最近、お腹にばかり脂肪がつくようになってきた…と感じていませんか? お腹をスッキリさせて、キレイなボディラインを手に入れましょう。

お腹まわりが気になっていませんか?

40代・50代の更年期を迎えると、太り方も変わります

女性ホルモンは女性らしいカラダのラインを作ったり、肌のツヤを保ったり、内臓脂肪をつきにくくしたり血液中の悪玉コレステロールが増えないようにするなど女性の美と健康を守る働きをしていますが、そのホルモンは生涯のうち30歳前後をピークに徐々にその分泌量が低下してきますので、その低下が顕著になる40代以降はホルモンの分泌量が減ることで心身に様々な症状や変化が表れるようになってくるのです。

出典: 40代が痩せる方法は運動と食事の見直し! [オトナ女子の健康習慣 - 簡単ダイエット] All About

女性ホルモンが乱れてくると、それまではカラダ全体的に皮下脂肪がついていたのに対し、内臓脂肪が増えて男性のようにお腹だけが特徴的に大きくなる太り方になってきます。

リンク: 40代が痩せる方法は運動と食事の見直し! [オトナ女子の健康習慣 - 簡単ダイエット] All About

加齢とともに太りやすくなり、特にウエスト周りの腹部が太くなるのは、厚生労働省発表の「国民健康・栄養の現状」からも明らかになっています。それによると、30代以降、40代、50代、60代と年齢が上がるにつれて腹囲が大きくなっています。

・加齢とともに筋肉量が減って代謝が悪くなること
・女性ホルモンのバランスの乱れ
この2つが大きく関係しています。

リンク: 40代が痩せる方法は運動と食事の見直し! [オトナ女子の健康習慣 - 簡単ダイエット] All About

40代向けダイエットの基本

食事量を減らしたり運動量を単順に増やすだけで体重を簡単に落とせた10~30代と比べ、更年期症状が現れる大人女子は生活習慣全体を包括的に改めることがダイエット成功の大前提となります。

出典: 40代が痩せる方法は運動と食事の見直し! [オトナ女子の健康習慣 - 簡単ダイエット] All About

お腹をスッキリさせる簡単習慣&エクササイズ

美肌も目指せる「夜ヨーグルト」習慣

ダイエットや美肌に効果大だと人気の高い食材が「ヨーグルト」。朝食のイメージが強いヨーグルトですが、実は「夜にヨーグルトを食べる」ことで、ダイエットや美肌効果に加え、安眠や虫歯予防といった沢山のメリットがあるという事をご存知ですか?

出典: 夜ヨーグルトのやり方・ダイエットや便秘に効果 [ボディケア] All About

便秘によるポッコリを解消する「腸もみマッサージ」

腸をもんで動かしながら、滞った老廃物に刺激を与え→移動させ→便意を促してウエストシェイプにアプローチしていきます。椅子に座ったままでも出来ますよ!

出典: 3/3 腸内環境をチェック!「腸もみマッサージ」で便秘解消 [パーツ別ダイエット方法] All About

座ったままできる、簡単お腹スッキリストレッチ

便秘の女性が多い理由は、男性に比べ腹圧が弱いことが挙げられます。つまり、腹筋が弱いため、便を押し出す力が弱いのです。ゆっくりトイレに座る時間が確保できないことが原因になっているケースもあります。

出典: 座ったまま簡単!腸活ストレッチ [ストレッチ] All About

【動画でチェック】お腹の力で脚を動かす「トウタップ」

仰向けになり手のひらを下にして、腕は床の楽な位置に広げておきます。脚はひざを曲げた状態で股関節(足の付け根)から持ち上げ、足の甲は軽く伸ばしてつま先は自然に緩めた姿勢からスタート。

出典: 更年期のポッコリお腹解消エクササイズ [エクササイズ] All About

【動画でチェック】わき腹も一緒に使う「ヒップロール」

両足は1本にまとめ、内腿は坐骨(お尻の左右の骨)から閉じておきましょう。息を吸って吐きながら、頭、肩甲骨、腕、肋骨上部は安定を保ち、両脚を1本にしたまま左へ傾けます。

出典: 更年期のポッコリお腹解消エクササイズ [エクササイズ] All About