ボルドーって、普段使いしていいの?家飲みワインとお手軽おつまみの新提案


s_IMG_2496

オトコノキッチンでも絶賛応援中のボルドーワイン。高級ワインのイメージをいい意味で覆す、お手軽なのに裏切らない美味しさの「バリューボルドー」がジワジワきている。

先日、渋谷区の古民家で、クローズドで開催された「おうちボルドー」のセミナーには、メディア関係者やインフルエンサーなどが招待され、全く新しいボルドーワインと日本の「おつまみ」のマリアージュが披露された。

s_IMG_2494▲普段の食材にひと手間で、全く新しい「おつまみ」に

「おつまみ」メニューを考案したのは、オトコノキッチンでもおなじみのカリスマインスタグラマー、ぺぺさん(@pepe39)。

従来のボルドーワインのイメージだと、合わせるのは重厚な煮込み料理や、熟成の進んだチーズをパートナーに思い浮かべる人も多いのでは。

だが、ぺぺさんが提案したのは、なんと、「胡麻豆腐」「中トロの炙り」「焼き鳥」の3品。予想外過ぎて、会場の参加者たちも始めは半信半疑の表情。

しかし、どれも、斬新かつロジカルに考え抜かれたアレンジが効いており、ボルドーワインと今までに無いマリアージュが誕生した。

s_IMG_2488▲全部で6種類のボルドーワインを提供

それでは早速、ぺぺさんが考案したボルドーおつまみを紹介しよう。

s_IMG_2466▲奥がクミンマーマレード醤油

辛口のクレマン(泡)に合わせたのは、「胡麻豆腐 クミンマーマレード醤油」。フムスの発想で胡麻豆腐にクミンを合わせ、オレンジで味付けをするキャロットラペのレシピからヒントを得て、クミンとマーマレードを合わせたという。その発想に脱帽だが、確かにそれぞれが違和感なく融合しており、クレマンとの相性もバッチリ。

s_IMG_2464▲手前が柚子味噌

辛口の白ワインには、同じく胡麻豆腐に柚子味噌を添えて。ソーヴィニヨン・ブランの持つグレープフルーツのような柑橘系のニュアンスと、柚子の風味がベストマッチ。

s_IMG_2473▲出汁で作ったジュレと柚子胡椒が夏らしい

ロゼに合わせたのは、炙り中トロに出汁ジュレと柚子胡椒を添えたもの。フランスでは夏によく飲むロゼを意識し、夏に収穫される青柚子を使用した柚子胡椒を採用。

s_IMG_2474▲今人気の生コショウもさりげなく取り入れて

軽めの赤ワインに合わせたのは、同じく炙り中トロに三つ葉と生コショウ、海塩を添えて。生コショウのピリっとはじけるような辛味と赤ワインのスパイシーさが好相性。

s_IMG_2490▲食欲をそそる味わいのスパイシーチキン

ボルドーらしい豊潤な赤ワインには、スパイシーな焼き鳥を。オレガノパウダー、パプリカパウダー、ショウガ、ニンニクで下味をつけたのはスペインのタパスをイメージしてとのこと。ワイワイ、にぎやかに飲むイメージを表現した。

s_IMG_2491▲焼き鳥に柿を合わせる「かきま」

最後は甘口の白ワインに合わせて「ねぎま」ならぬ「かきま」を提案。カレー味の焼き鳥の間に、熟した柿をはさみ、斬新な焼き鳥を誕生させた。甘口ワインをカレーと合わせるシェフが増えているというトレンドに加え、柿はカレーに添えるチャツネを意識したという、なんとも柔軟な発想だ。個人的にはこの「かきま」と甘口ワインのマリアージュが一番好みだった。ホームパーティで提供しても、話題をさらうメニューになることまちがいなしだ。

s_IMG_2482▲Chateau Haut-Rianのポリーヌ・ディエトリッシュ氏

会場ではこの日のためにフランスから来日した、ボルドーワインの生産者たちからのプレゼンテーションもあり、ボルドーワインの魅力にたっぷりふれることができた一日となった。ぜひ手軽なおつまみと一緒に「おうちボルドー」を楽しんでみてほしい。

カジュアルに楽しむことができるボルドーワインの魅力はこちらのサイトでも発信中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. _RK15870

    30分で豪華ディナー!母の日に作りたい、男の時短料理とは?

  2. moco_mainvisual

    もこみち×にんべん 「出汁男子」がブームの予感

  3. 20161102(01)

    コーヒーをワインのようにグラスで味わう?あの人気ブランドがコラボした究極のコーヒーグラス

  4. kome

    新米食べ放題!銀座で究極のお米ランチが期間限定開催

  5. dimsum

    香港を食べつくせ!三ツ星シェフが表現する美食の数々

  6. DSCF3797

    フランス ボルドー 今行くべきレストラン&おすすめスポット

  7. unnamed

    もう1ステージ上の自分になるために手に入れたい、極上の1本

  8. pub_sushi-B

    最短2ヶ月で本当に寿司職人になれるのか? 「東京すしアカデミー」の“学び”の現場を取材

  9. 4P6A0443

    バルミューダがまさかのカレーを新発売!まるで「夏の恋」のような味とは?

新着

  1. 1IMG_2280
  2. IMG_8397
  3. IMG_7855
  4. s_IMG_2494
  5. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  6. IMG_7476
  7. おでん1
  8. 171019_010 Sponsored
  9. 1IMG_0764
  10. IMG_7334

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. IMG_7855
  2. IMG_8397
  3. 1IMG_2280
PAGE TOP