デンマークのおすすめ観光スポット

デンマークへ旅行に行くならば、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの観光スポット・エリアをご紹介します。日本人にも安心・安全なスポットをピックアップしています。よい旅行を!

コペンハーゲン観光ツアー

この1時間半のツアーでは、アンデルセンにまつわる数々のスポットを徒歩でめぐります。ガイドを務めるのは、デンマークで大学の準教授をしているリセ・フリデリクセンさん。コペンハーゲンの街を愛し、アンデルセンに大変詳しい先生が、アンデルセンの言葉や童話を引用しながら案内してくれます。

出典: デンマーク・コペンハーゲン観光ツアー [デンマーク] All About

コペンハーゲン市庁舎

コペンハーゲンの中心街を走り抜けるアンデルセン通り沿いに、赤レンガ造りで堂々とした外観をもつコペンハーゲン市庁舎が建っています。月~金曜の15時からと、土曜の10時から、市庁舎のガイドツアー(英語)があります。これに参加すると塔に昇ることができ、コペンハーゲンの街を一望のもとにおさめることができます。茶やオレンジ系の色にまとまったかわいらしい街並みには一見の価値があります。

出典: コペンハーゲン市庁舎 [デンマーク] All About

コペンハーゲン市庁舎広場

赤レンガ造りの堂々とした外観をもつコペンハーゲン市庁舎の正面には広場が作られ、コペンハーゲン市民の憩いの場となっています。

出典: コペンハーゲン市庁舎広場 [デンマーク] All About

世界最古の遊園地『チボリ公園』

コペンハーゲン中央駅に隣接するチボリ公園は、世界最古のテーマパークであり、開園以来コペンハーゲンっ子の心のふるさと、娯楽の場として親しまれています。注意したいのは、営業期間が短いこと。デンマークの秋・冬は日照時間が短いため、9月下旬には早々に閉園し、4月中旬まで休業しています。

出典: チボリ公園 [デンマーク] All About

国立博物館

コペンハーゲンのチボリ公園とスロッツホルメンの間に建つ、デンマーク最大のコレクションを誇る博物館です。ヴァイキング時代、中世~ルネッサンス時代、17世紀、現代デンマークの時代ごとに分類した展示室を備えています。

出典: 国立博物館 [デンマーク] All About

ストロイエ

ストロイエは、コペンハーゲン市庁舎前広場とコンゲンス・ニュートーゥ広場を結ぶショッピング・ストリートです。世界初の歩行者天国を行ったところとして広く知られています。ストロイエの大きな楽しみの一つが、大道芸の見物。通りのあちこちに思い思いの格好をした芸人たちが、それぞれに個性的なパフォーマンスを見せていて、一つひとつ見て歩くだけでも散策に飽きません。カフェで、デニッシュの本場、デンマークのパンを食べながらひと休みするのもおすすめ。夏の夜は深夜になっても明るいコペンハーゲン。この通りも、遅くまでずっとにぎわっています。

出典: ストロイエ [デンマーク] All About

アマリエンボー宮殿

デンマークの首都コペンハーゲンのコンゲンス・ニュートー広場から徒歩で約5分の位置に、冬の王宮の『アマリエンボー宮殿』が建造されています。八角形の広場の周りに、4つのロココ様式の建物が並んでいます。宮殿前の広場も一般に開放されています。正午になると衛兵たちの交替式を見ることができるので、時間が合えばぜひ見学したいもの。もし屋根を見上げ、デンマーク国旗が翻っていたら、その日は女王が宮殿にいるというしるしです。衛兵たちが11時半頃にローゼンボー離宮を出発し、街なかを行進して、正午にここに到着するので、少し離れながら、そのパレードに同行するのも、よき旅の思い出になりそうです。

出典: デンマーク 「アマリエンボー宮殿」 [デンマーク] All About

コンゲンス・ニュートー広場

コペンハーゲン市庁舎から市内きってのショッピング・ストリートのストロイエを歩いて行くと、東の端でコンゲンス・ニュートー広場につきあたります。勇壮な像の周りは一面、緑の芝で覆われ、花壇からは四季折々の彩りと香りが放たれます。芝生を取り囲む石畳の敷地にはベンチが設けられ、歩き疲れた足を休めるのに絶好の場所です。

