世界3大料理の謎に迫る!トルコ最新グルメレポート <飲み物編>


IMG_1512

世界3大料理といえば、フランス料理、中華料理、トルコ料理だ。フランス料理、中華料理はわかるとして、なぜトルコ料理なのか、と長年疑問に思っていた。そこで、その疑問を解消すべく、3泊5日、トルコ弾丸現地取材を敢行。トルコに行ったら絶対に食べたい絶品グルメをたっぷり紹介!

今、トルコで食べるべきはこのメニュー

飲み物編

トルコワイン

IMG_1248
トルコは実はワインのクオリティがとても高い。ブドウの生産量はチリやオーストラリアよりも多く、スペイン、フランスに続き第6位。ワイン作りが盛んなのは「カッパドキア」「エーゲ海」「トラキア」の3つの地方。特に、トルコ一長い河であるクズル・ウルマク周辺のブドウが良いワインに適しているという。

今回取材したカッパドキアのワイナリーでは、フランス人のコンサルタントが本場の作り方や最新のワイントレンドをアドバイスすることで、ワールドクオリティのワインを供給していた。

 

IMG_1155

カッパドキアには2つの有名ワイナリーがあり、Turasan(トゥラサン)とKocabag(コジャバー)の2社。

IMG_1124

Turasanはユルギュップという街にあるワイナリーで、現社長で3代目になり日本にも輸出している。カッパドキアのレストランやホテルでよく見かけるワインだ。

IMG_1243

Kocabagはウチヒサルという街にある家族経営の小さなワイナリーだが、地元のトルコ人からの評価が非常に高い。

IMG_1257

ワイナリーの横では取り扱うすべての品種のブドウを栽培しており、実際にブドウを見ることができる。

IMG_1129

どちらもワインの試飲が可能で、もちろんその場で購入もできる。トルコワインはカベルネソーヴィニオンやシャルドネなど世界品種もあるが、面白いのはトルコならではのオリジナル品種。

IMG_1173

赤はボアズケレ(Boğazkere)、オクズギョズ(Öküzgözü)、カレジックカラス(Kalecikkarasi)、白はエミール(Emir)ナリンジェ(Narince)などがある。特にエミールはカッパドキアの地ブドウなのでお土産にもいいだろう。

IMG_1250

カッパドキアの奇岩の形をした容器に入ったものが人気だ。

IMG_1175

今回取材したカッパドキアではかつてはキリスト教徒が洞窟に隠れ住んでおり、その時代からワイン生産も盛ん。洞窟の温度はひんやりと涼しく、ワインの貯蔵に適しており、今でも貯蔵は洞窟内で行われている。

IMG_1146

トルコの雄大な景色を眺め、長い歴史を感じながら飲むワインは格別。ワイン好きなら、ぜひ現地で素晴らしいワイン体験をしてみて欲しい。忘れられない思い出になることだろう。

 

ラク(Rakı)

IMG_9921
ブドウの搾りかすから作られる蒸留酒で、アルコール度数が45度程度と非常に高い。蒸留の過程でアニスを加えるので独特の香りがある。飲む際は細長いグラスに注ぎ、水と氷を加える。水を加えると白く濁ることから「ライオンのミルク」と呼ばれる。メロンに白チーズをラクに合わせるのが昔ながらのマリアージュとして浸透しており、メロンの青っぽい香りがアニスの香りとよく合う。

 

ビール

IMG_0990
ビールはトルコ語で「ビラ」といい、トルコでビールを頼むとほとんどがこの「EFES」が出てくる。1969年より生産されている老舗のビールブランドで、すっきりとした軽い飲み口で、癖もなく飲みやすい。

トルココーヒー

IMG_1411
イブリックというコーヒー用の小鍋で、極細引きのコーヒー豆を水から煮出して作るトルココーヒー。最大の特徴はノンフィルターでそのままカップに注ぐこと。粉が底に落ちるのを待ってから上澄みを楽しむ。

IMG_1413

そのため砂糖は先に鍋に入れる必要があり、注文時には甘さの加減を必ずたずねられる。

IMG_1515

飲み終わった後のコーヒーの粉でその日の運勢を占う「コーヒー占い」も楽しみの1つだ。

 

チャイ

トルコ人の生活に欠かせないのが温かい紅茶「チャイ」だ。

IMG_1517

チャイはチューリップ型のグラスに入っており、濃いめに淹れたものを、熱いお湯で好みの濃さに割って飲む。家庭では朝イチで1日分のチャイを淹れて、飲みたいときに各自お湯で割ることが多いという。絨毯屋や土産物屋など、店で出されることもある。
 
いかがだっただろうか。バラエティ豊かなトルコの飲み物はグルメの舌も満足させること間違いなし。ぜひ本場でその味を確かめてみてはいかがだろう。
 
 

【関連記事】
・世界3大料理の謎に迫る!トルコ最新グルメレポート <飲み物編>
・世界3大料理の謎に迫る!トルコ最新グルメレポート <食事処編>
・世界3大料理の謎に迫る!トルコ最新グルメレポート <お土産編>
 

協力:トルコ大使館文化広報参事官室

 

photo&text by m.yamamoto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. shutterstock_569204032

    100名無料招待!チリ産スパークリングワインPARTY@表参道

  2. Img0504

    さっ夫婦で、一緒に。「#シェアクッキング」をはじめよう

    Sponsored
  3. 18444940_302664156837612_9093126625322598400_n

    これは食べたい!男が作る、母の日のもてなし料理

    Sponsored
  4. 01_sprigroll

    人気インスタグラマーによる待望のレシピ本が発売!『#とりあえず野菜食』からはじめるベジ生活

  5. DSCF3797

    フランス ボルドー 今行くべきレストラン&おすすめスポット

  6. moco_mainvisual

    もこみち×にんべん 「出汁男子」がブームの予感

  7. s_DSC_5805

    カリスマ料理家直伝!料理男子を育てる “さしすせそ”レシピ とは?

  8. bin

    防災の日、食料のかしこい保存法「ローリングストック」とは?

  9. image5

    7年の沈黙を経て、東芝オーブンレンジが新風を巻き起こす!

新着

  1. IMG_8752
  2. 1IMG_2280
  3. IMG_8397
  4. IMG_7855
  5. s_IMG_2494
  6. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  7. IMG_7476
  8. おでん1
  9. 171019_010 Sponsored
  10. 1IMG_0764

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP