お米の保存テクニック

お米は密封できる袋を再利用

お米の保存には密封できるもので冷暗所に保存が理想です。それは虫と湿気と熱と光を避けるためです。今回ご紹介するのは、取り回しに便利な保存法です。

出典: お米を密封できる袋を再利用 [家事] All About

お米は大きめの瓶で大容量詰め替え

容量を重視したい場合は果実酒用の瓶をおすすめします。口の広さと透明なのがポイントです。口の広い瓶ならば計量カップもそのまま置いて使えるのがいいですよ。

出典: お米は大きめの瓶で大容量詰め替え [家事] All About

お米はペットボトルに入れて冷蔵庫で保存

私は、ペットボトルに詰め替えた後に、冷蔵庫で保管することをオススメします。お米を計量カップなどですくい、ペットボトルにセットした漏斗に入れると簡単に詰めることができます。

出典: お米はペットボトルに入れて冷蔵庫で保存 [家事] All About

パンの保存テクニック

パンはすぐ食べるなら常温、すぐ食べないなら冷凍

パンは冷蔵庫保存NGだってご存じですか? 我が家では以前から、常温か冷凍かでの保存だったのですが、パンの冷蔵庫での保存がダメな理由があったことを、ホームベーカリーでパンを焼くようになってから、おいしさを求めて情報収集して知りました。

出典: パンの冷蔵庫保存はおいしくなくなっちゃう!? [家事] All About

経験に基づいて出した答え パンは冷凍保存

朝食はパン派、ホームベーカリーで食パンを手作りしている我が家の、経験に基づく保存方法をご紹介します。一番手軽においしさを保てるのは、定番ですが、断然『冷凍保存』だと気付きました。

出典: 経験に基づいて出した答え——パンは「冷凍保存」 [家事] All About

生姜の保存テクニック

時間のある時に次のことを考えて 生姜下準備冷凍法

生姜は、1回の料理で使う量はひとかけ程度ですよね。我が家でもどのくらいの生姜が変色したり、干からびたりしてゴミとなってしまったことか……。そこで最近では、まとめて保存用に下ごしらえをしています。

出典: 時間のある時に次のことを考えて──生姜下準備冷凍法 [家事] All About

特別なものも手間も必要なしの、超簡単な生姜保存法!

生姜を冷凍するための手間もないくらい忙しいというときの、とっても簡単な生姜の保存方法をご紹介します。これ以上簡単な方法はないというくらい! 用意するのは生姜ときれいな空き瓶と水。これだけです。季節にもよりますが、2週間~1カ月程度はもちます。

出典: 特別なものも手間も必要なしの、超簡単な生姜保存法! [家事] All About

『しょうがひとかけ』サイズで冷凍

皮付きのままよく洗ったら、ひとかけ(親指の先よりひとまわり大きいくらい、約10g)の大きさに切り、タッパーに入れて冷凍します。

出典: 「しょうがひとかけ」サイズで冷凍 [家事] All About

生姜は焼酎を使って保存しよう

風味が増したり、くさみを消したりと使いみちもいろいろな生姜。しかし、冷蔵庫に常備しているという方は少ないのではないかと思います。そこでオススメしたいのが、ビン等の容器へ生姜と焼酎を一緒に漬ける方法です。

出典: 生姜は焼酎を使って保存しよう [家事] All About

にんにくの保存テクニック

にんにくをすりおろして時間を節約

にんにくは、料理によって、薄く切ったり、つぶしたり、細かく刻んだりとさまざまな形に変わります。今回は少しだけ面倒な 『すりおろし』をした状態で長期保存する方法をご紹介させていただきたいと思います。

出典: にんにくをすりおろして時間を節約 [家事] All About

にんにくは加工してから冷蔵庫で保存

にんにくの香りに誘われて、イタリアンのお店へ思わずフラリ。パスタにもピッタリ合うにんにくは家でも広く使いたいものです。簡単に加工して、手軽に保存できる方法をご紹介したいと思います。

出典: にんにくは加工してから冷蔵庫で保存 [家事] All About

にんにくポット(ガーリックポット)で保存

にんにくはそのまま保存すると、芽が出てきたり、カビが生えたり、乾燥してしまったりするので、私はにんにくポット(ガーリックポット)に入れて保存しています。

出典: にんにくポット(ガーリックポット)で保存 [家事] All About