北京のおすすめ観光スポット

北京へ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

世界の最新がココに集まる!『三里屯VILLAGE』

『三里屯ヴィレッジ』とは、世界の最新のものが集まっている大きなショッピングモール。北京の今を感じさせてくれます。しかし、裏道に入ると屋台が通りに所狭しと並び、昔ながらの中国の庶民料理を堪能できますよ。

出典: 世界の最新がココに集まる!「三里屯VILLAGE」 [北京] All About

北京特有の路地『胡同』で生の北京に触れる!

胡同(フートン)は北京特有の路地、横丁のこと。北京の市街地の中の約3分の1の面積は胡同で占められ、約半数の人が胡同を基本とした昔ながらの生活を営んでいます。胡同は北京の血脈と言っても過言ではありません。胡同を歩くと、生の北京に触れることができるのです。

出典: 北京特有の路地「胡同」で生の北京に触れる! [北京] All About

『景山公園』で紫禁城の全景を捉える!

景山公園は、紫禁城の北門にあたる神武門の正面に入口をもつ公園。ここの魅力は、園内にある小高い山。そこから紫禁城の全景を望むことができるのです。紫禁城はあまりにも広大な敷地をもっているため、この小高い山が、紫禁城の全景を捉えることができる唯一のポイントになっています。

出典: 「景山公園」で紫禁城の全景を捉える! [北京] All About

北京市屈指の繁華街『王府井』

『王府井』は北京市屈指の繁華街で、巨大デパートや飲食店が立ち並びます。日本人には「北京の銀座」と言うのが最もわかりやすいでしょう。付近には紫禁城、北京駅、外国人居留地区などがあることから、20世紀に入って急速に商店街として発展しました。

出典: 北京市屈指の繁華街「王府井」 [北京] All About

『奥林匹克公園』として残る、北京オリンピックの会場

北京で行われた2008年の第29回夏季オリンピック、その中心となったエリアが奥林匹克公園として今も残っています。また、中心的な役割を演じた鳥の巣スタジアムは、当時のままの姿で残されています。合理的に設計された建物は、完璧にオリンピック大会を支えました。

出典: 「奥林匹克公園」として残る、北京オリンピックの会場 [北京] All About

静寂感が漂う、世界遺産の古代庭園『頤和園』

頤和園は、中国に現存する最大の古代庭園です。290ヘクタールの敷地には、緑と水が満ち溢れています。園内の建築物には歴史と伝統が漂い、静寂感が漂う空間はまるで時間が止まったかのよう。1998年には、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

出典: 静寂感が漂う、世界遺産の古代庭園「頤和園」 [北京] All About

世界でも数少ないチベット仏教の寺院『雍和宮』

北京市で最も大きく、最も保存状態の良い、チベット仏教ゲルク派の寺院『雍和宮』です。チベット仏教の寺院は、世界中でもそれ程多く建てられていません。敷地内の建物は様々な建築様式が入り混じり、独特の雰囲気を醸し出しています。

出典: 世界でも数少ないチベット仏教の寺院「雍和宮」 [北京] All About

皇室の御苑として発展した『北海公園』

北海公園は、北京の紫禁城の西北に位置する、西暦10世紀に建造された皇室の御苑『皇家園林』です。総面積は71万平方メートル。古代から伝わる神話の海上仙山のイメージに基づき、池と山を中心として構成され、3つのゾーンをもっています。

出典: 皇室の御苑として発展した「北海公園」 [北京] All About

歴代の皇帝が祈った、中国最大の祭壇『天壇』

巨大な宮殿の紫禁城より、さらに4倍近くの広大な敷地面積をもつのが『天壇』です。豊作祈願や雨乞いの儀式などを、明、清代の歴代皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な施設です。現存する中国の祭壇の中で最も大きなものと言われています。

