熊野古道のおすすめ観光スポット

雨に降られても楽しい!『アドベンチャーワールド』

『アドベンチャーワールド』は、雨でも楽しめる動物園。園内の大部分の施設やアトラクションには屋根が付いていたり、室内であったりするからです。しかも、主要な通路も屋根付きなので、雨に降られても大変ではありません。またおすすめの無料のイベントはお食事タイム。本当にかわいらしいので、是非見てみてください。

出典: 雨に降られても楽しい!「アドベンチャーワールド」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

世界遺産・熊野古道でできる平安衣装体験

世界遺産に登録されている熊野古道。パワースポットとしても有名です。夫婦杉の近くにある大門坂茶屋では、平安衣裳の貸し出しがあります。市女笠をかぶって、草履を履き、杖をもったら夫婦杉の前で記念撮影。衣装のまま、那智山を散策することもできます。

出典: 世界遺産・熊野古道でできる平安衣装体験 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野古道の美しい浜辺を歩く『七里御浜』

熊野市にいらしたら日本で一番長い砂浜の『七里御浜』を歩くことをお勧めします。熊野市から新宮市まで七里(約25km)にわたり続き、熊野古道伊勢路の一部として使われてきたという文化的な価値あります。これまでに様々な百選に選ばれたことがある美しい海岸地域です。

出典: 熊野古道の美しい浜辺を歩く 「七里御浜」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野三山の一つ 世界遺産『熊野那智大社』

熊野古道にいらしたら『熊野那智大社』がおすすめです。熊野那智大社は熊野三山の一つで熊野信仰の中心地、また境内にはひときわ鮮やかな朱塗りの拝殿と6棟の本殿が並びます。付近には、太平洋からも眺めることができる日本一の大滝『那智の滝』や、平安装束をレンタル出来て熊野古道気分に浸れる『大門坂』もあるので、そちらも是非行ってもらいたい観光スポットです。

出典: 熊野三山の一つ 世界遺産「熊野那智大社」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野古道のおすすめ体験プログラム

スパダイブ 体験ダイビング/スノーケリング

SPADIVE(スパダイブ)は、スキューバダイビングやスノーケリングという「遊び」を商品として取り扱う、ダイビング指導協会『PADI』の正規登録店です。ダイビング初心者からインストラクター・潜水士を目指すプロダイバーまで、それぞれのレベルに合わせたコースが用意されています。

出典: スパダイブ 体験ダイビング/スノーケリング [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

『宇久井 海と森の自然塾』自然体験イベント

『宇久井 海と森の自然塾』は、豊かな宇久井の自然が体験できるさまざまなイベントを開催している団体です。自然ふれあい活動や地域の発展を目指した取り組み、さらに自然を大切にする心を育てることを目的として環境省が開設した『宇久井ビジターセンター』の運営管理に関する活動も行っています。

出典: 宇久井 海と森の自然塾 自然体験イベント [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

南紀串本リゾート大島 海賊伝説無人島探検ツアー

いかだに乗って冒険するのは映画の中の世界のようですが、リゾート大島ではそんな体験が誰でもできます。串本の海は透明度が高く美しい青色をしています。海をカヤックで旅する体験プログラムでは、自然の雄大さや開放感に包まれながらちょっとした冒険を楽しむことができます。

出典: 南紀串本リゾート大島 海賊伝説無人島探検ツアー [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野古道のおすすめグルメ・レストラン

葉っぱで素材を引き出たせる『Jomon』

熊野古道にある隠れ家レストラン『Jomon』では、美味しくて体に優しいスローフードが味わえます。こちらでは店の庭で収穫した野草を調理の際に使う素材として利用し、素材の味を上手に引き出させています。おすすめは珍しい縄文鍋と紀州岩清水豚を使った岩清水Jomonランチです。料理を通して豊かな自然の力を味わうことができます。

出典: 葉っぱで素材を引き出たせるレストラン 「Jomon」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

目を見張るほど美味!熊野地方の郷土料理めはり寿司

寿司といっても、世界遺産・熊野古道の熊野地方の郷土料理で、ご飯を高菜漬けの葉っぱでくるんだ、ごろんと大きなおむすび。熊野三山の1つ『熊野本宮大社』境内にある『茶房 珍重庵 本宮店』でいただきましたが、おなかいっぱいになれました。

出典: 目を見張るほど美味!熊野地方の郷土料理めはり寿司 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野古道のおすすめお土産

サッカーのシンボル 熊野神社の『八咫烏』のお守り

熊野古道のお土産には「八咫烏(ヤタガラス)が描かれたお守り」がオススメです。八咫烏とはサッカー日本代表のユニフォームにも付いている三本足のカラスのことで、熊野神社で奉られている神様に使えている鳥です。お守りは熊野三山それぞれにありますが、中でもおすすめしたいのは熊野本宮大社にあるお守り。そのシンプルなデザインは女性にはもちろん、男性にも人気があり、自分用にも土産としてもぴったりです。

出典: サッカーのシンボル 熊野神社の「八咫烏」のお守り [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

熊野古道のおすすめホテル・宿

熊野詣の湯治場の雰囲気を残す日本最古の温泉

湯の峰温泉は、今から1800年もの昔に開かれたという日本最古の温泉で、熊野詣の湯治場の雰囲気を色濃く残します。そんな湯の峰温泉の最奥にあるのが緑に囲まれた『よしのや旅館』。内湯と露天風呂が楽しめる温泉はもちろん源泉かけ流し。客室はシンプルながら清潔で明るく、日ごろの疲れを忘れさせてくれるほどリラックス感が漂います。

出典: 熊野詣の湯治場の雰囲気を残す日本最古の温泉 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

『とれとれヴィレッジ』のホテルは可愛いドーム型!

