その前にこれだけはチェックしておきたい、アラフォー女性のワンピNG項目とは

ずばりアラフォー女性が買ってはいけないワンピースとは

一枚でキマる上に女度も上がるワンピースはオシャレ感が必要な時に欠かせないアイテム。ですが、年齢を重ねるうちに似合わなくなってくるデザインが存在します……! せっかくオシャレしたのに若作り、イタいと思われるのは避けたい! その簡単なポイントをご紹介します。

出典: アラフォー女性が買ってはいけないワンピース [レディースファッション] All About

甘さ控えめなストライプのシャツワンピは大人を品よく見せてくれる

ワンピース初心者さんにもぜひおすすめしたい白ベースの上品な細ストライプ

膝丈ぐらいの長さで、落ち着いた白×ネイビーの細ストライプならどんな人にも確実に似合う!ワンピースをあまり着ない、という方にもオススメ。キメすぎたスタイルが苦手なら、足元はスニーカーで着崩しても可愛いです。

出典: Aya|Two Facesの福袋/福箱を使ったコーディネート - WEAR

今年人気復活のレギンスでパジャマ風リラックスコーデ

休日に楽しみたい、ラフさが可愛いシャツワンピコーデ。普段はきれいめに着こなすワンピースに、あえて楽ちんなレギンスやサンダルを合わせてリラックスした雰囲気に。カゴバッグで春夏っぽい抜け感をプラス。

出典: 金子三記(miki)|BEAMS BOYのレギンス/スパッツを使ったコーディネート - WEAR

定番の白ニット&デニムが垢抜けたカジュアルコーデに

前が全部開くシャツワンピは、ガウンのようにサラッと羽織れる点も大きなメリット。ワンピースと全く違った着こなしが楽しめて、コスパも抜群!手持ちアイテムのカジュアルコーデを今年らしく見せてくれるおすすめのコーデです。

出典: Aya|Two Facesのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

ずっと着られる無地ワンピは今年はパンツをレイヤードが旬

フェミニン度の高いベージュワンピはデニムを覗かせて今年顔に

ベルトをリボンで結ぶタイプのワンピースは一枚で着るとフェミニンなムードに。ですが、今年は抜け感のあるデニムを重ねるとぐっとオシャレ度がアップ。着こなしに変化が付けられます。

出典: CANA|Vicenteのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

トレンドのサークルバッグとデニムで旬な雰囲気に

コットンシルクギャザーワンピースは春夏らしい軽やかな素材が魅力。一枚で着ても可愛いですが、今の時期はデニムを重ねると防寒面でも◎。サークル型カゴバッグをプラスするだけでさらに旬な雰囲気に。

出典: miiim|nano・universeのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

個性的なプリントパンツをのぞかせてオシャレ上級者な着こなしを

一枚で着るとインパクトの強い柄パンツも、長め丈のワンピースのスリットから覗かせることでオシャレ上級者な着こなしに。ウエストマークしてシルエットをはっきりさせるのもコツです。

出典: N . KANEKO(ADAM ET ROPE’)|ADAM ET ROPE'のパンツを使ったコーディネート - WEAR

トレンドのギンガム&ドットは細かい柄を選んで

大人の女性には細かめのギンガム柄が正解

今年トレンドのギンガム柄は大きめだとインパクトが強すぎる場合も。細かめギンガムだと他アイテムとの馴染みが良く、大人が着るのにオススメです。

出典: mAy☆uMe|natural coutureのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

細かいドット柄はヘアやゆるめカーデでふんわりした雰囲気に

長め丈のドット柄ワンピースはそれだけでも大人スタイルに使いやすいアイテム。ヒールできれいめに着こなすのもオススメですが、コンバースなどスニーカーを合わせる時は、ヘアや合わせるアイテムでフェミニンな雰囲気を作ってふんわりと仕上げと優しい印象に。

出典: りっぴー(ZOZOTOWN)|apart by lowrysのカーディガンを使ったコーディネート - WEAR

着こなしが固定しやすいワンピースはヴィヴィッドカラーのカーデで雰囲気を変えて

細かめの柄とはいえ、柄物なのでいつも似たようなコーデになってしまう・・・と言う場合はあえてシックなカラーで統一しつつ、ヴィヴィッドカラーのカーデで差し色をプラスすると違った印象を楽しめるのでオススメです。

出典: tomomiyu0920|GUのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

以上「アラフォー女性を素敵に見せる!この春一押しオシャレワンピ&コーデ」でした。