出典: 歴代の皇帝が祈った、中国最大の祭壇「天壇」 [北京] All About

新旧の北京を一度に感じられる『天壇』と『南鑼鼓巷』

『天壇』と『南鑼鼓巷』は、観光地の側面と地元民の生活の場という二つの顔をもつ風情ある場所です。神を祀った地の『天壇』には、地元の高齢の方が集まり、現地の「遊び」を見られる天壇公園があります。また伝統的住宅『四合院』が立ち並『南鑼鼓巷』には京都のような風情があるショッピングストリートがあります。レトロな町並みにオシャレな店が続き観光客に人気なエリアです。

出典: 新旧の北京を一度に感じられる「天壇」と「南鑼鼓巷」 [北京] All About

人波が絶えることのない中国のシンボル『天安門広場』

毛沢東が中華人民共和国の成立を宣言した場所、天安門広場は、中華人民共和国のシンボルとなる、世界で最も広い広場。掲示されている大きな毛沢東の肖像は、一年に何度テレビのディスプレイに映し出されることでしょう。約44万平方メートルの敷地内では、100万人規模の大集会を開催することができると言われています。

出典: 人波が絶えることのない中国のシンボル「天安門広場」 [北京] All About

世界最大級の故宮博物館 中国の象徴『紫禁城』

北京の見どころは沢山ありますが、その中でも中国の歴史・文化の象徴は『紫禁城』です。北京の旧市街地のほぼ中央に建造された巨大な宮殿です。皇帝のまつりごとと生活の場として使われていた場所で故宮博物館として現在公開されています。東京ドーム約15個分の広大な敷地を半日以内で廻れるおすすめコースと、360度パノラマで見られる紫禁城の絶景スポットをご案内いたします。

出典: 世界最大級の故宮博物館 中国の象徴「紫禁城」 [北京] All About

1日で北京を満喫『万里の長城と明の十三陵ツアー』

お得なオプショナルツアー『八達嶺万里の長城と明の十三陵ツアー』がおすすめ。北京市内から車で1時間半程かかる『万里の長城』と個人では行き辛い『明の十三陵』をセットで観光できるツアーです。バス移動なので効率的に見て回ることができ、一日で北京観光を満喫できます。5000円程度と他のツアーに比べかなりリーズナブルな価格。日本語ガイドさんも真面目で丁寧なので、初めて北京を訪れる方に特におすすめのツアーです。

出典: 1日で北京を満喫「万里の長城と明の十三陵ツアー」 [北京] All About

ありのままの万里の長城の姿!『墻子路』

『万里の長城 墻子路』は北京の現地人しか知らないおすすめスポット。他の有名な観光スポットとは異なり現代化した観光地ではありません。墻子路の最大の魅力は修復されていない自然な姿を見ることができること。長城の歴史、中国の歴史を肌で感じ取れる場所です。管理がされていないため歩きづらいですが入場料がかかりません。

出典: ありのままの万里の長城の姿!「墻子路」 [北京] All About

最も整備された万里の長城『八達嶺長城』

延々と続く万里の長城の中で、最も整備されているのが、北京市延慶県に位置する『八達嶺長城』です。万里の長城のごくごく一部を構成する八達嶺長城ですが、この部分だけでも約3700メートルにも及びます。北京の市街地からのアクセスも最もよいところです。

出典: 最も整備された万里の長城「八達嶺長城」 [北京] All About

万人向けのおすすめ万里の長城『慕田峪長城』

おすすめの万里の長城は『慕田峪長城』です。ここの長城のいいところは、長城そのものの整備がよくされていることと、高低差が程よく、登り甲斐もあることです。また、適度に観光地化されているので、それなりに凝った土産物が売られています。上まで登り切って遺跡の上を少し散策すると、達成感や満足感を誰もが味わえます。

出典: 万人向けのおすすめ万里の長城 「慕田峪長城」 [北京] All About

万里の長城の後には是非ココへ!『中国長城博物館』

中国観光のハイライトともいえる万里の長城の中で、八達嶺長城の城壁を歩いた後には是非立ち寄りたい施設です。中華民族の偉大なシンボルを様々な角度から分析されており、『世界七大奇跡』のナゾが次々に解き明かされていきます。