出典: デンマーク 「コンゲンス・ニュートー広場」 [デンマーク] All About

大理石教会『フレデリクス教会』

フレデリクス教会は、デンマークの女王が住むアマリエンボー宮殿からほど近い場所にあります。ノルウェー産の大理石を贅沢に使って建てられたロマネスク・バロック様式の美しい教会で、『大理石教会』とも呼ばれています。教会の内部は見学可能です。時間があればぜひ見て行ってください。

出典: デンマーク 「フレデリクス教会」 [デンマーク] All About

デンマーク王 クリスチャン9世像

コペンハーゲンの中心部、スロッツホルメン島に建つクリスチャンボー城の中央の広場には、クリスチャン9世の像が立ちます。国王在位当時はアマリエンボー宮殿が王宮となっていたため、クリスチャンボー城に住むことはありませんでしたが、城の中の迎賓館に訪れるヨーロッパ諸国からの要人を、馬の上から毅然とした姿で見つめ、デンマークやヨーロッパの繁栄を見守っています。

出典: デンマーク王 クリスチャン9世像 [デンマーク] All About

クリスチャンボー城

コペンハーゲンの中心部、スロッツホルメン島にクリスチャンボー城が建ちます。1794年と1884年の2度にわたって火災の被害にあったため、バロック様式、新古典主義様式、ネオ・バロック様式の3つの建築様式が共存しています。

出典: デンマーク 「クリスチャンボー城」 [デンマーク] All About

コペンハーゲン『人魚姫の像』

デンマークを代表する作家といえばアンデルセン、そのアンデルセンの代表作は『人魚姫』です。この『人魚姫』をモチーフにしたブロンズの像が、コペンハーゲン北東部ランゲルニエ地区の海岸線につつましやかな姿で建っています。

出典: コペンハーゲン 「人魚姫の像」 [デンマーク] All About

カステレット要塞

カステレット要塞は、コペンハーゲン港の入口を防御するために作られた星形の要塞です。敷地内には砲台が少し残されていますが、かつての要塞の面影はなく、今ではのどかな雰囲気と自然の緑に包まれた美しい公園となっています。

出典: デンマーク 「カステレット要塞」 [デンマーク] All About

コペンハーゲン『ゲフィオンの泉』

コペンハーゲン港の入口を防御するために作られたカステレット要塞の中心に、ゲフィオンの泉が水を湛えています。女神ゲフィオンが左手を振りかざした勇敢な姿で、4頭の牛に鞭を打っています。

出典: コペンハーゲン ゲフィオンの泉 [デンマーク] All About

聖霊教会

コペンハーゲンの市庁舎広場とコンゲンス・ニュートーゥ広場を繋ぐ、市内で最も賑やかなショッピング・ストリート、ストロイエのほぼ中央に聖霊教会が建っています。コペンハーゲンにある数多くの教会の中で最も古い教会です。赤いレンガが組まれた建物には、長い歴史が刻み込まれています。壁面には細やかな装飾が施され、コペンハーゲンの人々の美意識が漂います。聖堂の祭壇には、ステンドグラスが設置され、様々な彩りに輝きながら、太陽の光を聖堂に取り込んでいます。厳かな雰囲気を漂わせる聖堂の中で、パイプオルガンの音色に耳を傾けると、心洗われる思いになります。

出典: デンマーク 「聖霊教会」 [デンマーク] All About

フレデンスホルム運河

コペンハーゲンの中心部に位置するコンゲンス・ニュートーゥ広場から東に向かって歩くと、ニューハウンに沿ってフレデンスホルム運河が水を湛えています。コペンハーゲン市内に網の目のように通う運河の一つです。

出典: デンマーク フレデンスホルム運河 [デンマーク] All About

コペンハーゲン中央駅

デンマークの首都コペンハーゲンの玄関となるのがコペンハーゲン中央駅です。コペンハーゲンを代表する観光地スポットのテーマパーク、チボリ公園の正面に風格のある外観をもって建っています。

出典: デンマーク コペンハーゲン中央駅 [デンマーク] All About

コペンハーゲン『デンマーク王立劇場』

コペンハーゲン市街の中心部に位置するコンゲンス・ニュートーゥ広場の南に面して、堂々とした風格をもった建築物が建ちます。デンマークを代表する劇場の王立劇場です。劇場の近くにはニューハウンのレストラン街があり、文化体験をした後の余韻に浸ることができます。

