江東区立『若洲公園』

江東区立の公園『若洲公園』にあるキャンプ場所です。若洲公園は埋め立て地に建てられた、海上公園。潮風を感じながら、アウトドアを楽しむ人でにぎわいます。

出典: 23区内でキャンプファイヤーができる! [オートキャンプ] All About

ログハウスコテージで過ごす『森林村』

都心から約90分、奥多摩の秋川渓谷にあるコテージ型キャンプ場です。こちらでの宿泊は木の香りに包まれるログハウスコテージ。全棟シャワー、トイレ、キッチン完備ですので、キャンプ初心者や女性グループにもぴったりです。

出典: ログハウスコテージで過ごす「森林村」 [オートキャンプ] All About

森林浴気分でキャンプが可能『氷川キャンプ場』

都内から約2時間、奥多摩町に位置するキャンプ場です。場内には多くの大きな木があり、森林浴気分まで味わえます。ロッジやバンガローも大きな木々に囲まれ、さわやかな雰囲気が漂います。

出典: 森林浴気分でキャンプが可能「氷川キャンプ場」 [オートキャンプ] All About

施設充実&アクセス良好な『川井キャンプ場』

都心から約2時間、気軽にアウトドアが楽しめる、広い河原をもつキャンプ場。川遊びや釣り、バーべキュー、体験プログラムが用意されています。また、JR駅から徒歩7分と、車なしでのアクセスに恵まれているのもうれしいポイントです。

出典: 施設充実&アクセス良好な「川井キャンプ場」 [オートキャンプ] All About

自分スタイルで利用できる『ひのはら渓・自然人村』

西多摩郡檜原村にあった北秋川自然休暇村が2009年リニューアル。『ひのはら渓・自然人村』が誕生しました。オオタカが住む山々に囲まれ、ヤマメが住む北秋川渓谷の恵みを受けるキャンプ場です。

出典: 自分スタイルで利用できる「ひのはら渓・自然人村」 [オートキャンプ] All About

少人数での利用におすすめ『麦の郷』

あきる野市にある『麦の郷』は、養沢川が場内を流れる山間のキャンプ場です(河原での水遊びはできません)。屋根付きで雨天でもOK。定員6~25名のコテージが4棟あり、どちらかというと大きな団体よりも個人グループでの利用に適しています。

出典: 少人数での利用におすすめ「麦の郷」 [オートキャンプ] All About

電車で気軽にアクセスできる『深沢渓 自然人村』

『深沢渓 自然人村』は都心から電車で気軽にアクセスできるキャンプ場です。8棟のバンガローと15張分のテントスペースがあります。キャンプスペースのすぐそばには清流があり、ヤマメやニジマスなどの川魚が生息しています。

出典: 電車で気軽にアクセスできる「深沢渓 自然人村」 [オートキャンプ] All About

『夕やけ小やけふれあいの里』で満天の星を眺めつつ

『夕やけ小やけふれあいの里』は八王子市にある農村体験型のレクレーション施設です。かわいい名称は、この施設の近くに生家がある詩人・中村雨紅が作詞した童謡『夕焼小焼』にちなんでつけられたものです。

出典: 満天の星を眺めつつキャンプファイヤーを [オートキャンプ] All About

伊豆諸島・神津島でキャンプファイヤー!

『都立多幸湾ファミリーキャンプ場』は東京都内から南へ178km、伊豆七島のほぼ中央に位置する神津島にあるキャンプ場です。宿泊はデッキ、テントを利用することが可能。テント、炊事用具などのレンタル設備も充実しているので、身軽にキャンプを楽しむことができます。

出典: 伊豆諸島・神津島でキャンプファイヤー! [オートキャンプ] All About

大自然にかこまれた『桧原ウッディハウス村』

大自然にかこまれた『桧原ウッディハウス村』では、ウッディハウスやテントを利用して、宿泊をすることができます。ホームページにキャンプファイヤーの記載はありませんが、可能です。ただし、キャンプファイヤー利用時はテント広場を貸し切る必要があるので、要注意です。通常のテント広場の利用料は1区画3000円です。薪なども用意してもらえます。利用される際は早めの申し込みがおすすめです。

出典: 大自然にかこまれた「桧原ウッディハウス村」 [オートキャンプ] All About

安心なおまかせコースもある『わくわくビレッジ』

『わくわくビレッジ』は子どもでも大人でも利用できる宿泊施設を備えた体験型学習施設です。都立八王子高校の跡地に2005年にオープンしました。

出典: 安心なおまかせコースもある「わくわくビレッジ」 [オートキャンプ] All About

秋川渓谷沿いにある『伊奈キャンプ村』

奥多摩の秋川渓谷沿いにあるキャンプ場です。すぐそばにきれいな川が流れているので、川遊びや釣りも楽しめます。宿泊はコテージやケビン。最大134名までなので団体利用にも最適です。

出典: 秋川渓谷沿いにある「伊奈キャンプ村」 [オートキャンプ] All About

神戸川沿いの小ぢんまりとしたキャンプ場

奥多摩山系・北秋川渓谷に位置する小ぢんまりとした『神戸園(かのとえん) キャンプ場』。神戸川沿いにあり釣り堀も併設されています。

出典: 神戸川沿いの小ぢんまりとしたキャンプ場 [オートキャンプ] All About

大丹波川のせせらぎを聞きながらキャンプを満喫

百軒茶屋キャンプ場は、多摩川の支流・大丹波川に隣接するキャンプ場です。大自然と触れ合うことができ、清流での川遊びや水泳、釣りなどが楽しめるほか、夜は星空観察やキャンプファイヤーも満喫できます。

出典: 大丹波川のせせらぎを聞きながらキャンプを満喫 [オートキャンプ] All About