出典: 万里の長城の後には是非ココへ!「中国長城博物館」 [北京] All About

北京のおすすめグルメ・レストラン

北京で絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

サソリやトカゲ!『王府井大街』でゲテモノ料理に挑戦

北京一の繁華街で、デパートや飲食店が立ち並び「北京の銀座」とも称される王府井。銀座というよりは上野のアメ横の様な雰囲気です。ここでは、謎の食べ物やゲテモノ料理を屋台で楽しむことが出来ます。また、お馴染みのお店も多くありますので、軽く食事をとるのにオススメの場所です。

出典: サソリやトカゲ!「王府井大街」でゲテモノ料理に挑戦 [北京] All About

鶏の指を煮込んだインパクト大の人気料理『鶏足』

鶏足は、ニワトリの指を煮込んだ中国では人気の料理です。生きていたときの姿でお皿に盛り付けられるので、日本人の中には苦手にしている人も多いよう。ですが、コラーゲンたっぷりのヘルシー料理で、プルンプルンの食感がたまりません。

出典: 鶏の指を煮込んだインパクト大の人気料理「鶏足」 [北京] All About

熟練の技!麺を飛ばして茹でるラーメン『刀削麺』

生地のかたまりを持ち、麺状に削り落としながら鍋に放り込んで茹でるのが特徴の『刀削麺』。湯が沸き立つ大きな鍋に向かって、麺を飛ばす姿はユニークで、料理人の包丁さばきが、ショーのパーフォマンスに見えます。北京を訪れたならば、麺削りの技と味を両方確かめてみてください。

出典: 熟練の技!麺を飛ばして茹でるラーメン「刀削麺」 [北京] All About

柔らか牛肉と甘辛スープがやみつきに!『牛肉麺』

牛肉麺は、じっくり煮込んだ牛肉と麺が、甘辛いスープにバランスよく絡むラーメンです。様々な味のバリエーションがありますが、大きく分けると、『紅焼牛肉麺』と『清燉牛肉麺』の2種類に分けることができます。一度食べると、やみつきになりますよ。

出典: 柔らか牛肉と甘辛スープがやみつきに!「牛肉麺」 [北京] All About

あらゆる食材を串に刺して火鍋で味わう『麻辣串鍋』

火鍋ストリートの別称をもつ北京市の市街地の東直門内鬼街には、バラエティー豊富なレストランが建ち並んでいます。中でも串焼きレストランの鍋料理がおすすめ。酸っぱくて辛い麻辣スープに、日本では食べることができないような食材を串に刺して火鍋で味わう、これが北京グルメの醍醐味です。

出典: あらゆる食材を串に刺して火鍋で味わう「麻辣串鍋」 [北京] All About

北京市のグルメストリート『東直門内鬼街』

北京市の『東直門内鬼街』は、火鍋ストリートと呼ばれることもあるグルメストリートです。通りに沿いには飲食店しかありません。火鍋ストリートの別名の通り数多くの火鍋専門店が並んでいますが、そればかりではなくあらゆる種類のレストランも建ち並んでいます。

出典: 北京市のグルメストリート「東直門内鬼街」 [北京] All About

豪快に炎がゆれる中で楽しむ鍋料理『火鍋』

火鍋は中国人の食文化に深く根差した豪快な鍋料理です。金属製の鍋の中央から火柱が立ち、あっという間に煮える食材をどんどんお腹に送り込んでいきます。日本のものとはちょっと違う豪快な鍋料理を、一度は味わってみるのもいいものですよ。

出典: 豪快に炎がゆれる中で楽しむ鍋料理「火鍋」 [北京] All About

全聚徳のパリパリ!ジュワ~な北京ダック

北京料理と言えば『北京ダック』。その名店として知られる『全聚徳』は100年の歴史を持つ老舗です。お客さんの前に調理人が来て、目の前で皮の部分を切ってくれます。色ツヤも良くパリパリに焼かれた北京ダックは、ジューシーな美味しさが口いっぱいに広がります。日本のものより脂っこいですが、これが北京の正統派。名店とあり価格は高めですが、中国らしい雰囲気の漂う空間で頂く、美味しい北京ダックです。

