フラワーアイランド伊江島のダイビングポイント

伊江島のダイビングポイントは、島の南北で大きく様相が変わります。北側は洞窟、ドロップオフ、アーチなど変化に富んだダイナミックな地形が楽しめ、南側でサンゴの根が点在する白い砂地が続く穏やかな水中で、トロピカルフィッシュたちと触れ合えます。

出典: フラワーアイランド伊江島のダイビングポイント [スキューバダイビング] All About

マンタに会える『石垣島・石崎マンタスクランブル』

石垣島は沖縄の離島の中でもアクセスが良く、国内有数の人気ダイビングスポット。50メートルを超えるといわれる透明度抜群の石垣島の海は、ダイバーにとってパラダイスそのものです。石垣島のダイビングスポットはどこをとっても素晴らしいポイントですが、やはり川平エリアの『石崎マンタスクランブル』を外せないでしょう。

出典: マンタに会える「石垣島・石崎マンタスクランブル」 [スキューバダイビング] All About

キンメモドキが群遊する『本部半島・キャメル』

本部半島のダイビングポイントの中で、本部半島と橋でつながり、スノーケルポイントとしても人気の瀬底島の沖にある『キャメル』は、初心者でもボートダイビングを堪能できるポイントです。

出典: キンメモドキが群遊する「本部半島・キャメル」 [スキューバダイビング] All About

地形派ダイバー憧れの恩納村・万座ドリームホーム

沖縄・恩納村のダイビングスポットの中でイチ押しなのが、中級者以上のスキルが必要な『万座ドリームホール』です。

出典: 地形派ダイバー憧れの恩納村・万座ドリームホーム [スキューバダイビング] All About

珊瑚礁の海とマンタに出会える西表島

西表島は空港がないので、石垣島から船で移動します。時間がかかるので、気軽に行ける場所ではないだけに、海は綺麗で、野生が残っている印象をうけます。

出典: 珊瑚礁の海とマンタに出会える西表島 [スキューバダイビング] All About

美しいサンゴと大物が見られる『慶良間諸島・白津留』

透明度の高さとたくさんの種類の魚たち。真っ白な砂地、ドロップオフやケーブ、コーラルが覆うリーフなど変化に富んだ地形など、慶良間諸島は世界に誇れるダイビングスポットです。

出典: 美しいサンゴと大物が見られる「慶良間諸島・白津留」 [スキューバダイビング] All About

大物回遊魚と出会える『宮古島・ギジャカパラダイス』

那覇から飛行機で45分、東京から直行便で2時間40分で到着できる宮古島。隆起珊瑚が作った複雑でダイナミックな地形で、海中には洞窟など変化に富んだポイントがたくさんあります。

出典: 大物回遊魚と出会える「宮古島・ギジャカパラダイス」 [スキューバダイビング] All About

那覇市内からも近い『砂辺・カリフォルニアサイド』

那覇近郊のダイビングポイントとして名高い『砂辺』。手軽に本格的なビーチダイブが楽しめるスポットとして、ビギナーからベテランダイバーまで幅広い層が訪れます。

出典: 那覇市内からも近い「砂辺・カリフォルニアサイド」 [スキューバダイビング] All About

複雑な地形を楽しめる『チービシ諸島・ラビリンス』

チービシ諸島は那覇の沖合、約8キロほどの海域に浮かぶ島々で、真っ白な砂地、トンネル、アーチ、ドロップオフなど変化に富んだ地形、さらにサンゴの群生などで知られています。

出典: 複雑な地形を楽しめる「チービシ諸島・ラビリンス」 [スキューバダイビング] All About