ウィルス・フィッシング詐欺を防止

Avira Mobile Security(アビラモバイルセキュリティ)【iOS / Android】

怪しいサイトにアクセスし個人情報を漏洩させてしまった、という話や、閲覧したサイトからウィルスに感染し、プライバシーを覗かれそれをネタに恐喝されたという事例もあります。

そんな被害を減らすためには「怪しいサイトに接続しない」ことが重要ですが、こちらの「Avira Mobile Security」では、セーフブラウジング、Webサイトの安全確認などのほか、盗難紛失時には端末を追跡することもでき、機能が盛りだくさん。しかも無料で使えます(広告あり)。Androidではウイルスや他のタイプのマルウェアをブロックします。

出典: 「Avira Mobile Security」をApp Storeで

ウイルスバスター モバイル【iOS / Android】

iOS端末はウィルスに感染しづらい作りになっているので、ウィルス検索機能は必要ありませんが、ウィルスのような動作をする悪意のある仕組みなどをブロックしてくれる仕組みは必要です。

日本産のセキュリティソフトとして有名な「ウィルスバスター」のモバイル版である「ウイルスバスター モバイル」は、有料ではありますが、有害サイトや詐欺サイトへのアクセスを防止し、SNS のプライバシー設定をチェックするなど細かい部分まで考えられた機能が魅力的なセキュリティ対策アプリで、日本産のため、品質やサポートなどに安心感を持てるのも良い点です。Androidではウイルスや他のタイプのマルウェアをブロックします。

出典: 「ウイルスバスター モバイル」をApp Storeで

パスワードを安全に管理し漏洩を防ぐ

パスワードマネージャー:パスワード管理アプリ【iOS / Android】

IDとパスワードをいくつものサービスで使い回していると、どこか一カ所で情報が漏れた時に、アカウントが乗っ取られてしまう可能性が出てきます。そのようなことを避けるために、サービスごとにパスワードを変えることが推奨されますが、覚えておくのが大変!なんですよね。しかし、そんな悩みもトレンドマイクロの「パスワードマネージャー:パスワード管理アプリ」を使えば解消されます。

複数の端末で利用可能で、無料版は、5つまでID・パスワードの管理が可能。1年版ライセンス 1,800円(税込)の有償版は無制限で登録できます。

出典: 「パスワードマネージャー:パスワード管理アプリ」をApp Storeで

True Key™ by McAfee【iOS / Android】

アンチウィルスで有名なMcAfeeのパスワード管理アプリ。アプリ自体へは顔認証または指紋認証でログインしないと使えない仕様で、さらに保存されているパスワードは内部で暗号化され、安全対策もバッチリです。

サービスごとのログイン情報をそのサービスのアイコンで表示するので、とても使いやすく、そのアイコンを押すと目的のサイトにすぐにアクセスし、アプリがサインイン情報を入力してくれるので、ものぐさな方にもおすすめです。PCやタブレットなど他のデバイスと安全に同期を行ってくれるので、機器をいくつも持っている人には特にオススメです。15個のパスワード が管理できる無料バージョンと、最大10,000個までパスワードが管理できるプレミアム(2,678円/年)があります。

出典: 「True Key™ by McAfee」をApp Storeで

無料Wi-Fiに安全に接続する

ノートンWiFiプライバシーVPN【iOS / Android】

Free Wi-Fiへの接続時に個人情報を保護したい人にオススメなのが、こちらのノートンWiFiプライバシーVPN。データのやり取りを銀行グレードの暗号化で安全なものにしてくれます。

また匿名でブラウジングし、IPアドレスおよびオンラインIDを、訪問先のウェブサイトから保護してくれます。こちらは、年間契約付き30日間無料お試し版で、1年1台なら2,990円(税抜)、1年3台バージョンは、3,490円(税抜)で、対象セキュリティ製品との同時購入なら、1年1台版 1,490 円、1年3台版 1,990 円とお得になります。

出典: 「ノートンWiFiプライバシーVPN」をApp Storeで

カスペルスキー セキュアコネクション(VPNサービス)【iOS / Android】

個人情報などを盗み見られる恐れのあるフリーWi-FI使用時に、通信内容を暗号化し、他の人から情報を見えないようにするアプリ。この手のアプリは有料のものが多いのですが、「カスペルスキー セキュアコネクション」の無料版は1日あたり200MBまで、またマイカスペルスキーへのメンバー登録&ログインで、さらに100MB追加され300MBまで無料で利用可能。

有料版は1ヶ月480円(税込)、1年で2,900円(税込)ですが、無料版・有料版ともに、Windows/Mac/Android/iOSの端末5台まで利用可能なので、複数台の端末を仕事で利用しながら、無料Wi-Fiに接続する人には、通信量を気にせず使え情報を守る有料版をおすすめします。

出典: 「カスペルスキー セキュアコネクション(VPNサービス)」をApp Storeで

Webサービスのログインを強固なものにするために二段階認証を取り入れる

Google Authenticator【iOS / Android】

通常のIDとパスワードのログイン(サインイン)より、もう一段強固にする手法がワンタイムパスワードを発行紙、ログイン時にそのワンタイムパスワードを入力する"二段階認証"です。

その二段階認証で最も有名なのがGoogle Authenticator。無料で使え、対応しているサービスが多いのも特徴です。二段階認証を始めていれるという人は、まずはこちらのアプリがおすすめです。ただし、機種変更の時に設定により情報を新しいスマートフォンに移行できないため、バックアップがアプリから行えず、バックコードや登録時のキーなどを控えたり、注意が必要です。

出典: 「Google Authenticator」をApp Storeで

Authy【iOS / Android】

Google Authenticatorは、情報がリスト上に並んでいるため、探しているサービスのキーを探すのに手間取ることがあるのですが、こちらのAuthyではサービスアイコンで表示するので直感的に情報を見つけることができ、英語のアプリにも関わらず愛用者が多い二段階認証用アプリです。ワンタイムパスワード情報をクラウド上にバックアップしておけ、異なる端末からでも、マスターパスワードを入力することで使用できる仕組みです。

Chromeの拡張機能もありますが、有料プランでないと使えないサービスもあるので、ご自分が使いたいサービスを良く確認してからダウンロードして下さい。

出典: 「Authy」をApp Storeで