思春期はとっくに過ぎたのにニキビが治らない……そんな悩みはどうすれば解消できるのでしょうか。

あなたの大人ニキビ、どこにできていますか?

ヒゲが生える部分にニキビができたら、ストレスが原因かも

自分はストレスを感じていなくても、脳がストレスを感じると、胃潰瘍などほかの病気からからだを守るためにホルモン(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)が分泌され、これにより副腎皮質ホルモンである、グルココルチコイド、ミネラルコルチコイド、副腎アンドロゲン(性ホルモン)を分泌します。

この場合の性ホルモンはおもに男性ホルモンで、これが皮脂腺にとっては皮脂を多く出すシグナルとなり、皮脂量が増加。すると酸化した皮脂が毛穴にたまりやすくなり、肌のターンオーバーが乱れて毛穴がふさがれ、ニキビができやすくなってしまうのです。

出典: 頑張る人ほどニキビができる!?大人ニキビの原因と対策 [にきび] All About

大人ニキビの多くは、ホルモンバランスの影響によってできます。女性が生理前になるとニキビができやすくなるのは、皮脂分泌を活発にする働きがある黄体ホルモン(女性ホルモンのひとつ)の影響によるものです。そして男性ホルモンにも皮脂分泌を活発にする働きがあるのですが、これはストレスを受けることで増えるといわれています。

リンク: 頑張る人ほどニキビができる!?大人ニキビの原因と対策 [にきび] All About

そのため、男性のヒゲが生える部分にニキビができるとしたら、ストレスの影響が考えられます。

リンク: 頑張る人ほどニキビができる!?大人ニキビの原因と対策 [にきび] All About

ストレスによる大人ニキビを解消するためにできることは?

がんばり過ぎない

とくに、がんばり過ぎてしまう人や、完璧主義の人、思いつめてしまうタイプの人は、ストレスがたまりやすく、ニキビが治りにくいようです。手を抜けることは上手に手を抜いて、60%から80%のがんばりでいいと思わないとニキビも治りにくくなってしまうのです。

出典: 頑張る人ほどニキビができる!?大人ニキビの原因と対策 [にきび] All About

ビタミンCを摂る

ストレスの影響を少しでも減らすためにおすすめな栄養素は「ビタミンC」。ストレスを受けるとストレスに打ち勝つために副腎からホルモンが分泌されます。このホルモンを作る上で必要不可欠な栄養素が「ビタミンC」なのです。

出典: ダイエットの大敵!ストレスにはビタミンCを [食事ダイエット] All About

「ストレス解消食材」を積極的に食べる

食事はカロリーの数字だけにとらわれず、パンやおにぎりだけといった単品食べを避けて、野菜やおかずもきちんと食べるようにしましょう。偏った食事では、偏った栄養素しかとれず栄養失調のもとになり、それが正常な食欲を阻害することがあります。

出典: 3/3 ストレス解消食でダイエット! [食事ダイエット] All About

運動をする

運動をすると気分がスッキリし、落ち込んでいた気分が解消するというリフレッシュ効果です。最近ではうつ病の治療としても運動療法が積極的に取り入れられていることが多く、身体を動かすことで脳が不安を引き起こすシステムを改善させる効果が期待されています。

出典: 運動でストレス解消!新生活の不安を吹き飛ばす新習慣 [運動と健康] All About

疲れにあわせてお風呂の入り方を変える

心の疲れを感じているときは、39~40℃のお湯に20分。入浴中は全身の力を抜いてリラックス。決してストレスの原因となっているものを考えないようにします。目をつぶり浮力を感じながら手足を少しずつ動かしてみましょう。

出典: 1日の疲れを解消する「疲労タイプ別」入浴法 [疲労回復法] All About

睡眠を確保する

ちょっとした出来事がストレスになり、そのストレスが不眠を引き起こし、よく眠れないことがさらにストレスを増してしまうという悪循環に陥ってしまう方が少なくありません。
快眠のために勧められている音楽の活用法や、寝る前にオススメの習慣を実践してみてください。

出典: まずは睡眠の確保を!新生活のストレス解消術 [睡眠] All About