出典: コペンハーゲン 「デンマーク王立劇場」 [デンマーク] All About

コペンハーゲン『オペラハウス』

コペンハーゲンの海に面するホルメン地区に、2005年1月にオペラハウスがオープンしました。デンマークを代表する建築家ヘニング・ラーセンによって設計された建築は、ユニークで近代的な外観をもっています。毎日バラエティーに富んだオペラ作品やバレエ作品の公演が行われています。行き帰りに水上バスを使うと、他の都市では体験できない、不思議なオペラ体験をすることができます。

出典: コペンハーゲン 「オペラハウス」 [デンマーク] All About

コペンハーゲン市庁舎『アンデルセンの像』

デンマークと聞いて、アンデルセンを思い出す人は多いのではないでしょうか。世界的な童話作家アンデルセンの銅像が、コペンハーゲン市庁舎の西の角、市庁舎脇を徹アンデルセン通りにあり、人気の撮影スポットとなっています。

出典: コペンハーゲン市庁舎 アンデルセンの像 [デンマーク] All About

デンマークの首都コペンハーゲン『ニューハウン』

コペンハーゲンで一番活気があると言われるニューハウン。運河に沿ってカラフルな木造の家々が並ぶ風景は、まるで童話の世界のように絵になります。運河には観光船が行き来し、北側の沿岸にはレストランが並んでいます。

出典: デンマークの首都コペンハーゲン ニューハウン [デンマーク] All About

デンマーク・コペンハーゲン『ローゼンボー離宮』

コペンハーゲン市庁舎やストロイエを観光したら、ちょっと足をのばしてローゼンボー離宮を訪ねてみましょう。広大なローゼンボー公園の中に建つ、背の高い城がローゼンボー離宮です。歴代のデンマーク王たちが所有した財宝や芸術品、刀剣などが展示されています。中でもクリスチャン4世と5世の戴冠式に使用されたという黄金の王冠は必見ですよ。

出典: デンマーク・コペンハーゲン 「ローゼンボー離宮」 [デンマーク] All About

デンマーク最古の庭園『ローゼンボー城公園』

ローゼンボー城公園は、ローゼンボー離宮の周辺に広がっているルネッサンス様式の美しい庭園です。ローゼンボー離宮が建てられる前に、クリスチャン4世によって造られたもので、デンマーク最古の庭園とされています。

出典: デンマーク最古の庭園 ローゼンボー城公園 [デンマーク] All About

デンマークのおすすめグルメスポット

デンマークで絶対に食べたい・味わいたいグルメ・レストラン・飲料の情報をご紹介します。食は旅行の最大の楽しみの一つ。美味しく、かつ、安心・安全な食事の情報をお伝えします。

コペンハーゲン『ニューハウン』

ニューハウンは、コペンハーゲンを網の目のように通う運河に作られた港です。市街地の中心部に位置するコンゲンス・ニュートーゥ広場に隣接しています。『ニューハウン』とは、デンマーク語で「新たな港」を意味しています。

出典: コペンハーゲン ニューハウン [デンマーク] All About

デンマークのおすすめお土産

デンマークに行ったらぜひ買いたいおすすめのお土産をご紹介します。特に忙しい旅行だと何を買えばよいか分からないお土産ですが、ここでは実際に人に喜ばれるお土産をピックアップしています!

王室御用達陶磁器『ロイヤル・コペンハーゲン』

ロイヤル・コペンハーゲンは、王室御用達陶磁器を造り続けて来た由緒正しい陶磁器会社です。有名なロイヤル・コペンハーゲンの陶磁器は世界中、ほぼどこの国でも購入することが出来るのですが、デンマークを旅行された記念に、コペンハーゲン本店でご購入されては如何でしょうか?

出典: 王室御用達陶磁器 ロイヤル・コペンハーゲン [デンマーク] All About

デンマークのおすすめホテル・宿

デンマークにあるホテル・宿など宿泊施設の中から日本人の旅行者におすすめの部屋をご紹介。実際に使った日本人による記述で、信頼度が高く安心できるもの。宿を探すならぜひ一度ご覧ください。

コペンハーゲン『パレス・ホテル』

コペンハーゲンの中心、市庁舎広場の東面に1910年、ヨーロピアン・スタイルの高級ホテルのパレス・ホテルが開業しました。宮殿と見違えるような重厚なレンガ造りの外観をもっています。

出典: コペンハーゲン パレス・ホテル [デンマーク] All About