【月曜日】カレイの煮付け&ブロッコリーの白和え

週の始まりは煮付けでスタート

週末で少し乱れた体調は和食で改善。生姜が香る調味ダレで甘辛く煮付けたカレイは、白いごはんに良く合います。ホロっと柔らかい身は最高の贅沢です。

出典: 煮魚の定番、ホロっと柔らかいカレイの煮付け [バランス献立レシピ] All About

ブロッコリーでビタミン補給

ビタミンなどの栄養が豊富なブロッコリーを使って、ツナと豆腐を合わせた白和えに。すり鉢で豆腐をすりつぶすのがなめらかな食感になるコツです。

出典: 茎までおいしい!ブロッコリとツナの白和え [毎日の彩りごはん] All About

【火曜日】サバ缶で即席和風パスタ&アスパラ

サバ缶とネギの和風パスタで簡単に

何かと忙しい火曜日は缶詰を使ってお手軽に。サバの水煮缶とネギに梅干しを加えてサッパリと、オリーブオイルとニンニクでコクを出しています。

出典: サバ缶で簡単!鯖とネギの和風パスタ [毎日の彩りごはん] All About

アスパラをまるごと1本贅沢に

アスパラは切って出すのではなく、まるごと1本使うと豪華な印象に。今回はピリッと辛さを加えたオーロラソースを添えてインパクトのある味に。

出典: アスパラガスのオーロラソースがけ [簡単一汁三菜レシピ] All About

【水曜日】エビのフリッター&レタスの贅沢サラダ

ふんわり食感のフリッター

みんなが好きなエビをフリッターにして、さらに食べやすくアレンジ。そして簡単に作れるタルタルソースも添えましょう。簡単なのに驚くほど絶品です。

出典: エビのフリッター&お手軽タルタルソース [簡単スピード料理] All About

レタスたっぷり贅沢サラダ

揚げ物を食べる時は野菜もたっぷりいただきましょう。レタスを器に見立てて盛り付ける、テクいらずの華やかメニュー。おもてなしにも使えます。

出典: 簡単10分!レタスボウルのパンサラダ [簡単スピード料理] All About

【木曜日】お手軽しらすの3色丼&茶碗蒸し

しらすたっぷりのカラフル三色丼

トマト、しらす、大葉で作った野菜たっぷり夏の3色丼。切ってご飯にのせるだけなので、火を使わず時短で作れます。トマトは醤油に漬けてくださいね。

出典: 火を使わないレシピ トマトたっぷり夏の3色丼 [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

蒸し器いらずのスピード茶碗蒸し

茶碗蒸しは時間と手間がかかる料理ですが、これはだし要らず&蒸し器いらずの手間いらず。簡単に手早く、とろ〜りとろける茶碗蒸しが完成します。

出典: 焼き鳥缶で作る、簡単茶碗蒸し [簡単一汁三菜レシピ] All About

【金曜日】鮭ときのこのマリネ&ほうれん草のポタージュ

焼いた鮭にきのこをたっぷりオン

鮭をフライパンで香ばしく焼いて、別鍋でソテーしたきのこをかけたお手軽なメイン料理です。体も胃も疲れた金曜日、ヘルシー料理でリカバリーを。

出典: 秋鮭ソテーのきのこマリネ [毎日のお助けレシピ] All About

ほうれん草のクリームポタージュ

色鮮やかな緑が食欲をそそる、ほうれん草のクリームポタージュ。簡単に作れて栄養もたっぷり! 朝食やブランチにもおすすめです。

出典: 簡単、ほうれん草のクリームポタージュ [毎日の彩りごはん] All About

【土曜日】さんまの竜田揚げ&和風メイソンジャー風サラダ

手間いらずのさんまの竜田揚げ

さんまは塩焼きのイメージですが、揚げ物にするのもおすすめです。3枚におろすのは面倒なので、筒切りにして下味をつけ、ささっと揚げる竜田揚げに。

出典: 筒切りで時短。さんまの竜田揚げ [簡単一汁三菜レシピ] All About

見た目も楽しい和風サラダ

ひじき、ビーンズ、キヌアなどの栄養のある具材をコップやジョッキに入れてメイソンジャー風のサラダに。ドレッシングはだし醤油でさっぱりと。

出典: 和風テイスト メイソンジャー風サラダ [バランス献立レシピ] All About

【日曜日】まぐろのスタミナステーキ&なすの揚げだし

まぐろのスタミナステーキ

まぐろを生で食べるのに飽きたら、オリーブオイルで表面を焼いたステーキスタイルでいただきましょう。生姜とにんにく入りのソースが食欲をそそります。

出典: 【冷えタイプの薬膳レシピ】まぐろのスタミナステーキ [薬膳料理] All About

食べやすいなすの揚げだし

なすは油で揚げることで色が良くなり、コクが出て食べやすくなります。「なすの食感が苦手」という人でも、柔らかい揚げだしなら食べやすいはずです。

出典: なすのおかずの代表格、なすの揚げだし [シンプル和食レシピ] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項