知っているようで知らない正しいフット&ネイルのケア方法と、簡単&おしゃれに見える春夏におすすめのペディキュアデザインをご紹介します。

まずは、ペディキュアが映える足をつくろう

どれくらいのペースでケアすれば良い?

なかなかお手入れが行き届かない足の爪。でも基本的には手のケアと同じなので、難しく考える必要はありません。きちんとお手入れをしてあげることで、爪の輪郭がはっきりして、ペディキュアがきれいに映える足元に。ペディキュアを塗り直す2週間に1回位のペースを目安にしましょう。

出典: 素足に自信が持てる!フットケア&カラーリング [ペディキュア] All About

step1. 角質ケア

フットケアを始める前に、お風呂で角質やキューティクルをやわらかくふやかしておきます。フットファイルの粗い面で、かかと・足の側面・指の腹など角質化している硬い部分のみをこすります。

出典: 素足に自信が持てる!フットケア&カラーリング [ペディキュア] All About

step2. 爪の表面をなめらか&形良く整える

エメリーボードを爪の断面に対して直角にあて、爪の形を整えていきます。指の肉と同じ位の長さが目安です。角は丸く落としてしまうと巻き爪になってしまうので、軽く角を取る程度にしましょう。

出典: 素足に自信が持てる!フットケア&カラーリング [ペディキュア] All About

care. 冷えやむくみを感じているなら、日常的な対策を

足は心臓から1番遠いので、血液の循環が悪くなる箇所。足ツボやリンパマッサージで血行やリンパの流れを良くして循環不良を改善すると、体温が上がり体調も回復するし、足もスッキリ美脚になりますよ。

出典: 冷え&むくみを取る 足ツボ&リンパマッサージ [ビューティティップス] All About

ネイリスト直伝!上手にペディキュアを塗る方法

足元のネイルカラーをきれいに塗るコツ

ペディキュアには、大胆なカラーやアートに挑戦できる楽しみもあるので、ぜひオシャレの習慣にしてみてくださいね。濃い色はハミ出しが目立ってしまうから、手元と同じように繊細な塗り方を心がけるとキレイに仕上がります。

出典: 2/2 素足に自信が持てる!フットケア&カラーリング [ペディキュア] All About

実は簡単!フットジェルネイルをきれいに塗るコツ

ハンドは利き手ではない方を使って塗るのが難しいけれど、フットは全て利き手で塗ることができ、10本均一に仕上げられます。一般的に足の爪は手の爪よりも伸びる周期が遅いので、個人差はあれど短く整えてお手入れすると1か月強はそのままキープできます。

出典: 足ネイルをセルフで!簡単フットジェルネイルのやり方 [ジェルネイル] All About

春夏におすすめ!簡単&おしゃれなペディキュアデザイン

シンプルなクラシックブルーが洗練された印象に

シンプルなクラシックブルーの単色塗りに、スクエアパーツを飾ります。中には小粒のパールを合わせ、ワンポイントでもモードで印象的なモチーフに。

出典: 人気の「クラシックブルー」を使ったシンプルネイル [ネイルアート] All About

ラインテープを使ってオシャレ感をプラス

マットなホワイトのベースカラーに、ゴールドのラインテープを平行にオン。太さを2種類使い、より颯爽としたイメージに仕上げます。

出典: 最新トレンド!“スポーツリュクス”ネイル [ネイルアート] All About

肌をきれいに見せるポップなピンク&貝殻パーツで夏らしさ満点!

貝殻のパーツやストーン、ゴールドのスタッズなどを根元に飾り、海の底に沈む宝物のような演出を施しました。

出典: ジューシー☆真夏の鮮やかパッションカラー [ネイルアート] All About

単色塗り&スクエアパーツだけの垢抜けペディキュア

白い砂浜を歩くサンダルから覗く足元は思いきりビビッドなカラーで目立たせて。ハンドと同じ鮮やかオレンジで、太陽の様な明るさと肌を綺麗に見せちゃいましょう。

出典: 海外リゾートウエディング☆お呼ばれネイル [ネイルアート] All About