日本の電子書籍はまだまだ黎明期

本当に読書が好きな方であれば、目が疲れにくい電子ペーパーのものをオススメします。ただ、電子ペーパーはグレースケール表示なので、元がカラーでもモノクロ画像になってしまいます。カラー写真やイラストを楽しみたい方は、iPadなどのほうがよいと思います。

出典: 日本の電子書籍はまだまだ黎明期 [電子書籍] All About

タブレット端末型と電子ペーパー型

電子書籍リーダーには二種類の分類ができます。AndroidやiPadなどのタブレット端末型、Amazon Kindleや楽天Koboのような電子ペーパー型です。白黒でも良いのでとにかく、大量の本をコンパクトにまとめたいという人は電子ペーパー型が良いです。一方、ゲームや動画、音楽、カラーで楽しみたい人はタブレット型をおすすめします。

出典: 皆が買っているからでなく目的を明確にして下さい [電子書籍] All About

電子書籍リーダーを選ぶとき、画質と大きさが重要

電子書籍リーダーで読書してわかるメリットは色々ありますが、最初に述べておきたいのが、やはり、何冊も本を持ち歩かないでいいということ。書籍に本をダウンロードしておけば、どこでも気軽に読むことできます。

出典: 電子書籍リーダーを選ぶとき画質と大きさが重要 [電子書籍] All About

楽天Koboを買ってみて

3か月ほど使ってみた感想です。概ね、思ってた以上に読みやすく、大変便利だと感じています。なんと言ってもかさ張らない!何冊も持ち歩けるようなものです。

出典: 楽天Koboを買って [電子書籍] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項