ドンブリ主義宣言! 丼×タマゴこそ究極の男飯だ


008

過去一週間の「Instagram」の投稿から編集部の独断でイカした男の料理をチョイス。いいねやコメント数にとらわれず、心温まる料理をピックアップ!

>>>連載TOPはコチラ

 

「ドンブリ」とは決して入れ物である器を指すのではなく、「ドンブリ」という心意気を表し、「丼メシ」は料理名である。熱々の白米の上に具材を盛って、頂上には温玉(卵黄)を据える。どんな具材を乗せるのか、何をトッピングするのか、「丼メシ」を通して料理した人の食生活が見えてくる。

 

@y@toさん(@_a.s.h.e.r_)が投稿した写真

米好きにはたまらない、納豆×タマゴの切っても切れないカンケイ。ガラスの丼にこれだけ美しく盛られれば、お馴染みとなったシンプルな組み合わせも極上の一杯へと昇華する。

 

@foodishboyが投稿した写真

接写撮影することで、タマゴの輝きが際立つ。タマゴだけではなく、鶏肉もふんだんに使い。食べ応えある一杯だ。foodishboyさんの「丼メシ」の心意気が感じられる。

 

@_f00dfighter_が投稿した写真

こちらは_f00dfighter_さんの甘辛唐揚げ丼。今にも黄身がとろけ出てきそうな絶妙な“温玉感”もさることながら「丼メシ」の鉄板であるマヨネーズストライプが摂食中枢を刺激する!

 

あむさん(@amubry)が投稿した写真

海鮮系にも温玉はかかせない。ノリの下に隠れる黄身のサプライズ。オリジナルの漬け汁にマグロ、サケなどの具材をブツ切りにして2日間漬け込んだ。

 

kazucookさん(@kazuya__miura)が投稿した写真

トマトとキムチ牛には、温玉や黄身ではなく目玉焼きがてっぺんに据えられた。単調な味になりがちな牛丼もトマト、キムチをトッピングしてご飯が進む一杯に。

 

 

>>>連載TOPはコチラ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 007_3-e1466737830905

    クールにキメる! 男の冷製レシピで梅雨を駆け抜けろ

  2. top_1-e1463571233739

    豪快!男メシはやっぱりこうでなきゃ

  3. 05_top-e1465283807926

    華麗なる「ワンプレートの世界」

  4. f17ab6209a150eaff1926670fb5181d1-e1463571422543

    男が作るリアルな「もてなし料理」

  5. 0e68bfca3d2166cf0e063723a6d65a5e

    パスタ! パスタ! 男のパスタ!

  6. 006-e1465983899502

    男は黙ってゴハンもの! おれたち、“御飯者”

  7. 03_top-e1465283214272

    おれの作り置きメシ #つくおき

新着

  1. IMG_8752
  2. 1IMG_2280
  3. IMG_8397
  4. IMG_7855
  5. s_IMG_2494
  6. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  7. IMG_7476
  8. おでん1
  9. 171019_010 Sponsored
  10. 1IMG_0764

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP