どんなダイエットをしても足が細くならない!と悩んでいる人にこそ、見直してほしいポイントをご紹介します。

脚が太い人と、細い人の違いって?

決定的な違いは日常の活動量です

脚が細い人と脚が太い人を比べた時に、両者の決定的な違いは日常の活動量です。日常の活動量というのは「どのくらいの時間、“運動”しているか?」ということではなく、「“運動以外”で、どのくらいカラダを動かしているか?」ということです。

出典: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

脚が細い人は、日常から動き続けています。それに対して太い人は、運動の時だけ動こうとする傾向があります。脚を細く保つためには、わざわざ運動する時間を設けるのではなく、日常のちょっとした時間を上手に活用することが秘訣なのです。

リンク: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

闇雲に運動すると、かえって脚が太くなってしまうことも…

日頃の活動量を増やすことは大切ですが、もっと重要なのはどのように動くか?ということです。

リンク: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

下半身は上半身に比べて筋肉の量が多いので、ただ闇雲に動いてしまうと筋肉太りを起こしてしまい、かえって脚が太くなってしまうことがあります。

リンク: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

脚を細くしたいなら、「股関節」を動かせるようになりましょう

股関節が動けば、自然と日常の活動量も増えます

股関節周りには下半身痩せに必要な筋肉が集中しています。股関節が使えていない状態で運動を始めるのは効率がよいとは言えません。まずは日頃から股関節を自然にたくさん動かせるカラダを作るエクササイズを行うことで、結果的に、日常動作での消費カロリーを増やすことが重要です。

出典: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

股関節を動かせる体をつくる基本のストレッチ

股関節を動かすには、ちょっとしたテクニックが必要になります。それが「ヒップヒンジ」という動作です。まずこのヒップヒンジの動作をマスターするところから始めてみましょう!

出典: もしかして無意識?脚が細い人と太い人の決定的な違い [下半身ダイエット] All About

股関節を柔らかくする「コロンコロン体操」

両足の裏を身体の中心で合わせて座り、両手首を膝の上に置いて手をキツネの指にしたら、左右にゆ~らゆら。股関節が硬い人は、まずゆるめることから始めてみましょう。

出典: 2/3 たった1分!足痩せ・小顔に効果的な股関節エクサ [簡単ダイエット] All About

ベッドでできる、ラクラク股関節ストレッチ

とっても簡単な動きなのに股関節周りが楽~にほぐれます。 なにより、下半身がむくんでいる時に行うととっても気持ちいんです!力まないように気を付けて。

出典: 2/3 股関節ストレッチで、ごろごろしながら骨盤ダイエット [パーツ別ダイエット方法] All About

痩せやすいカラダをつくる股関節ストレッチ

股関節の柔軟性を高めて痩せやすいカラダづくりに効果的なストレッチ。使う筋肉を意識しながら伸びを感じ、ゆっくりとした呼吸で行うことがポイントです。

出典: 股関節が硬いと太る?硬くなる原因と簡単ストレッチ [簡単ダイエット] All About

椅子を使ってスッキリ脚を目指す骨盤ストレッチ

椅子を使っておこなうので初心者でも簡単にチャレンジできるのが魅力。ほっそりとした足を手に入れたい人はもちろん、下半身がむくんだ時にもおすすめの骨盤ダイエットです。

出典: 3/3 みるみる太ももが細くなる 座ったまま骨盤ダイエット [太ももダイエット] All About