ベルギーのおすすめ観光スポット

ベルギーへ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

ブリュッセルのおすすめオプショナルツアー

EU本部など国際機関が集まるベルギーの首都、ブリュッセル。世界遺産グラン・プラスやチョコレートの名店などを巡るブリュッセル市内観光は外せませんが、ブルージュやアントワープ、ゲントなどの趣が異なるベルギーの他の都市を日帰りで巡るオプショナルツアーも人気です。

出典: ブリュッセルのおすすめオプショナルツアー [ベルギー] All About

知る人ぞ知る美食の国 ベルギーのグルメ旅

ベルギーと聞いて連想するものといえば、ビールにワッフルにチョコレート。実はフランスに引けを取らないほどの美食の国でもあり、ベルギーのミシュランの星つきレストランの数は人口比に換算するとフランスよりも多いと言われています。ヨーロッパ中の食通が集う首都ブリュッセルで、本場の味に舌鼓をうつおすすめオプショナルツアーをご紹介します。

出典: 知る人ぞ知る美食の国 ベルギーのグルメ旅 [ベルギー] All About

眼福&口福の小パリ『ブリュッセル』

観光名所をめぐりながら、本場ベルギーのチョコレートが味わえる『ブリュッセル市内観光&チョコレートツアー』があります。ブリュッセルの観光で真っ先に向かう場所といえば、フランスの大作家ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と絶賛したことで知られる「グラン=プラス」でしょう。

出典: 眼福&口福の小パリ [ベルギー] All About

時を止めた北のヴェネツィア『ブルージュ』

街全体が世界遺産に登録されているブルージュ。主な見どころは……などと気にせず、足の向くまま気の向くまま歩いてみましょう。半日もあれば一通り見て回ることができてしまう小さな街なので、多少迷ったところで心配ありません。運河クルーズもおすすめです。

出典: 時を止めた北のヴェネツィア [ベルギー] All About

魅力溢れる港湾都市『アントワープ』

国際都市として確固たる地位を築いているベルギー第2の都市アントワープは、個性溢れる素敵なブティックも軒を連ね、時間がいくらあっても足りない魅力的な街です。

出典: 魅力溢れる港湾都市アントワープ [ベルギー] All About

アントワープ大聖堂

日本で放送されたアニメ『フランダースの犬』の舞台として物語に登場する教会が『アントワープ大聖堂』です。美しい有名な聖堂内の作品の背景には深い歴史が刻まれていますので、じっくり、解説やガイドの方などの説明を聞きながら拝観することをおすすめします。

出典: アントワープ大聖堂 [ベルギー] All About

奥深いベルギービールの世界を体験

『8種類のベルギービールを試飲! ブリュッセルのビアカフェ巡りツアー』で、ベルギービールの味をとことん楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典: 奥深いベルギービールの世界を体験 [ベルギー] All About

世界一美しい広場『グラン・プラス』

世界遺産であり、ヴィクトル・ユゴーやジャン・コクトーが世界一美しいと讃えた、ブリュッセル中心地にあるグラン・プラス。建物それぞれ名前が付けられているので、時間がある場合はゆっくりチェックしてみてはいかがでしょうか。

出典: 世界一美しい広場「グラン・プラス」 [ベルギー] All About

『グラン・サブロン』で骨董市もチョコも教会も

ブリュッセルのグラン・プラスから歩いて15分~20分の『グラン・サブロン』では、毎週末骨董市が開かれています。骨董市をのぞいて、チョコレートを買って、ゴシック式の教会を見てと、素敵な週末が過ごせます。

出典: グラン・サブロンで骨董市もチョコも教会も [ベルギー] All About

アール・ヌーヴォーの美術館は世界遺産

ブリュッセルの世界遺産としてはグランプラスが有名ですが、ほかにも『オルタ美術館』という一風変わった世界遺産もあります。優雅な曲線を描く階段がとても素敵でした。建物の造りも、内装も、インテリアもどれも素晴らしく、ため息が出ました。

出典: アール・ヌーヴォーの美術館は世界遺産 [ベルギー] All About

欧州最古のアーケード『ギャルリー・サンチュベール』

ヨーロッパで最も古いアーケード『ギャルリー・サンチュベール』は歴史と迫力を兼ね備えています。街の中心の大広場グラン・プラスから近くにあり、通りを歩いているだけでとても楽しめるスポットです。アーケード全体がエレガントでシックな雰囲気ですので、よりヨーロッパを感じる事ができる場所です。

出典: 欧州最古のアーケード「ギャルリー・サンチュベール」 [ベルギー] All About

世界一小さな町『デュルビュイ』

ベルギー南部ワロン地方に位置する町durbuy(デュルビュイ)は、世界一小さな町として知られる観光地です。アルデンヌ丘陵の森の中にひっそりと佇む町にはウルト川が流れ、町のシンボルであるデュルビュイ城がそびえます。その風景はヨーロッパらしい美しさにあふれています。

出典: “世界一小さな町”デュルビュイ [ベルギー] All About

ベルギーのおすすめグルメ・レストラン

ベルギーで絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

ブリュッセルの最高峰パティスリー

ブリュッセルにはチョコレート屋さんだけでなく、おいしいケーキ屋さんもたくさんあります。そんなブリュッセルのパティスリーの中でも最高峰と評判なのが、イクセル地区にある『ファブリス・コリニョン』です。

