大人もメイクで印象が変わる! 痛くないイメチェン

顔が疲れて見える、くすんで見えるようになってきたら、メイクの方法を変えるタイミングかもしれません。お疲れ老け顔を、生き生きとしたメイクでイメチェンしてみましょう!

若見えするポイントメイクのコツ

口紅を変えるときは要注意! 正しい質感でトレンド顔に

まずは手軽で印象をすぐに変えられるリップから、ポイントを紹介していきます。華やかな赤リップが昨今流行っていますが、ポーチの奥に眠っていたものを使うときは色をよく確認してください。2018年のトレンド顔になるには、ツヤ感が控えめのメタリックな質感のリップを選ぶのがおすすめです。

出典: 【2018年版】今ドキ赤リップで旬顔に! [メイク・メイクアップ] All About

目元がくすんでいるかも? アイシャドウの塗り方をチェンジ!

なんだか目元がくすんで見える……と思うようになったら、ベースにラメ入りの明るいベージュのアイシャドウを塗ってみてください。まぶたのくすみが軽減され、ラメに光が反射する事で、まぶたのハリ感がUPした様に見える効果があります。

出典: 若返りメイク術!マイナス5歳に見えるポイントメイク [メイク・メイクアップ] All About

どんよりとした顔をヘルシーにするチーク

「顔が疲れているからとりあえずチークで血色感を入れる」ではもったいないですよ。頬骨の高めの位置にその場所に入れれば、沈みがちな目元に血色をプラスして、生き生きした印象を演出できます。

出典: 2/3 お疲れフケ顔解消!明るく元気な顔に見せるメイク術 [メイク・メイクアップ] All About

眉毛の書き方は変えてる? トレンド眉毛の書き方

眉毛の書き方は昔と変わらない……なんてことはないですか? 細くて高低差のある眉毛はNG。自眉を活かした自然な太さの眉がトレンドです。

出典: 3/5 激変!垢抜けないメイクを今風に変える5つのポイント [メイク・メイクアップ] All About

メイクのキモ! 肌をきれいに見せるコツ

大人こそベースメイクに要注意! 美肌に見せるワザ

きれいな印象を与えたいならベースメイクを見直すのもひとつの手。きちんとベースを作ることで生き生きとしたお顔にできますよ。大人の肌には保湿力の高いファンデーションがおすすめ。乾燥によってできる小じわが目立ちにくくなります。

出典: 見た目年齢マイナス5歳を叶えるベースメイク [メイク・メイクアップ] All About

クマやシミは老け顔の要因に! きちんと隠すコツ

クマやシミが目立つようになっていませんか? そのままにしておくと、顔が老けて見えてしまいますので、コンシーラーを使って隠しましょう。柔らかいコンシーラーは、目の下のクマなどを消すのにぴったり。固いコンシーラーは、シミやほくろなどを消すのに向いています。

出典: コンシーラーの選び方のコツ&よくあるお悩み [メイク・メイクアップ] All About