夏場は暑くて重ね着ができないため、コーデの落とし穴もたくさん! 快適に過ごしながらも、ラフすぎたり、おばさんぽく見えたりするコーデは、避けたいものですね。今回は、「この夏はどんなものを着ようかな?」とお悩みの方に、着こなしのヒントにしたいオシャレTipsを紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

夏にやってはいけないNGコーデ

夏はアイテム数が少ないので、簡単にオシャレが楽しめる分、選び方を間違えるとごまかせないので命取りに! 何気なく着ていても、人から見たら暑苦しい、太って見える、顔が負ける、など、自分では気づきにくいNGなコーデが意外にあるんです。今回は暑い夏に、ついついやってしまいがちなNGコーデについて詳しくお伝えしていきます。

出典: やってはいけない! 街で見かけた7月のNGコーデ [レディースファッション] All About

大人カジュアルには「清潔感」と「抜け感」がキーワード

知っていそうで実は知らない? アラフォー女性のカジュアルコーデ春夏版について、アイテム別に詳しくご紹介します。その際意識したい2つのポイントは「清潔感」と「抜け感」。少しのきれいめさを取り入れながらカジュアルをアップデートしていくのがポイントです。

出典: 脱・おばさん!素敵カジュアルの春夏コーデルール [レディースファッション] All About

カジュアルな白Tはスカートを合わせて

ベージュスカートでまとめてワントーンコーデ

今季も引き続きトレンドのワントーンコーデ。白Tにはベージュのスカートを合わせて、全体的に縦長に見せて。スタイルアップ効果も狙えます。

出典: コマさん|SHIPSのTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

黒のドットスカートにVANSのスニーカーで甘辛ミックス

白Tはデニムではなく、あえてフェミニンな甘めのドットスカートを合わせて。そこにVANSのスニーカーを合わせれば、辛口なテイストが加わってちょうど良いミックスコーデに。

出典: k c o ◡̈♥︎|Tシャツ・カットソーを使ったコーディネート - WEAR

アラフォー女性にマスターしてほしいのはシャツ使い

ブルーのストライプはきちんと見え&オシャレ見えが叶う

ブルーのストライプは、きちんと見える上にオシャレ感もあって、40代の女性にはぴったりなアイテム。たっぷりとしたボリュームのスカートを合わせても可愛い。

出典: yuki|The Virgniaのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート - WEAR

リネン素材のロングシャツで日焼け防止効果も

ロング&リーンなシルエットは、スタイル良く見せられて、体型カバーも出来るので、アラフォー女性はぜひマスターしたいアイテム。リネン混の淡い色のロングシャツなら涼やかでガウン代わりにも。PVC素材のバッグで間延びしないようにアクセントを。

出典: Kumika☆|antiquaのシャツワンピースを使ったコーディネート - WEAR

長め丈スカートは色を楽しむつもりでコーデの主役に

グリーンのリネンスカートは大人コーデに着まわし度抜群

なかなかトップスでは取り入れにくいカラーものはスカートを選ぶのが◎。大人のカラーコーデにぴったりのグリーンのスカートを定番のボーダーカットソーで馴染ませて。カゴバッグのチョイスも絶妙です。

出典: moyooonn|GRLのスカートを使ったコーディネート - WEAR

夏にぜひマネしたい!アイスブルー&ライトグレーの淡いトーン

ライトグレーや、少しグレーがかかったようなアイズブルー、シルバーなど、同じようなトーンで揃えた配色が素敵。絶妙な色合いが涼やか、かつオシャレにも見えてこの夏、ぜひ大人の女性に取り入れて欲しいトーンです。

出典: soli|KU-CROISSANTのバングル/リストバンドを使ったコーディネート - WEAR

ロング丈のワンピースやシャツとパンツのレイヤードは今年の旬

ワントーンのレイヤードはウエストマークがカギ

オフホワイトやベージュでまとめたワントーンコーデ。そのままだとメリハリがなくなってしまう色使いなので、ウエストマークでメリハリを。暑い夏にもぴったりの淡め配色です。

出典: MISATO |U.S.POLO ASSN.の腕時計を使ったコーディネート - WEAR

透け感のあるネイビーのガーゼ素材がポイント

肌触りが優しくて、気持ちの良いガーゼ素材のシャツ。直射日光から肌を守ってくれるので、真夏にもってこい。透け感のあるネイビーなら、こなれた感じで着こなせます。

出典: CHIHIRO NARUSHIMA(Ungrid)|Ungridのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

小物使いが上手なら一気にオシャレ見え

イエローのスリッパサンダルやカゴバッグが今っぽい

今年らしいシューズやバッグがあれば、いつものカジュアルコーデもぐっと旬の雰囲気に。特にイエローのシューズは夏らしい雰囲気がたっぷり。見た目にも可愛くてオススメです。

出典: mayu|Spick & Spanのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート - WEAR

ユニクロTシャツにスカーフで新しい着こなしに

手持ちのユニクロのTシャツでも、スカーフを巻いてみるだけで違った雰囲気に。小物使いを馴染ませるには、色を散らかさずに、ワントーンコーデのポイントにするように配置するとまとまりやすいです。

出典: KUMI|ユニクロのTシャツ(半袖 ・タンクトップ)を使ったコーディネート - WEAR

以上「おばさんに見えない!アラフォー夏のカジュアルコーデ 5つのルール」でした!