『とれとれヴィレッジ』は発泡スチロール製のかわいらしいドーム型ホテル。中はとても広く、2人部屋、4人部屋、6人部屋があります。清潔感があり、内装は各部屋で1つ1つ違っているそうですよ。また、徒歩圏には関連施設もありますし、観光スポットにも行きやすいです。とてもリーズナブルなので観光の拠点におすすめです。

出典: 「とれとれヴィレッジ」のホテルは可愛いドーム型! [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

帰るのを忘れる程温泉を堪能!『ホテル浦島』

南紀勝浦温泉代表する巨大旅館が『ホテル浦島』。無料送迎船でしか行けない半島に普通のホテル四軒分の宿が立ち並びます。また6種類の大浴場と有料の温泉があり、それらが縦横無尽に連結されているのですから、日本有数の湯めぐりの宿と言えます。温泉好きな方、泉質違いにこだわる方にも、自信を持ってお勧め出来るホテルです。

出典: 帰るのを忘れる程温泉を堪能!「ホテル浦島」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

源泉かけ流しのログハウス風ペンション『あしたの森』

川湯温泉はその名のとおり、ゆったりと流れる大塔川の川原を掘ると温泉が湧き出てくる珍しい温泉。河原の一帯が天然の露天風呂になり、夏期は川遊びと温泉が一度に楽しめます。『ペンションあしたの森』はログハウスのような外観が印象的で、源泉かけ流しの湯が楽しめます。また客室の窓からは夜には満点の星と、川のせせらぎ、カジカの声が聞こえてきます。熊野の自然と四季を肌で感じられる宿です。

出典: 源泉かけ流しのログハウス風ペンション「あしたの森」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

露天風呂から海を見渡せるホテル『ベルヴェデーレ』

『ホテル ベルヴェデーレ』は海の見える露天風呂が一番のポイント。ヨーロッパ風の柱で作られた館風呂は、海がとってもよく見えて「南国のリゾート地」という印象を醸し出しています。また女性にとって嬉しいのがバラ風呂。ドーム状の建物のなかに、バラの花がたっぷりと浮かんでいる、少し神秘的な空間です。他にも従業員の皆さんの気配りが行き届いていたりと、すばらしいホテルです。

出典: 露天風呂から海を見渡せるホテル「ベルヴェデーレ」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

海の絶景を存分に堪能!『白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟』

高級館『白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟』は、館内も至る所が新しく、気分が良いです。外観もデザインセンスに溢れており、デザーナーズホテルにも見える程。実際に泊まると、料理面などの内部がさらに良いですよ。また白浜温泉らしい良好な泉質を実感できる素晴らしい温泉です。

出典: 海の絶景を存分に堪能!「白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

1日2組限定!料理自慢の良心的な宿『民宿つぎざくら』

『民宿つぎざくら』は近露王子を経て熊野本宮大社へ向かう途中にある民宿。見どころへ歩いて3分以内という恵まれた立地です。1日2組限定で、心のこもったおもてなしを受けられる宿として評判を呼んでいます。この宿の自慢のひとつは、地元熊野の食材を含め四季折々の山の幸をふんだんに使用したお料理。少しずつたくさんの小皿が付く充実した内容です。

出典: 1日2組限定!料理自慢の良心的な宿「民宿つぎざくら」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

『民宿亀の井』で勝浦のレアな絶品マグロを味わう!

紀伊勝浦はマグロの水揚げ量日本一の港町。『民宿亀の井』はそんなブランドマグロが堪能できる人気の宿です。家族経営のアットホームな民宿ですが、他では味わえない絶品マグロをリーズナブルに楽しむことができます。また新鮮でないと味わうことができないレアな部位やマグロメニューまでも食べることができるので、食にこだわりたい方にとくにおすすめな宿です。

出典: 「民宿亀の井」で勝浦のレアな絶品マグロを味わう! [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

島全てがホテル!絶景風呂が自慢の『ホテル中の島』

『ホテル中の島』は島全てがホテルになっている大型リゾート。目の前に広がる絶景は感動です。こちらの紀伊勝浦温泉は肌にいい名湯。豊富な温泉を堪能できる浴室は貸切り風呂も合わせると全部で7つあります。なかでも『紀州聴聞之湯』と名付けられた名物露天風呂はお殿様も惚れこんだスケールと迫力。海面と距離が近いので波しぶきがかかるほどです。

出典: 島全てがホテル!絶景風呂が自慢の「ホテル中の島」 [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About

疲れを吹き飛ばす『民宿ちかつゆ』の温泉と鮎めし

中辺路の近露王子にほど近い宿が『民宿ちかつゆ』です。温泉施設が併設されていますので、古道歩きの疲れを癒すのに最適です。温泉の名は、『ちかつゆ温泉・ひすいの湯』といい、大自然溢れる深い山間にある温泉。お風呂の大きな窓を開けるとすぐそばに清流日置川の河原があり、開放感に浸ることができます。名物は鮎めし。その他、温泉で豆腐や季節の野菜を炊く温泉鍋も評判です。

出典: 疲れを吹き飛ばす「民宿ちかつゆ」の温泉と鮎めし [南紀・熊野古道の観光・旅行] All About