オランダのおすすめ観光スポット

オランダへ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

オランダの五稜郭 要塞都市『ナールデン』

函館の五稜郭は堀だけが残っていますが、こちらはほぼ建築当時そのままの形で保存・維持されている星型要塞。最寄駅やバス停からはちょっと歩きますが、緑と水に囲まれた街は中世にタイムトリップしたかのようです。

出典: オランダの五稜郭 要塞都市『ナールデン』 [オランダ] All About

ヨーロッパらしい街並みに出会える『ハーレム』

1245年には成立していたハーレムは、アールデコ様式の駅舎、ゴシック様式の聖バフォ教会、オランダ黄金期の絵画が展示されているフランス・ハルス美術館など、美しい建物や貴重な美術館が点在する非常に魅力的な街です。

出典: ヨーロッパらしい街並みに出会える『ハーレム』 [オランダ] All About

これぞオランダ! 風車の村『ザーンセ・スカンス』

ザーンセ・スカンスは17~18世紀のザーンランド地方の伝統的な建物が移築・保存されている地区。昔ながらの木造家屋に古い造船所、そして風車が回るオランダのイメージそのままの村です。

出典: これぞオランダ! 風車の村「ザーンセ・スカンス」 [オランダ] All About

エダムチーズの故郷『エダム』

世界中にその名が知れ渡っているエダムチーズはこの街で生産されているチーズ。チーズ市にエダム博物館、チーズ倉庫など、街にはチーズに関する場所が盛りだくさんですが、歴史的な建物が残っている美しい村です。

出典: エダムチーズの故郷『エダム』 [オランダ] All About

アイセル湖に浮かぶ小島『マルケン』

13世紀に大嵐で本土と分断された後、1957年に堤防が建設されるまで数世紀にも渡って孤立していたマルケンは、独特の民族衣装が特徴の本土の街や村とは一線を画した港町。ゆったりした時間が流れる心地好い村です。

出典: アイセル湖に浮かぶ小島『マルケン』 [オランダ] All About

チューリップの楽園『キューケンホフ』

オランダは花の国です。世界の花の、実に6割以上がオランダから出荷されます。特に有名なのが言わずと知れたチューリップ。キューケンホフ公園にはチューリップを中心に700万株以上の花々が咲き乱れ、訪れる人々を虜にします。

出典: チューリップの楽園『キューケンホフ』 [オランダ] All About

ユニークな博物館の宝庫『ライデン』

レンブラントの生地であり、日本に所縁の深いシーボルトが暮らしたライデン。ライデン大学はオランダ最古の大学で、付属の植物園ホルタス・ボタニクスもまたオランダ最古。4世紀に渡って世界中から集められた10,000種以上の植物の競演は必見です。

出典: ユニークな博物館の宝庫『ライデン』 [オランダ] All About

平和と司法の街『デン・ハーグ』

国会議事堂や王宮、中央官庁、各国大使館など、実質的な首都機能を持つデン・ハーグ。重要な国際機関も多数置かれ、それゆえ国際色豊かなデン・ハーグは多様な文化を有し、他とは一線を画す独特の雰囲気を造りだしています。

出典: 平和と司法の街『デン・ハーグ』 [オランダ] All About

青に魅せられた古都『デルフト』

光の魔術師フェルメールが愛した青、世界的に有名なデルフトブルー。独特の青を生みだした背景には運河が張り巡らされた美しい市街地と、街を出て少し歩くだけで目の前に広がる緑豊かなデルフトの森があったからかもしれません。

出典: 青に魅せられた古都『デルフト』 [オランダ] All About

ミッフィーを訪ねて『ユトレヒト』

ユトレヒトは世界中で愛されているミッフィーの故郷。2006年にオープンしたディック・ブルーナハウスでは、ミッフィーを含めた彼の作品が常設展示されています。向かいにある中央美術館と合わせて訪問すれば、ユトレヒトのアートシーンの総てがわかります。

出典: ミッフィーを訪ねて『ユトレヒト』 [オランダ] All About

オランダの観光名所 キューケンホフ公園

オランダの国花、チューリップ。毎年3月20日頃から5月20日頃に開園するキューケンホフ公園には、最盛期には700万本ものチューリップやヒヤシンスなどが咲き乱れます。

出典: オランダの観光名所 キューケンホフ公園 [オランダ] All About

名画伯の作品を所蔵 アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館はレンブラントやフェルメールといった名画伯の代表的な作品をはじめ、17世紀のオランダ絵画が充実している、言わずと知れたアムステルダム観光では外せない観光スポットのひとつです。

出典: 名画伯の作品を所蔵 アムステルダム国立美術館 [オランダ] All About

アムステルダム アンネ・フランクハウス

アムステルダムには、ナチスの迫害から逃れるためにアンネ・フランク一家が住んでいた隠れ家があります。アンネはここで日記を書いていたといわれ、オリジナルの日記もここにあります。そして、現在は『アンネ・フランクハウス』として一般に公開されています。

出典: アムステルダム アンネ・フランクハウス [オランダ] All About

アムステルダム 運河クルーズの旅

ユネスコ世界遺産に認定され、アムステルダムを象徴する運河を堪能するには、運河クルーズがおすすめです。アムステルダムの観光名所をいくつも通過しますので、観光序盤にクルーズに参加し、その後の観光プランの参考にしてみるのも良いかもしれません。

出典: アムステルダム 運河クルーズの旅 [オランダ] All About

ゴッホの世界に浸る『ゴッホ美術館』

1973年にアムステルダムに開館したゴッホ美術館は、世界一のゴッホ・コレクションを有し、初期から晩年に至るまでのゴッホ作品を一度に見ることができる貴重な美術館です。

出典: ゴッホの世界に浸る 「ゴッホ美術館」 [オランダ] All About

モダンな建築物 キュービックハウス

ロッテルダムのキュービックハウスは、一本の木のような家が集まって森を形作っているというイメージのもと建築家・ピート・ブロムによって1984年につくられたそうです。オランダを訪れた際はアムステルダムだけでなく、ぜひロッテルダムまで足を運んでみてはいかがでしょう。

出典: モダンな建築物 キュービックハウス [オランダ] All About

オランダのおすすめグルメ・レストラン

オランダで絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

地元のビストロ『Vlaming』

Vlaming eten & drinkenは、フレンチやインドネシア料理などオランダらしい多国籍な料理をベースにより大衆向けにアレンジされた、日本ではいわゆるビストロと呼ばれるようなお店です。

出典: 地元のビストロ 「Vlaming」 [オランダ] All About

アップルパイが味わえる『Winkel 43』

アムステルダムにはカフェやファーストフード店など気軽に寄れるお店がたくさんありますが、そのなかでもホテルマンや地元の人達もおすすめする人気のカフェがこちら『Winkel 43』です。

出典: アムステルダムのアップルパイが味わえるお店 [オランダ] All About

アムステルダムからのおすすめ観光スポット

オランダの首都・アムステルダムから、日帰りで行けるおすすめ観光スポットをご紹介します。

アムステルダムから程近い 風車村

オランダと言えば風車。アムステルダムから程近い風車村で、のどかな気分に浸る事ができます。また、フォーレンダム&マルケンの小さな漁村では民族衣装やオランダの伝統的な田舎町の風景に出会えます。

出典: アムステルダムから程近い 風車村 [オランダ] All About

アムステルダム運河地区 クルージング

ユネスコの世界遺産にも登録されているアムステルダム運河地区。その運河をボートでクルーズするツアーがあります。特に2013年は運河創設400年の記念すべき年でもあり、様々なイベントが行われます。

出典: アムステルダム運河地区 クルージング [オランダ] All About