シンガポールのおすすめ観光スポット

シンガポールへ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

檻がない!自然の姿の動物たち『シンガポール動物園』

世界一美しい動物園『シンガポール動物園』で、自然を満喫するのは、いかがでしょうか?ここの特徴は動物園なのに檻がないこと。猛獣な動物までも、熱帯植物の自然の中でゆうゆうと生活しています。その秘密は、動物たちと通路の間に幅のある溝や川が存在するから。園内は植物園のように自然があふれているので、自然散策をしながら動物を観察できるのは、きっと忘れられない思い出となるでしょう!

出典: 檻がない!自然の姿の動物たち「シンガポール動物園」 [シンガポール] All About

ガッカリから絶好の名所へ!移設後の『マーライオン』

シンガポールと言えば『マーライオン』。しかし「3大ガッカリ観光名所」の筆頭、という不名誉な評判がついていました。その原因は、水を勢い出すはずのポンプの故障、マーライオンを正面から見ることができないこと、など。しかし2004年の移設以降、その原因を解決し、絶好の名所に生まれ変わりました。シンガポール観光の記念撮影スポットになること間違いなしです。

出典: ガッカリから絶好の名所へ!移設後の「マーライオン」 [シンガポール] All About

シンガポールのリゾート地!ビンタン島宿泊ツアー

シンガポールからの『ビンタン島』は、世界中から観光客が訪れるリゾート地として栄えています。このツアーではフリータイム以外にも、アクティビティやマングローブツアーにも参加できたりと、思い思いに贅沢な時間を過ごすことができます。シンガポールの大都会の喧噪に疲れたら、このツアーに参加してまる一日ビンタン島で過ごしてみてはいかがでしょうか。

出典: シンガポールのリゾート地!ビンタン島宿泊ツアー [シンガポール] All About

夜の定番観光『ナイトサファリ』は外せない!

シンガポールのオプショナルツアーと言えば『ナイトサファリ』は絶対にはずせません!ナイトサファリは動物が間近で見られてとても迫力があります。徒歩で歩く事もできますが、広い敷地なのでトラムと言うバスで園内を回る方がラクですし、見どころもたくさんなのでおすすめ。また日本語で説明してくれるトラムもあります。

出典: 夜の定番観光「ナイトサファリ」は外せない! [シンガポール] All About

やっぱりあの屋上プール!『マリーナベイサンズ』

CMで起用されたり、TVでもよく特集されているホテルのマリーナベイサンズ。宿泊客しか入場できない屋上プールからの眺めです。開発が進み観光名所も増えていますし、他にも見所は沢山ありますが、1泊だけでもいいからマリーナベイサンズに宿泊する事をオススメします。

出典: やっぱりあの屋上プール!「マリーナベイサンズ」 [シンガポール] All About

見所満載!近未来的外観の巨大植物園

シンガポール中心地にあるガーデンバイザベイは近未来的外観の巨大植物園。見どころはたくさんあるのですが、見た目のインパクトという点でおすすめなのは、ドームの外の巨大庭園にある最大高さ50メートルの人口の木スーパーツリーたち。ここから見る庭園の眺めは壮観ですよ。

出典: 見所満載!近未来的外観の巨大植物園 [シンガポール] All About

世界最大規模の観覧車から見下ろす美しい夜景

シンガポール・フライヤーは、世界最大規模の観覧車で、360度ガラス張りになったボックス内は、自由に歩き回ることが出来ます。乗るなら絶対夜がオススメ。頂点から見下ろした街は色とりどりのネオンに彩られていて、まるで宝石箱をひっくり返したかのような美しさです。

出典: 世界最大規模の観覧車から見下ろす美しい夜景 [シンガポール] All About

シンガポール旅行の持ち物

シンガポール旅行に「これだけはもっていったほうがいい」ものをご紹介します。

すぐに乾く手ぬぐいが便利

赤道直下と言っても過言ではない場所に位置するシンガポール。熱帯雨林気候に属し、一年を通して最高気温は30度を越し、湿度は60~100%と高温多湿の気候です。タオルやハンカチで汗をふき取るのもいいですが、手ぬぐいが何かと便利です。暑い地域に行く時は、2~3枚持って行きます