出典: ブリュッセルの最高峰パティスリー [ベルギー] All About

オマール海老レストラン『Les Crustaces』

ブリュッセルで安心して食事をするのなら、値段は少々高めですが、オマール海老レストランの集まる聖カトリーヌ教会周辺のレストランがお勧めです。『Les Crustaces』は、通りから店内がよく見えるので入りやすいですし、周りに比べて値段はリーズナブル。オマールも美味しい。お勧めです。

出典: 聖カトリーヌ教会周辺のオマール海老レストラン [ベルギー] All About

星付きレストランのパティスリー&ベーカリー『Domestic』

アントワープで人気のミシュラン星付きレストラン『Dome』のシェフが経営するパティスリー&ベーカリー『ドメスティック(Domestic)』。『デルレイ』をはじめ老舗ブランドが多いアントワープのスイーツ界ですが、フレンチのシェフが作るパティスリーの出現は大きな話題になり、瞬く間に人気店となりました。

出典: 星付きレストランのパティスリー&ベーカリー [ベルギー] All About

いま最も注目のパティスリー『ニコラ・アルノー』

ブリュッセルにはパティスリーの名店がたくさんありますが、その中で個人的に今最も注目しているパティスリーが、イクセル地区にある『ニコラ・アルノー』です。

出典: いま最も注目のパティスリー「ニコラ・アルノー」 [ベルギー] All About

高級老舗チョコレート『DEL REY』

デルレイは1949年の創業以来、世界中のショコラ愛好家から愛されている名実ともに最高級のお店です。アントワープ本店では、サロンが併設されており、こちらのスペースではランチやデザートを頂けるようになっています。シックな外観ですが、店内はきらめくシャンデリアの下にはところ狭しとチョコレートやケーキなどが並べられています。眺めているだけでうっとりしてしまう、そんなディスプレイです。

出典: 高級老舗チョコレート「DEL REY」 [ベルギー] All About

ムール貝専門店『シェ・レオン』

『Chez LEON(シェ・レオン)』は、ベルギーに本店を置くムール貝の専門店です。ベルギーにはたくさんのムール貝専門店がひしめきあっていますが、初めて訪れる人なら、まずこの『シェ・レオン』がおすすめだそうです。

出典: ムール貝専門店「シェ・レオン」 [ベルギー] All About

ムール料理の老舗『オー・ザルム・ド・ブリュッセル』

ムール貝天国、ベルギー。首都ブリュッセルには、市庁舎前広場のグラン・プラスを中心に、ムール貝のメニューを中心としたシーフードレストランが散在しています。数あるレストランの中でもおすすめは、『Aux Armes de Bruxelles(オー・ザルム・ド・ブリュッセル)』です。

出典: ムール料理の老舗「オー・ザルム・ド・ブリュッセル」 [ベルギー] All About

ベルギーのおすすめお土産

ベルギーに行ったらぜひ買いたいおすすめのお土産をご紹介します。特に忙しい旅行だと何を買えばよいか分からないお土産ですが、ここでは実際に人に喜ばれるお土産の数々をピックアップしています!

ベルギーで一番古い老舗ショコラティエ『メリー』

王室御用達のチョコレートショップの中で、最も歴史があるのが『Mary(メリー)』です。メリーはデザインやパッケージにもかなりこだわりがあり、伝統を感じながらも新しい現代風の素敵なかわいらしい装飾が女性に大人気! 小さいサイズのギフトボックスは特にお土産にぴったりだと思います。

出典: ベルギーで一番古い老舗ショコラティエ「メリー」 [ベルギー] All About

コートドールの濃厚なチョコレート

ベルギーには現在6つの「王室御用達」が認められているチョコレートブランドがあります。その1つが『コートドール』です。コートドールは王室御用達ながら、手軽にスーパーなどで購入できるので、ベルギーでは一番メジャーなチョコレートだそう。

出典: コートドールの濃厚なチョコレート [ベルギー] All About

ベルギー王室御用達のバターワッフル

シンプルながらにも高貴なイメージが漂うパッケージが素敵な『ジュールス デストルーパー』のお菓子。1886年創業のベルギーを代表するプレミアムクッキーの老舗です。ベルギー王室御用達ということで、歴史も長く、19世紀から変わらぬレシピで作られています。

出典: ベルギー王室御用達のバターワッフル [ベルギー] All About

かわいいベルギーレース製品

中世に毛織物などでばく大な富を得たフランドルは、あまり日本では知られていませんが、高級なレースでとても有名です。豪奢な王侯貴族の衣装に欠かせなかったレースは、女性の内職で発達したのですが、繊細な芸術品といえます。

出典: かわいいベルギーレース製品 [ベルギー] All About

『ジャン=フィリップ・ダルシー』のチョコレート

ベルギーのお土産の定番といったら、なんといってもチョコレートですよね。そんな中でもジャン=フィリップ・ダルシーが安くて、美味しかったと思います。グラム売りがあるのがよかったし、何より日本人の店員と日本語メニューがあるので、安心して買えました。

出典: チョコレートのお勧めはジャン=フィリップ・ダルシー [ベルギー] All About