夏老け防止!朝のメイクが長持ちするテクニック

汗でファンデーションが崩れてしまうときは?

汗をかきやすい夏は化粧崩れを防ぐ工夫が必要。そのためにはまず、汗や水に強い機能性ファンデーションを選ぶこと。ふたつめは崩れても目立たないようにメイクをすることです。つまり、化粧崩れを防ぐにはファンデーションを薄くつけるのが大事!

出典: Q50. 汗をかくと目の下のファンデでとれてしまいます [山本浩未のきれいのソース] All About

ベースメイクをなるべく薄化粧に仕上げるには?

薄化粧に見せるコツは、境目をつくらないこと!ファンデーションを「つけるところ」「つけないところ」のメリハリも大事。パウダリー派ブラシ使いがおすすめです。リキッド派は、最後の仕上げに何もついていないスポンジでポンポンとなじませるとぐっと素肌感がアップ! 暑い夏などは、水で湿らせたスポンジでパッティングしてもいいです。

出典: パウダリーかリキッドか?肌を薄化粧に仕上げる方法 [山本浩未のきれいのソース] All About

アイメイクがヨレて二重の溝に溜まってしまうときは?

アイシャドウをチップや筆に取ったら、すぐにまぶたにつけず、一度手の甲で色をなじませ余分な粉を払ってからまぶたにのせましょう。こうすれば、つきすぎることがありません。これを繰り返してちょうどよい色合いまで重ねて、薄いミルフィーユ状態にするのです。そして、アイメイクの最後、何もついていない綿棒でヨレるラインをスッと1度なぞっておいてみて。

出典: ヨレ防止!二重の溝に溜まらないアイシャドウの塗り方 [山本浩未のきれいのソース] All About

アイシャドウが下まぶたへ色移りしてしまうときは?

アイメイクが崩れてクマのようになる、というのは上まぶたのアイシャドウが、下まぶたから少し離れた位置につき、目と下まぶたの間にすき間ができるからだと思います。だから、このすき間をあらかじめ、埋めてしまっておけばいいんです。最初から狙ってアイシャドウを塗っておく。逆転の発想です!

出典: 下まぶたへの色移りを目立たなくするメイク方法 [山本浩未のきれいのソース] All About

リキッドファデーションが毛穴落ちしてしまうときは?

毛穴のデコボコ対策としては、メイクする前の下地の段階で毛穴を埋めるパテのような下地を使うのがおすすめ。また、メイクをする前にスキンケアをちゃんとやっておくと違ってきますよ。まず、ふきとりタイプの化粧水で肌をすっきりとさせ、さらに収れんタイプの化粧水でくずれやすい部分を引き締めて、サラサラにしておきましょう。

出典: リキッドファンデーションの毛穴落ちを解消する方法 [山本浩未のきれいのソース] All About

それでも崩れたら!? 夏老けを防ぐ化粧直しテクニック

アイラインが落ちてパンダ目になってしまったら?

結論から言うと目のタイプによって「落ちてしまうのはしょうがない」。だからその心積もりにしておいて、“直す”が正解です。時々鏡でチエックして、にじんでいたら綿棒等でふき取る。これがパンダ目防止の最善策です。綿棒にクレンジングついてる専用の綿棒があるので、そういうものを携帯しておくと便利です。

出典: パンダ目防止!崩れさせないアイラインのコツ [夏フェス・野外フェス徹底攻略ガイド2018 - 山本浩未のきれいのソース] All About

目尻の笑いジワにファンデーションが溜まっていたら?

ファンデーションのヨレだけなら、何もついていないスポンジや綿棒で軽くなじませるだけで大丈夫。ただし、アイカラーやアイラインなどアイメイクが混ざっている場合は、一旦その汚れをオフしてしまったほうがいいです。

出典: ファンデが溜まりやすい目尻のシワのメイク直しのコツ [山本浩未のきれいのソース] All About

日焼け止めが落ちてきた!メイクの上から塗り直すべき?

日焼け止めは塗り直しすると汚くなりそう……というのはたしかに!メイクの上から塗るのはおすすめできません。ひどく崩れて塗り直したほうが良さそうな場合は、いったん“完全にオフ”すること。オフしないでつけると、ファンデーションやフェイスパウダーを重ねたぶん、厚づき感が出てしまってきれいに仕上がりません。

出典: メイクをしている時の日焼け止めの塗り直し方 [山本浩未のきれいのソース] All About

化粧直しをするとかえってメイクがヨレるのはなぜ?

土台(ベース)が崩れている上にパウダーファンデーションをのせては、きれいになるどころかムラになって、ますます崩れやすくなってしまいます。ですから、まず崩れたところを“なだらかにする”ことが先決なんです。最初にテッシュや脂取り紙で余分な皮脂や汗を取り、次に綿棒かスポンジで表面の凸凹をならします。

出典: 化粧直しをするとかえってメイクがヨレるのはなぜ? [山本浩未のきれいのソース] All About

ウォータープルーフのマスカラでなぜパンダ目に?

マスカラって、実は肌や骨格との相性があるんです。凹凸のない平坦な目元だと、まばたきのときまつげがまぶたの下に触れてしまいます。肌の表面には、皮脂やスキンケアアイテムの油分が含まれていて、逆にウォータープルーフがにじんでしまうことが。パンダ目の応急処置としては、クレンジング剤つきの綿棒が便利です。外出先でも持っていれば、他のメイク直しにも使えて重宝します。

出典: Q.3 ウォータープルーフのマスカラでなぜパンダ目に? [山本浩未のきれいのソース] All About

鼻だけ化粧が崩れてテカってしまったら?

日中もチョイチョイ小鼻は気にしてメイク直しをしてくださいね。まずは、余分な皮脂を取ること!テッシュやスポンジで余分な皮脂や汚れを取って、綿棒で面をならす。その上からフェイスパウダーを重ねます。お直しの際は、ファンデやコンシーラーよりも、フェイスパウダーの方がなじんで結果きれいに直せることが多いです。

出典: なんとかしたい!鼻のテカりと化粧崩れを抑える裏ワザ [山本浩未のきれいのソース] All About