出典: すぐに乾く手ぬぐいが便利 [シンガポール] All About

長袖の羽織もの

一年中、蒸し暑い常夏の国シンガポール。洋服も半袖やノースリーブを持っていかれると思いますが、外は暑くてもデパートやビルの中はこれでもか! というくらい冷房がギンギンに効いています。暑い国と油断せず必ず長袖の羽織ものを持って行かれることをオススメします。

出典: 長袖の羽織もの [シンガポール] All About

シンガポールのおすすめグルメ・レストラン

シンガポールで絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

Ah Chew Dessertsのほどよい甘さがクセになるデザート

レトロな雰囲気のインテリアが素敵な中華デザート専門店『Ah Chew Desserts』がおすすめのお店です。デザートの味も、ほどよい甘さでクセになるおいしさ。どれも3.5ドルくらいとリーズナブルです。夕飯時は食後のデザートを求めて来る人で込み合っているので、日中に来るのがおすすめです。

出典: Ah Chew Dessertsのほどよい甘さがクセになるデザート [シンガポール] All About

見た目はポップ、味はどこか懐かしい『ニョニャ菓子』

ポップな色をしたかわいいシンガポールのお菓子、『ニョニャ菓子』。プラナカンに伝わるお菓子で、どこかなつかしい味をしています。小ぶりで食べやすいので、町歩きをしながら食べてみてはいかがでしょう。だいたい1つ1ドルくらいとリーズナブルなのも嬉しいポイント。

出典: 見た目はポップ、味はどこか懐かしい「ニョニャ菓子」 [シンガポール] All About

シンガポールといえばやっぱり『チキンライス』

グルメ天国のシンガポールで、一番のおすすめ料理は『チキンライス』。旨味をギュッととじこめたチキンと、チリソースやブラックソースの相性は抜群です。お勧めのお店は、フードセンター内の行列店『天天海南鶏飯』と、ホテルのレストラン『chatter box』。どちらもアクセスがしやすく、味も良いという店です。

出典: シンガポールといえばやっぱり「チキンライス」 [シンガポール] All About

その日の気分でおかずをチョイス!エコノミーライス

『エコノミーライス』とは、ショーケースの中から好みのおかずを2、3品選んでごはんと組み合わせるシンガポールの料理。その日の気分に合わせておかずをあれこれ選べます。お値段はかなりリーズナブル。おかずを3品とごはんと組み合わせたセットで3ドルくらいが相場です。ローカルの世界に興味のある方はぜひ一度お試しを。

出典: その日の気分でおかずをチョイス!エコノミーライス [シンガポール] All About

シンガポールのおすすめお土産

シンガポールに行ったらぜひ買いたいおすすめのお土産をご紹介します。特に忙しい旅行だと何を買えばよいか分からないお土産ですが、ここでは実際に人に喜ばれるお土産の数々をピックアップしています!

Sunny Hills パイナップルケーキ

ラッフルズホテルの3階にある『Sunny Hills』で売っているパイナップルケーキは、おいしくて、箱も可愛いく、価格も良心的な値段。お土産にするととっても喜ばれますよ。

出典: Sunny Hills パイナップルケーキ [シンガポール] All About

シンガポール 海南鶏飯の素

シンガポールのお土産で『海南鶏飯の素』をいただきました。私は現地の本物を食べていませんが、友人はこの素を使って家で作ってみたそうです。味はかなり近いと言っていましたので、お土産にお勧め出来ます。

出典: シンガポール 海南鶏飯の素 [シンガポール] All About

シンガポール土産は『ブンガワン ソロ』で決まり!

シンガポールを代表する菓子店『Bengawan Solo8(ブンガワン ソロ)』の缶入りクッキーです。フレーバーはナッツやドライフルーツ、杏仁風味、コーヒー風味など数種類ありますが、その中でも一番人気は、パイナップルジャムが入った『パイナップルタルト』です。

出典: シンガポール土産は「ブンガワン ソロ」で決まり! [シンガポール] All About

ラッフルズホテルのジャム

ラッフルズホテルのカヤジャムは、ココナッツミルクと卵とお砂糖を煮詰めたジャムで、これを塗ったカヤトーストはシンガポール的な朝食の代表メニューです。バナナも、カヤも日本では珍しいし、どちらも常夏のシンガポールらしいトロピカルな風味が味わえます。

出典: ラッフルズホテルのジャム [シンガポール] All About

見た目も可愛い!リーズナブルなお茶葉

お土産にパッケージも可愛いお茶葉はいかがでしょうか。日本人にも受け入れやすい『鉄観音茶』と『ジャスミン茶』が特におすすめ。日本円で1個500円もしないので、まとめ買いもできます。「かわいい!」「きれい!」と喜んでもらえるお土産になります。

出典: 見た目も可愛い!リーズナブルなお茶葉 [シンガポール] All About

国立博物館にはシンガポールらしいお土産がたくさん!

