池袋でゆっくり休日を過ごしたいときは、こちらのカフェに決まり!

Hana Bar(ハナバー)

ドライフラワーアーティストの油井奈々氏がプロデュースしたカフェが、2017年秋にオープン。ドライフラワーが装飾された静謐な空間で、エディブルフラワー(食用花)により華やかに盛りつけられたタコライスやイエローカレーなどが味わえます。

出典: Hana Bar (東京都・池袋) - CafeSnap

cafe pause(カフェポーズ)

アンティーク感溢れる空間で、ゆったりとすごせるカフェ。窓に沿ってカウンター席が広めに用意されていて、ひとりで訪れても周りが気になりません。ランチタイムは11~15時まで、生パスタを使った「パスタランチ」が評判です。

出典: cafe pause (東京都・池袋) - CafeSnap

AIN SOPH. Soar(アインソフソア)

清潔感のある白をベースにした空間に、木製家具や植物を配したナチュラルな店内。肉や魚、乳製品などを使わないヴィーガン料理が味わえます。新鮮な野菜がたっぷり摂れるランチや、ふわふわ食感のパンケーキが人気。

出典: AIN SOPH. Soar (東京都・池袋) - CafeSnap

RAICINES FARM to PARK(ラシーヌファームトゥーパーク)

池袋駅から徒歩5分、広々とした芝生が心地よい南池袋公園内にある一軒家カフェ。木の温かみ溢れる店内で味わうのも素敵ですが、お天気のいい日はテイクアウトして芝生の上で楽しんでも。夜の雰囲気も抜群でデートにおすすめです。

出典: RAICINES FARM to PARK (東京都・池袋) - CafeSnap

COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)

木とグレーをベースにしたスタイリッシュな空間で、こだわりのコーヒーが味わえる一軒家カフェ。同じコーヒー豆を使って3種類の方法で淹れられた「スリーピークス」や、人気パン店「パーラー江古田」の食パンを使ったトーストやサンドイッチが人気。

出典: COFFEE VALLEY (東京都・池袋) - CafeSnap

本と珈琲 梟書茶房(ホントコーヒー フクロウショサボウ)

歴史ある図書館を彷彿とさせる落ち着いた空間でありながら、席数も多く気軽に立ち寄りやすい雰囲気のブックカフェ。数多くの雑誌や本が自由に閲覧でき、販売用の本はすべて封が閉じられていて紹介文を頼りに購入するシステム。看板メニューは本をモチーフにした「ブックシフォン」やサイフォンで淹れられるコーヒー。

出典: 本と珈琲 梟書茶房 (東京都・池袋) - CafeSnap