出典: 全聚徳のパリパリ!ジュワ~な北京ダック [北京] All About

昔ながらの味にこだわる老舗『老北京炸醤面大王』

北京の代表的な麺のひとつが『炸醤面(ザージョンメン)』。特に老舗の『老北京炸醤面大王』の昔ながらの炸醤面がおすすめ。太いうどんのような麺と数種類の具材、甘辛味噌をかき混ぜて食べます。醤のこってり濃厚な味とモチモチの麺が絡み、辛みもクセもないので、日本人も好きな味であること間違いなし。

出典: 昔ながらの味にこだわる老舗「老北京炸醤面大王」 [北京] All About

北京のおすすめホテル・宿

北京にあるホテル・宿など宿泊施設の中から日本人の旅行者におすすめの部屋をご紹介。実際に使った日本人による記述で、信頼度が高く安心できるもの。宿を探すならぜひ一度ご覧ください。

北京に出張なら三元橋の『北京龍足倶楽部』

中国・北京に出張の折どこに泊まろうか?とお悩みなら、三元橋の北京龍足倶楽部がオススメです。ホテルというより娯楽施設内の宿泊場所のようですが、ロケーションは抜群で価格もリーズナブル。地下鉄でどこにでも行けて、飛行場への行き帰りは直通という便利さです。

出典: 北京に出張なら三元橋の「北京龍足倶楽部」でしょう [北京] All About

観光にもビジネスにも利用しやすい『保利大厦酒店』

『保利大厦酒店』は、北京市の都心に位置しており、地下鉄の東四十条駅徒歩から徒歩3分のアクセスの、好立地条件のホテルです。北京市の主な観光スポットや、金融地区、ビジネス街にも近く、観光にもビジネスにも利用することができます。

出典: 観光にもビジネスにも利用しやすい「保利大厦酒店」 [北京] All About

至れり尽くせりな4つ星ホテル『北京天壇飯店』

北京天壇飯店は、北京市東城区の体育館路に面して建つ4つ星ホテルです。交通の便に恵まれ、北京市が世界に誇る紫禁城へのアクセスも便利です。フロントのサービスもゆきとどき、土地勘がなくても丁寧に観光案内をしてもらえます。

出典: 至れり尽くせりな4つ星ホテル「北京天壇飯店」 [北京] All About

北京駅の目の前!『北京マリオットホテル』がオススメ

『北京マリオットホテルシティウォール』は、北京駅の目の前にあるのでどこに行くにも大変便利な立地条件です。サービスも質が良く、部屋も綺麗で高級感があります。初めて北京に行く方や女性だけの旅行など、どんな方にもおすすめのホテルです。

出典: 北京駅の目の前!「北京マリオットホテル」がオススメ [北京] All About

安い!綺麗!便利!ビジネスホテル『錦江之星』

北京市に46店舗ある『錦江之星ホテル』は、「安いのにきれいで設備が整っておりロケーションもいい」という点が魅力のビジネスホテル。一泊1400円で、併設されたレストランでは朝食が出されます。北京の高級ホテルは日本の高級ホテルには及ばないというのが現実なので、日本と同程度のビジネスホテルに割安で泊まれる『錦江之星ホテル』がオススメです。

出典: 安い!綺麗!便利!ビジネスホテル「錦江之星」 [北京] All About

駅から5分の観光に最適なホテル!『ペンタホテル』

北京の中心の『ペンタホテル』は駅から徒歩5分で、どの地区へ行くにも便利な好立地なホテルです。また5階から繋がる北京新世界センターのフードコート、地下にあるスーパーマーケット、ホテル周辺の多くの飲食店など、素泊まりのプランでも食事に困ることはありません。部屋は広くて清潔、従業員さんも丁寧で親切なので、気持ちよく快適に過ごせます。さらに一泊6000円程度とリーズナブルなので、観光には最適なホテルです。

出典: 駅から5分の観光に最適なホテル!「ペンタホテル」 [北京] All About