ネパールのおすすめ観光スポット

ネパールへ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

カトマンズの渾沌を満喫できる『インドラ・チョーク』

安い宿の集まるタメル街から、1~2キロに位置する小さな広場、インドラ・チョーク。この場所を中心とするエリアには、ヒンドゥーと仏教、その他の神々を祀った寺院や石像が無数に点在し、路地は入り組んでいて、一つ間違えばすぐに迷ってしまいそうです。

出典: カトマンズの渾沌を満喫できる「インドラ・チョーク」 [ネパール] All About

カトマンズ『パシュパティナート』

破壊と創造の神、シヴァを祀る寺院のなかでも、インドを含め重要な地位を占める『パシュパティナート』。この世界遺産の寺院は、安宿が多数あるタメル街から、約4キロ程度の距離にあります。地図を片手に歩けば、途中途中で、外国人向けの街とは違った、ネパールの普通の暮らしをみることができます。

出典: カトマンズ 「パシュパティナート」 [ネパール] All About

ナムチェ

ナムチェ・バザールは、エベレスト・ベースキャンプへ向かうトレッカーが集う、この付近最大の街です。飛行場のあるルクラから、約18キロメートル、急げば一日で行ける距離に位置しています。街の中心は、トレッカーのために用意されたホテルやレストラン、登山用具店や土産物屋でひしめきあっています。

出典: ネパール ナムチェ [ネパール] All About

ネパールの古都『パタン』

パタンは、カトマンズ盆地の南西部バグマティ川を越えた場所に位置する小さな街です。ネパール第3の都市ですが、別名『ラリトプル』(美の都)と呼ばれているほど文化遺産に恵まれており、趣深い街です。カトマンズから数キロしか離れていないので、日帰りで一泊で是非訪れてみてください。

出典: ネパールの古都 「パタン」 [ネパール] All About

生け贄を伝統に持つ、ビンディヤバシニ寺院

ネパール西部の最大の街、ポカラには多くの寺院があります。なかでも17世紀に建築されたヒンドゥー教寺院、ビンディヤバシニ(Bindhya Basini)を紹介します。この寺院最大の特徴は、「生け贄」の儀式。ここには毎朝、山羊や鶏、時には水牛も連れてこられ、健康や幸福を願う人々のための犠牲となります。時間はだいたい8時~12時くらい。神の求めに応じて、ほぼ毎日行われます。この儀式の様子は、誰でも見ることができます。

出典: 「生け贄」を伝統に持つ、ビンディヤバシニ寺院 [ネパール] All About

賑わいと静寂。ポカラの対照的な2つのバザール

ネパール西部の最大の街、ポカラ。ここでは、カトマンズの喧騒とは違い、のんびりした時間が流れています。サバゲリヨ・チョークには、観光客はほとんどいません。外国人向けに用意された場所に飽きた方は、異国情緒に浸るため、ぜひ出かけてください。オールド・バザールは、1キロ程度の狭い道路の両側に、レンガ造りのとても古い家が建ち並び、金や銀製品を扱うお店が多くあります。訪れる人はまばらで、まさに名前の通りの印象を受けます。

出典: 賑わいと静寂。ポカラの対照的な2つのバザール [ネパール] All About

ジャングルウォークで世界最大のサイを探しにいこう!

ネパールで初めて国立公園となった、チトワン(Chitwan)。ここは貴重な野生動物の楽園です。932平方キロメートルの広大な土地に、サイ、ゾウ、トラ、クロコダイル、猿や鹿、そして多種多様な野鳥などが棲息しています。インドサイは世界に棲息する5種類のうち、最大とのことです。

出典: ジャングルウォークで世界最大のサイを探しにいこう! [ネパール] All About

チェパング族の魔術師を訪ねて- サクティコ

少数民族、チェパング(Chepang)。彼らはネパール西南部に住み、我々と同じモンゴロイドです。自然の中で営み、今なお伝説の中に生きています。彼らを訪ねるためのベースキャンプとなるサクティコ(Shaktikhor)と、その周辺を紹介します。

出典: チェパング族の魔術師を訪ねて- サクティコ [ネパール] All About

ネパールのおすすめグルメ・レストラン

ネパールで絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

ネパールの代表料理『MOMO』

カネパールの首都カトマンドゥを歩いていると、『MOMO』『MOMO CENTER』などの看板を、いたるところで見かけます。MOMOとは、ネパール式の餃子のこと。カトマンドゥの渾沌とした路地に迷いながら、お気に入りのお店を探してはいかがでしょうか。

出典: ネパールの代表料理 「MOMO」 [ネパール] All About

ヒマラヤ・ポーター達のエネルギー源『ダルバート』

ネパールの伝統的な料理に、ダルバート(Dal Bhat)、ダルバット(Dal/Bat)いう名前の料理があります。ダル(Dal)はご飯にかけるスープを意味し、バート(Bat,Bhat)はご飯をさします。

出典: ヒマラヤ・ポーター達のエネルギー源「ダルバート」 [ネパール] All About

タメルにある『ウッツェ』

『Utse(ウッツェ)』は、タメルにある『ウッツェ』というホテルの1Fのレストランです。チベット料理のお店で、ギャコクという鍋料理が有名です。

出典: タメルにある「ウッツェ」 [ネパール] All About

バクタプル『Cafe Nyatapola』のヨーグルト

『Cafe Nyatapola』はバクタプルの街の広場で一番目立つ場所にあるカフェです。バクタプルのカフェに行ったら絶対に食べて欲しいのが、名物のヨーグルト『ズーズー・ダウ』です。

出典: バクタプル「Cafe Nyatapola」のヨーグルト [ネパール] All About

ネパールのおすすめお土産

ネパールに行ったらぜひ買いたいおすすめのお土産をご紹介します。特に忙しい旅行だと何を買えばよいか分からないお土産ですが、ここでは実際に人に喜ばれるお土産の数々をピックアップしています!

スパイス・お茶、蜂蜜、フエルト小物

ネパールのお土産で喜ばれそうなものをピックアップしてみました。ご参考にどうぞ。

出典: スパイス・お茶、蜂蜜、フエルト小物 [ネパール] All About

ネパールのおすすめホテル・宿

ネパールにあるホテル・宿など宿泊施設の中から日本人の旅行者におすすめの部屋をご紹介。実際に使った日本人による記述で、信頼度が高く安心できるもの。宿を探すならぜひ一度ご覧ください。

Radisson Hotel Kathmandu

『Radisson Hotel Kathmandu』は、カトマンズでは高級ホテルの部類です。清潔ですし、日本人でもストレスなく滞在できるでしょう。

出典: Radisson Hotel Kathmandu [ネパール] All About