夫婦の節目となるタイミングをみんなはどうお祝いしているのかについて、ご紹介します。

金婚式、銀婚式とは? その由来や伝統

結婚記念日でよく知られているのは、25年目の銀婚式、50年目の金婚式です。夫婦水入らずで、又は家族と一緒に旅行をしたり、親戚や知人を招いて祝宴を開いたりと祝い方もいろいろです。とくに、金婚式などになると夫婦も高齢になっているケースも多いので、子供などの家族が中心になって準備し、お祝いすることが一般的です。

リンク: 3/4 夫婦の創立記念日を祝う 結婚記念日 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚25年目の銀婚式は、17世紀のヨーロッパで始まったといわれ、銀製品を贈りものにすることが多かったことから、日本での銀婚式も銀のネックレスや指輪、カトラリー、オブジェなどを記念の品としてプレゼントにすることが多いよう。銀のお箸やカップなども、人気です。また、元気な両親、義両親へは、海外旅行や温泉旅行など、旅行チケットのギフトも喜ばれるのが最近の傾向です。

銀婚式にお祝いを包む場合の相場は、両親、義両親へは兄弟姉妹と合わせて3〜5万円程度。親戚や知人の場合は、1〜2万円程度が目安とされています。

一方、結婚50年目の金婚式は、子どもや孫などが中心になって、両親や義両親を祝うのが一般的。「金のような輝きと豊かさを手に入れた夫婦」という意味合いから、金製品や名前を刻印した金杯などのプレゼントを贈ることが多いようです。金婚式パーティを開催する場合は、当日の1〜2か月前には返信用ハガキを同封した招待状などを発送して、招待客の出欠を確認しておきます。両親や義両親が高齢になっていて、大がかりなパーティが難しい場合は、記念品などを購入し、家族の手料理などでお祝いしてもいいでしょう。

金婚式にお祝いを包む場合の相場は、両親、義両親へは兄弟姉妹と合わせて4〜6万円程度。親戚や知人の場合は、2〜3万円程度が目安とされています。

結婚記念日(金婚式、銀婚式)の祝い方や予算、時期やタイミング

両親や義理の両親に、金婚式や銀婚式のお祝いやギフトをお贈りするタイミングですが、「結婚記念日の当日」か、「結婚記念日の祝宴の席」で渡すのがよいでしょう。

「毎日が発見ネット」の意識調査では、結婚年数が10年未満の人は、全体の約6割が「毎年必ず祝う」と回答していますが、やはり年数を経るにつれてその割合は減っているようです。「時々祝う」人が多いのは、結婚20年~40年の人でした。銀婚式(結婚25周年)や30周年記念など、区切りの年にお祝いをするのかもしれませんね。

リンク: 夫婦が記念日にかけるお金、どれくらい? [ふたりで学ぶマネー術] All About

同調査によると、「外食」や「旅行」、「自宅で豪華な料理を食べる」といった人が多く、それらとプレゼントを組み合わせる人もいました。

リンク: 夫婦が記念日にかけるお金、どれくらい? [ふたりで学ぶマネー術] All About

結婚記念日のお祝いをする人は、どれくらいお金をかけている?

最も割合が多いのは、「5千円~1万円未満」で25.7%で、「1~3万円未満」や「5千円未満」も2割強となっています。旅行をしたり、プレゼントをしたりする人は、予算は多めになりますが、お金はかけずに祝うという人も1割いますので、半数以上の人は1万円未満に収まっている、ということになります。

出典: 夫婦が記念日にかけるお金、どれくらい? [ふたりで学ぶマネー術] All About

両親の金婚式、銀婚式のプレゼント(子から)に使う熨斗(のし)の種類

老舗デパートの「熨斗(のし)」マナー

贈答品の表書きは「御祝」「御結婚記念」「祝紙婚式」「祝金婚式」「祝銀婚式」「金婚式御祝」「銀婚式御祝」など。下段に「子供一同」「孫一同」などと記載します。水引きは紅白の蝶結び、熨斗つきが正式な贈り方です。

贈る前に確認しておきたいギフトにまつわるマナー集です。『のし』の書き方ほか、お祝いを贈る際やお返しのお品選びのマナーに迷った時など、ぜひお役立てください。

出典: 長寿・結婚記念日のお祝い ご贈答マナー|タカシマヤのご贈答マナー ギフトのマナーガイド|高島屋

表書き
「御祝」「御結婚記念」「祝紙婚式」
「祝金婚式」「祝銀婚式」「金婚式御祝」「銀婚式御祝」
下段に「子供一同」「孫一同」など

水引は紅白、結びは蝶結び、のしつき

リンク: 3/4 夫婦の創立記念日を祝う 結婚記念日 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚記念日(金婚式、銀婚式)の記念品・ジュエリー

記念日のジュエリー・アクセサリーは一生モノになる存在

銀婚式は25周年、真珠婚式は30周年、ルビー婚式は40周年、金婚式は50周年、ダイヤモンド婚式は60周年……。結婚記念日には、結婚式からの経過年数によって名前があり、夫から妻へ、その名にふさわしい贈り物をするのが習わしとされてきました。

晩婚化が進む日本では、男女ともに30歳前後が平均初婚年齢。結婚に関する価値観も多様化しており、人それぞれの祝い方があるようです。

結婚記念日や誕生日、出産などの記念日は、これまでの歩みを振り返り、未来を思い描く格好の機会です。記念日に贈られるジュエリーには、美しい思い出を心に刻み、もっと幸せになりたいと願う気持ちを、形あるものに残しておきたいという思いが込められているのではないでしょうか。

