを取り替え、7日〜10日ほどで完成

※ハーブ・スパイスはお好みのものを使ってOK。量を増やしても問題ない

image1-2

 

自家製パンチェッタのアレンジメニュー

皮から作る本格スパイシーメキシカンタコス

■作り方
とうもろこし粉とベーキングパウダーから作ったトルティーヤの上にアボガドスライスを並べ両面をカリッと焼いたパンチェッタをその上に。そして、アボカド・ハラペーニョ・トマトなどで作った「ワカモレ」、トマトベースにミキシングした材料を煮詰めた「サルサロハ」、トマトやタマネギをみじん切りにした「サルサメヒカーナ」を乗せ、最後にシラントロを盛り付けて完成。
image4

≫≫≫このメニューに合うウイスキーをプレゼント!

自家製パンチェッタと「富士山麓 樽熟原酒50°」のペアリング

image1

今回、井口さんが「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせる食材としてパンチェッタを選んだ理由を伺った。

「パンチェッタは豚バラ肉を使用するので、脂がのっており、しっかりとした味わいの『富士山麓』とはかなりマッチします。また適度な塩気とハーブの香りが、更にウイスキーを進ませます。今回、パンチェッタはメキシカンタコスにアレンジしましたが、『富士山麓』の力強い味わいがスパイスにも負けないのでオススメの組み合わせです。パンチェッタの旨味、サルサソースの風味、そしてシラントロの香りが、ものすごくマッチします。」

味わいの輪郭がしっかりしている食べ物とウイスキーを合わせるのがいいようだ。

「富士山麓 樽熟原酒50°」の味わいについて聞いたところ、「ウイスキーの中でも、『富士山麓』はアルコール度数50°ということで一見飲みづらそうに思ってしまう方も多いかもしれないですが、とてもまろやかで飲みやすいです。ノンチルフィルタード製法を採用しているのが要因でしょうか。パンチェッタとの相性も抜群です。」

製法まで研究済みとは、さすがの一言。

 

井口さん流 こだわりの飲み方

image3

POINT1:飲み方
おすすめの飲み方は、ハーフロック。

氷を入れたグラスに、ウイスキーと水を1:1でつくります。ウイスキーの味と香りをマイルドに引き出すことができる飲み方で、ウイスキー初心者にもオススメしたい飲み方ですね。『富士山麓』の芳醇でまろやかな味わいを、より一層愉しむことができます。

POINT2:グラス
ロックスタイルの飲み方なので、「バカラ!」といきたいところなのですが、なかなか手が出せない値段なので、クリスタルガラスを使った重厚感のあるグラスで飲みました。手に持った時のずっしりとした重みが、バーの用な空間を演出してくれます。

image5

「富士山麓 樽熟原酒50°」が美味しい理由

家飲みにピッタリなウイスキー「富士山麓 樽熟原酒50°」。その詳しい魅力についてはオトコノキッチンの兄弟サイト「For M」の「ジャパニーズウイスキーの深奥を往く」でたっぷり紹介中なのでぜひご覧いただきたいが、この場でも簡単にポイントを紹介したい。

「富士山麓 樽熟原酒50°」は2016年の3月に「原酒の味わいそのままに」というコンセプトでフルリニューアル。チーフブレンダー・田中城太氏によると、お客様が富士の麓「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」で樽から直接グラスに注がれたウイスキーを飲むと、皆とびきりの笑顔を見せるという。そんなお客様の喜びを商品でももたらすために試行錯誤を重ね、完成したのが「富士山麓 樽熟原酒50°」だ。

通常、ウイスキーは冷却ろ過をして味を洗練させる製法が多いが、「富士山麓 樽熟原酒50°」は冷却ろ過を行わない「ノンチルフィルタード製法」を採用し、樽熟成したときの原酒本来のうまみと香り成分をそのまま瓶に封じ込め、「樽から直接グラスに注がれたウイスキーの味わい」を再現している。

 

料理にこだわる男なら、デイリーに飲む酒にもこだわりたい。「富士山麓 樽熟原酒50°」は手頃な価格ながら、こだわり抜いた製法で、その品質は驚くほど高い。ぜひ我が家のレギュラーウイスキーとして常備してほしい。

≫≫≫富士山麓が当たる!アンケート実施中
≫≫≫連載TOPはコチラ

 

12298938_153362921686924_1152546937_a

Takuto Iguchi

26歳という若さながら、本格的な調理道具を揃え、かっこいい男の料理を発信する人気インスタグラマー。シズル感溢れる作品、インスタらしいスタイリッシュな作品など、様々なトーンの写真を撮影するマルチなフードクリエイターだ。


DATA
KIRIN│富士山麓 樽熟原酒50°

価格:オープン価格
内容量:700ml
アルコール度数:50%
URL:http://www.fujisanroku.jp/

 

文│編集部
提供│キリンビール株式会社

 

富士山麓 樽熟原酒50°が50名に当たる!読者アンケート

富士山麓画像キャプチャこちらの記事を読んで「富士山麓 樽熟原酒50°」が飲みたくなった方のために「富士山麓 樽熟原酒50°」が抽選で50名に当たるアンケートを実施します。

こちらのアンケートにご回答のうえ、ご応募ください。

■アンケートURL
http://sec.allabout.co.jp/post-form/form/84

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. s_9C523106-726B-4B6A-9858-C1157F4F5E16

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製スモークチーズ~

    Sponsored
  2. _MG_7223-7

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製ツナのオイル漬~

    Sponsored
  3. 001

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製ポテトチップス~

新着

  1. DSCF3797
  2. main
  3. IMG_7048
  4. 樽育成2.jpg
  5. shutterstock_569204032
  6. DSCF4127
  7. IMG_5975_1
  8. IMG_1259
  9. _MG_1191[1]
  10. 160519_200

Pick Up

  1. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  2. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  3. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  4. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  5. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…

人気記事

  1. shutterstock_569204032
  2. IMG_7048
  3. IMG_5975_1
  4. main
  5. DSCF4127
  6. 樽育成2.jpg
  7. DSCF3797
PAGE TOP