簡単な日々のお手入れ方法

私いつもおこなっている方法では、使用した後は洗剤を付けないスポンジを使い、ぬるま湯でやさしくこすり、おおかたの汚れを落とします。その後、油汚れやにおいが気になる場合のみ、食器洗い用の洗剤をスポンジに少量とり、よく泡立てて、その泡で洗うようにふんわり洗います。よくすすいだ後は、乾いた清潔な布巾で水分を拭き取り、まな板の板の目を縦にしてよく乾かします。

出典: 簡単な日々のお手入れ方法 [家事] All About

水洗いと乾燥と複数使い

私が木のまな板を長く清潔に使うために気をつけていることです。私は自立するスタンドのついた四万十ヒノキのまな板で同じサイズのもの(ちょっと小さ目が扱いやすくておすすめ)を2枚持っていて、日替わりで使うようにしています。複数枚を使うことで、それぞれをきちんと乾燥させることができるので、結果的にまな板を清潔に長く使うことができるのです。

出典: 水洗いと乾燥と複数使い [家事] All About

漂白剤、タワシ、サンドペーパーは欲しいところ

まず、タワシでよく洗って、水分をふき取り、よく乾燥させます。また、汚れが気になる場合は、クレンザーを使います。塩をまな板にすりこんでタワシでこすったり、洗ったあとに熱湯をかければ殺菌にもなります。次になるべく風通しのよい場所で、日陰干しにしながらまな板を乾かします。長時間では割れや反りの原因になりますが、短時間であれば日光に当てて日光消毒をするのもアリです。

出典: 漂白剤、タワシ、サンドペーパーは欲しいところ [家事] All About

塩で木を修復させる

購入時にキッチン専門店でケアの方法をおしえてもらいました。希釈した漂白剤をふきんまたはスポンジにつけてこすり、粗塩をつけてふきん、またはスポンジでこすります。軽くすすいで、乾いた布で水分を拭き取ります。定期的にミネラルオイルを塗りこむと良いです。

出典: 木のまな板の手入れ A [家事] All About

熱いお湯で洗い、定期的にメンテナンスを

薄めの洗剤で熱いお湯で洗って水分を拭き取り、自然乾燥。メンテナンスの際は、レモンと粗塩で板をこすり厚いお湯ですすぎ、月に一度、ミネラルオイルまたは蜜蝋を刷り込みます(刷り込む時は木目にそって刷り込んで)。

出典: 木製まな板の手入れ方法 B [家事] All About