卓球初心者がラリーをするコツ

リズミカルに打つことが大事

相手の取りやすいところ、打ちやすい強さを考えて、リズミカルに打つことを考えるとラリーは続きます。

出典: リズミカルに打つことが大事 [卓球] All About

まずは素振りで正しいスイングを身につけよう!

卓球のラリーを長く続けるためには、なんといっても安定したスイングを習得することが必要です。まずは素振りなどで自分のスイングを固めましょう。慣れてきたら、ラケットで玉を相手コートに打ってみましょう。

出典: まずは素振りで正しいスイングを身につけよう! [卓球] All About

初心者向けラケットの選び方

初心者や幅広い層向けの『裏ソフトラバー』

『裏ソフトラバー』とはスポンジの上に、ゴムシートの粒を裏面に、平らな面を表面(表面)に貼ったラバーのこと。扱いやすく癖がないラバーで、初心者の方が最初に選ぶことが多く、また幅広いユーザー層に使われています。オールラウンドな卓球に有効的。長所や短所、有効なテクニックなどを紹介します。

出典: 初心者や幅広い層向けの「裏ソフトラバー」 [卓球] All About

上達するために覚えたいこと

タイミング・正しい姿勢・重心移動を意識し練習する!

スマッシュは得点に直接結びつき、攻撃的かつ最も打球の速い打ち方です。そのためいかにボールを十分に引き付けるか、インパクト前に肩・腰・腕の回転をいかに速められるか、が強化すべき大原則。これらを踏まえた上で、押さえるポイントや有効な練習方法などを紹介します。

出典: タイミング・正しい姿勢・重心移動を意識し練習する! [卓球] All About

スマッシュを打つために気をつけるポイント

より早くて確実なスマッシュを打つには、肩を軸に打つようにします。膝を少し曲げて、腰を少し低くしながらラケットを振ります。打つ時には、ラケットの表を斜め下向きにしながら打つようにします。どのくらい腰と膝を曲げれば素早くボールを打ちやすくなるかを確認して、腰を捻るタイミングを調べて練習する事がポイントです。

出典: スマッシュを打つために気をつけるポイント [卓球] All About

無回転で予測不能な動きをする『ナックルサーブ』

ナックルサーブとは、別名無回転サーブとも言われ、ボールに回転をかけないサーブのこと。卓球においてボールに回転を加える場合、ラケットでボールを擦ります。なので、ナックルサーブの場合はラケットを押し出すような感じで打球します。

出典: 無回転で予測不能な動きをする「ナックルサーブ」 [卓球] All About

斜め下にこするように切り込む『下回転サーブ』

『下回転サーブ』とは、ボールの下側面をこするように打つことで回転をかける方法です。球の斜め下を、上から斜め下にこするように切り込むことで安定した下回転サーブを出すことができます。最後まで振り切ることが大事です。有効な練習方法を紹介します。

出典: 斜め下にこするように切り込む「下回転サーブ」 [卓球] All About