まずは定番!元祖親子丼

玉ひでの元祖親子丼/人形町

親子丼といえば、この店を思い出す方も多いはず。創業1760年のこの店で、1891年(明治24年)に発明されたといわれる「元祖親子丼」。東京軍鶏を使い、噛めば噛むほど旨味が出る一品です!

出典: 玉ひで(軍鶏料理、親子丼/人形町/創業1760年) [100年店ランチ] All About

中村屋の親子丼(上)/静岡市葵区

玉ひでと同時代に発売されたとするのが、静岡・中村屋の親子丼。多くの人々が想像する姿とは全く違うビジュアルの親子丼は、醤油ダレの炊き込みご飯の上に卵そぼろと鶏やタケノコ、シイタケなどがのっています。冷めても美味しい親子丼は、お弁当で持ち帰りも可。

出典: 中村屋 井宮町 (なかむらや いみやちょう) (千代田・安東・唐瀬/親子丼) - Retty

驚きの進化系親子丼!

SEKAI CAFE Asakusaのチリソース親子丼/浅草

観光客も多い浅草の街にある、ハラル対応のお店が作る新感覚のスイートチリソースがかかった親子丼。外国人観光客のリクエストで作られた親子丼(鶏の照り焼き)とチリソースの組み合わせは、意外にも好相性!

出典: SEKAI CAFE - Asakusa 浅草 -(浅草/カフェ) - Retty

とん唐てんの白い親子丼かまくら/浜松市中区

季節によって姿が変わる親子丼。冬の季節の白い親子丼は、通常の親子丼の上に、湯葉のあんかけがのったやさしい一品。途中で出汁をかけると、味の変化が楽しめる。春夏秋冬、四季によってビジュアルが変わる親子丼、すべての季節をコンプリートしたくなる!

出典: とん唐てん(市野・上島・浜松インター/とんかつ) - Retty

炭焼笑店 陽(すみやきしょうてん よう)の大和肉鶏トロふわ親子丼/大阪・なんば

卵のエスプーマ(メレンゲ)に包まれた、一見すると親子丼には見えない一品。ふわふわの卵の下には大ぶりの炭火焼の鶏が隠れています。これぞ新食感の親子丼!

出典: 難波 炭焼笑店 陽(なんばすみやきしょうてんよう) (なんば/居酒屋) - Retty

侘家古暦堂(わびやこれきどう)の石焼親子丼/京都・祇園

生卵が2つのった形で提供され、目の前で店員さんが仕上げてくれる、石焼きの親子丼。半熟からおこげまで、時間がたつにつれ、食感・味の変化を楽しめる!

出典: [ネット予約可]侘家古暦堂 祇園花見小路本店(わびや) (祇園/焼き鳥) - Retty

まだまだ丼を食べたい!知りたい!という方は…

丼(ドンブリ)の名店情報がずらり!全国丼連盟

丼をこよなく愛する団体。丼好きなら、みんなで一緒に”丼活(ドンカツ)”しよう!

出典: 全国丼連盟