出典: パーソナルカラーで選ぶ、記念日のジュエリー [カラーコーディネート] All About

結婚記念日(金婚式、銀婚式)の記念品・お箸

さまざまなお祝いに、お箸を誂え、贈る

お誕生、ご結婚、銀婚式、金婚式、還暦・・・さまざまなお祝いに、お箸を誂え、贈る、かつて尊ばれた良き日本の習慣。
サイズは一般的に、男性は23センチか24センチ。女性は21センチから23センチが使いやすい長さだそうです。幼児用は13センチから15センチ。喰い先を太めにして、お子様が怪我などされないよう配慮されています。25センチのものは、長いお箸がお好みの方ばかりでなく、取り箸としてもお使いいただけます。

出典: 進化した伝統美〜世界に1つの箸をオーダー [お祝い・ギフト] All About

ほかにもある、記念日のお祝い

金婚式、銀婚式以外の記念日

  年数   名称   お祝い品
  1年目 紙婚式 紙製品(本、手帳)
  2年目 綿婚式/わら婚式 木綿製品(ハンカチ、衣類)
  3年目 革婚式 皮革製品(バッグ、靴)
  4年目 花婚式/書籍婚式 花、書籍
  5年目 木婚式 木製品(家具、観葉植物)
  6年目 鉄婚式 鉄製品
  7年目 銅婚式 銅、ブロンズ
  8年目 青銅婚式 電気製品
  9年目 陶器婚式 陶器(湯のみ茶碗、ペアカップ)
 10年目  錫婚式 アルミ製品
 11年目  鋼鉄婚式 鋼鉄製品(ゴルフ、台所用品)
 12年目  絹婚式 絹、麻製品
 13年目  レース婚式 レース製品(テーブルクロス)
 14年目  象牙婚式 象牙、アクセサリー、印鑑
 15年目  水晶婚式 水晶製品
 20年目  磁器婚式 磁器製品(茶碗、花瓶)
 25年目  銀婚式 銀製品
 30年目  真珠婚式 真珠、アクセサリー
 35年目  珊瑚婚式 珊瑚、翡翠
 40年目  ルビー婚式 ルビー
 45年目  サファイア婚式 サファイヤ
 50年目  金婚式 金製品
 55年目  エメラルド婚式 エメラルド
 60年目  ダイヤモンド婚式

出典: 4/4 夫婦の創立記念日を祝う 結婚記念日 [結婚式・披露宴マナー] All About

長寿・新築・昇進祝い

長寿
祝還暦 寿福 (数えの61才)
祝古稀 寿福 (数えの70才)
祝喜寿 寿福 (数えの77才)
祝傘寿 寿福 (数えの80才)
祝米寿 寿福 (数えの88才)
祝卒寿 寿福 (数えの90才)
祝白寿 寿福 (数えの99才)
祝百寿 寿福 (数えの100才)

新築
御祝/御新築御祝御祝/御新居御祝(マンションや中古一戸建てなどの場合)御祝/御改築御祝(改築などの場合)祝御落成/祝御竣工

地鎮祭・上棟式
祝御上棟/祝上棟式御祝儀(工事関係者への心づけ)御神饌料(神官への謝礼)-紅白蝶結び、のしなし

栄転・昇進
御祝/御昇進御祝/祝御昇進/御栄転御祝/祝御栄転御就任御祝(専務や社長など高い地位についた場合に用います)

展覧会・発表会
御祝/楽屋御見舞/祝発表会

開店・開業
御祝/祝御開店/祝御開業/開店記念/開業記念御祝儀(従業員に心づけ)

退職
御祝/祝御退職/祝御退官御餞別/御贐/(中途退職などの場合)(結婚や出産で退職する場合は、結婚祝、出産祝を贈りお餞別を兼ねることが多い。)

結婚記念日
御祝/祝結婚記念日/金婚式御祝/銀婚式御祝

受賞・表彰
御受賞御祝/祝受賞/祝御入賞/祝御受賞祝栄冠/祝優勝/祝御入選(スポーツやコンクールで優勝など)金一封(会社・団体が個人の業績をたたえて)寿(受賞した人全般につかえる)

出典: 贈答早見表(長寿新築昇進編) [結婚式・披露宴マナー] All About

欧米やハワイでは「バウ・リニューアル」も

「バウ・リニューアル」 (vow renewal=新たな誓い)という言葉をご存じですか? 今まで一緒に歩んできた2人が銀婚式や金婚式だけではなく、人生の節目に絆を確かめ合い、もう一度愛の誓いを立てるという欧米の習慣です。

リンク: ハワイでバウ・リニューアル [ハワイ] All About

ハワイアンウエディング同様、ロマンティックなロケーションが多いハワイは、バウ・リニューアル・セレモニーの人気スポット。日本人にはなじみがなく、少々気恥ずかしい習慣ですが、ハワイの優しい風の中なら、心も体も自然にリラックス。結婚記念日はもちろん、ハワイで挙式する新郎新婦から両親へのサプライズプレゼントとして。また、ハワイアンウエディングに憧れつつも日本で挙式をしたという夫婦にもおススメです。

リンク: ハワイでバウ・リニューアル [ハワイ] All About