シンガポール国立博物館に併設されているショップのグッズが、お土産選びにおすすめ。特にシンガポールで昔使われていたレトロなアイテムをデザインにあしらった小物は要チェックです。ミュージアムグッズだけあって、縫製がしっかりしているのもおすすめポイント。他にもシンガポールらしい小物なども取り揃えているので、お気に入りのものがきっと見つかると思います。

出典: 国立博物館にはシンガポールらしいお土産がたくさん! [シンガポール] All About

インドの知恵が詰まった『アーユルヴェーダの化粧品』

『ヒマラヤハーバルズ』の基礎化粧品は、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいた商品です。日本ではいいお値段ですが、シンガポールでは手頃なプライスで購入できるのでお土産としてもおすすめです。一番安く手に入れられるのはムスタファセンター1Fです。ぜひ足を運んでみてください。

出典: インドの知恵が詰まった「アーユルヴェーダの化粧品」 [シンガポール] All About

高級食材『ツバメの巣』のもちもちシートマスク

ツバメの巣の成分を使ったシンガポールコスメがおすすめ。ツバメの巣は食材としても使われているので安心感がありますし、新陳代謝を活発にさせる効果もあります。ドラッグストアにはクリームや美容液などがお手頃プライスで豊富にあります。すぐに取り入れやすいのはシートマスク。次の日はお肌がモチモチになります。

出典: 高級食材「ツバメの巣」のもちもちシートマスク [シンガポール] All About

見た目も可愛い!色鮮やかな『プラナカン食器』

カラフルでなんともキュートな『プラナカン食器』は多民族国家のシンガポール一つの象徴とも言えます。中国から来た移民が、様々な文化を吸収して、新たに独自の文化を創りました。この食器もその独特の文化の一つです。『プラナカン博物館』や観光スポットとして人気の『アラブストリート』のお店で購入出来ます。

出典: 見た目も可愛い!色鮮やかな「プラナカン食器」 [シンガポール] All About

シンガポールのおすすめホテル・宿

シンガポールにあるホテル・宿など宿泊施設の中から日本人の旅行者におすすめの部屋をご紹介。実際に使った日本人による記述で、信頼度が高く安心できるもの。宿を探すならぜひ一度ご覧ください。

白亜の最高級ホテル『グッドウッド・パーク・ホテル』

イギリス植民地時代に建設された歴史ある白亜のホテル『グッドウッド・パーク・ホテル』。買い物や食事をするのにとても便利なオーチャード通りから徒歩約10分の立地の良さです。おすすめはレストランの英国式アフタヌーンティー。サンドイッチやスコーン、ケーキなどのビュッフェ形式で、まったりと優雅な時間を過ごすことができます。

出典: 白亜の最高級ホテル「グッドウッド・パーク・ホテル」 [シンガポール] All About

スイソテル・ザ・スタンフォードは駅直結の便利ホテル

ホテル『スイソテル・ザ・スタンフォード』はマリーナエリアにある高層ホテル。部屋からはマリーナエリアを一望しながら、正面に高層ビル群の夜景が見れます。また、徒歩圏内に有名スポットがあったり、ホテル自体も地下鉄に直結しているので、移動がとても楽。同じ建物内には大型ショッピングセンターもあるので便利です。旅行のひとつの選択に考えてみてください。

出典: スイソテル・ザ・スタンフォードは駅直結の便利ホテル [シンガポール] All About

天空プールは日本でもおなじみ!マリーナベイサンズ

ビルの上に船が乗っているような形のホテル、『マリーナ・ベイ・サンズ』。日本でもCMで話題になり、シンガポールの象徴のようになっています。屋上の船の部分はプールになっていて、まるで天空のプールのよう。このプールは宿泊者しか入ることができません。ホテルは新しいメガホテル。日本語スタッフもいるので宿泊も安心です。

出典: 天空プールは日本でもおなじみ!マリーナベイサンズ [シンガポール] All About