1万円の缶詰!? 100種類突破の「缶つま」が美味い!


TOP

 

■全20シリーズ104種類を突破!
「黒豚角煮」「かき燻製油漬け」「牛肉の赤ワイン煮」……どれも居酒屋で頼めばテンションが上がる最高のつまみだ。これらを家飲みでも準備できれば最高だが、イチから作るとなると、時間と手間は計り知れない。

いくら料理好きといえど、帰宅してからキッチンに立ち、満足いく一皿を作るのは億劫なことだ。

だが諦めるのはまだ早い。家飲みでも瞬時に最高のお供となってくれるのが国分グループ本社株式会社の手がける「缶つま」だ。開けたらそのまま“つま”みになる“缶”詰「缶つま」である。2010年3月の開始から6年でその数は全20シリーズ104種類を突破した。

驚くべきは、全104種類の価格帯が100円台~1万円台まで幅広くラインナップされ、全商品が並々ならぬ研究の末、満を持して商品化が実現しているということだ。

 

缶詰_使用▲中身が分かるパッケージが目印。こうした小さな工夫もあなどれない

 

■変幻自在の味!「缶つま」を侮るなかれ
「缶つま」といえば、焼き鳥や牛スジなど数百円台の商品がお馴染みだが、全20シリーズには「缶つま極」「缶つまGLOBAL TOUR」など、嗜好のこったマニア垂涎のシリーズがラインナップされている。

なかでも、「缶つま極」シリーズ「三重県産あわび水煮」「気仙沼産ふかひれ」は10,800円の高額絶品缶詰だ。ほかにも「缶つまGLOBAL TOUR」シリーズ「サバのプロバンス風(トマト&ハーブ)」(500円)、「缶つまプレミアム」シリーズ「霧島 黒豚角煮」(800円)など、従来の型に捕らわれないラインナップが、多くの「缶つま」フリークを虜にしている。

全商品ラインナップは公式HPでも確認できるが、「ROJI日本橋」では「缶つま」はもちろん、国分グループ本社株式会社のさまざまな商品も取りそろえている。

 

02▲公式HPには全104種類のカタログがある。見ているだけで新しい味への探求心が食通をそそる

 

■「缶つま」100種類達成の裏側
2016年3月、「缶つま」のラインナップが100種類突破を記念して「缶つま缶謝祭!」が開催された。「缶つま倶楽部」の会員と一般公募で集まったのは、倍率10倍の抽選を勝ち抜いた生粋の“缶つまファン”だ。当日は「缶つま」全104種類と、アルコール各種がもてなされ、トークショーが行なわれるなど会場は大いに盛り上がりを見せた。

会場に並べられた全104種類の「缶つま」は圧巻で、参加者の顔も嬉々としていた。トークショーでは、国分グループ本社株式会社が協賛するダカールラリー7連覇を達成した日野自動車「日野チームスガワラ」が登壇。

 

03▲トークセッションは「缶つま」の魅力を詰め込んだ『缶つまBOOK』制作チーム、「缶つま倶楽部」の会員、「日野チームスガワラ」による鼎談

 

ダカールラリーに挑戦し続ける「日野チームスガワラ」は「技術は、挑戦の連続。挑戦とは、技と術の重なり」とスローガンを掲げる。一見接点がないように思える「日野チームスガワラ」と「缶つま」だが、技術革新に挑み続ける“HINOスピリット”と国分グループ本社株式会社が「缶つま」に注ぐ“缶詰愛”には共通点がある。

企画・開発を担当する南山さんによると、「缶つま」は販売開始から約6年で100種類を達成したが、その裏側は挑戦の連続で、企画からボツになった数は100をゆうに超えるという。そして、ひとつの企画が商品化にいたるまでは最低1年を要する。その味を追求し続ける技術革新の賜物が、「缶つま」100種類達成という高みなのだろう。

 

「缶つま」イベント、近日開催決定!

4月29日(金)、30日(土)に、「缶つま」は「超缶つまブース」と題してニコニコ超会議に出展することが決定いる。ビール片手に、いろいろな「缶つま」を味わえるまたとないチャンスだ。缶詰好きの人気タレントや芸人も登場予定。

DATA
「超缶つまブース」
開催日時┃2016年4月29、30日 10:00~18:00(30日は17:00まで)
開催場所┃幕張メッセ
チケット┃1日券(前売り):1500円、2日通し券(前売り):2500円、当日入場券は1日券(2000円)
※詳細はニコニコ超会議公式HPにて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. s_BS_GH_BKSlate14-369

    天然か人工か。本格志向の「スレート」選び

  2. epron

    「男のエプロン」プロジェクト #02:エプロンに適した素材はこれだ

  3. d540e26336a78405f756b10722c55c37

    カッティングボードの次はコレ!今「スレート」が熱い

  4. noma_B5_4th

    世界一のレストランの裏側に迫る記録的ドキュメンタリー

  5. topimg-1

    今こそ選びたい“血統書付きのオリーブオイル”

  6. エプロン

    「男のエプロン」プロジェクト #01:エプロンへのこだわり

  7. otokichi_club_160427_soy-sauce-bottle_01

    切れの良さがクセになる、理想の醤油差し

  8. IMGP2513

    「ル・クルーゼ」プレゼンツ、男だけの料理教室潜入ルポ

  9. 5db1e218af5893a58ae64d5e8f146395-1

    インスタ発「#日本が元気になるご飯」で想いよ届け

新着

  1. IMG_8752
  2. 1IMG_2280
  3. IMG_8397
  4. IMG_7855
  5. s_IMG_2494
  6. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494
  7. IMG_7476
  8. おでん1
  9. 171019_010 Sponsored
  10. 1IMG_0764

Pick Up

  1. 髟キ譎る俣繝ャ繧キ繝偵z_鬢・ュ・_MG_0494 27時間かける「究極の焼き餃子」 ~モチモチ皮に旨…
  2. main 27時間かける「究極の秋の唐揚げ」~ホクホク温かい…
  3. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  4. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  5. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP