全身のだるさや、他の病気の引き金になることも少なくない肩こり&首こりを、今すぐなんとかする方法をご紹介します。

肩こり&首こりの原因について知っておこう

どうして肩こりは起こるの?

姿勢によるもの、精神的な緊張によるもの、手・腕の疲労によるもの、目の疲労によるもの、冷えなどの温度に関するものなど、肩こりの原因はさまざま。まずは原因を知って、解決策を探しましょう。

出典: 肩こりの原因としくみ [肩こり] All About

デスクワークによる「頭部前方突出」姿勢も原因かも

病院での検査では問題が見つからない「首の痛み」がある場合、肩こりにも関係の深い、頭を動かしたり姿勢を支えるたりするはたらきのある筋肉の不調が絡んでいる可能性があります。分かりやすい姿勢の傾向として「頭部前方突出」の姿勢が挙げられます。

出典: 肩こり・首の痛みは「頭部前方突出」姿勢が原因かも [肩こり] All About

まずはここから!今日からできる肩こり&首こり対策

シャワーの当て方を変える

自分にとって心地よいシャワーの温度を見つけたら、足先からシャワーを当てていきます。そして、足首周り、膝関節周り、脚の付け根周辺、手先、腕、肩周辺、首回りという順番に1か所を約20秒間当て、血行を促進していきましょう。

出典: 忙しい人の肩こり解消シャワー術 [肩こり] All About

入浴方法を変える

ダイエットにも効果的で習慣にしている女性も多い半身浴。ただし、肩こりに関しては逆効果。「肩こり」を解消したければ、あごまでお湯に浸かって10分程度温めるのがポイントです。

出典: 疲れの原因!「肩こり」を解消する方法 [ボディケア] All About

肩甲骨のストレッチを習慣にする

両腕を耳の脇まで上げた姿勢からスタート。 手の平は正面を向けたままで、肘を曲げながら両方の肘をウエストのくびれ部分にくっ付けていきます。オフィスでの休憩時間などにぜひ取り入れてください。

出典: 2/2 肩こりの原因!「さびつき肩甲骨」対処法 [ボディケア] All About

ストレートネック予防ストレッチを習慣にする

どこででもできるストレートネック解消ストレッチ。夜はストレッチ前に、縦半分に折りたたんだホットタオルをマフラーのように首にぐるっと一周巻き、5分間ほど温めてから行うと、首周辺の筋肉の血行が促進されます。

出典: 3/3 肩こり&顔のむくみ解消! どこでも簡単ストレッチ [ボディケア] All About

肩や首の疲れをとる1分間の簡単ストレッチ

30分~1時間に1分間のストレッチを習慣化するだけで、肩や首の緊張がほぐれ、血行がよくなります。肩と首の疲れが解消されてお仕事の能率がUPするはず。さらに深呼吸してリラックスもしてみましょう。

出典: 1分間の簡単ストレッチ!肩や首の疲れをとる方法  [疲労回復法] All About

うつむく体勢になることが多い人のための簡単ストレッチ

肩こりの悪化や、首の痛みはもちろん、その周辺の筋肉が緊張すると、頭痛などの他の症状にも繋がります。頭の位置が前方にある姿勢が癖になってしまっている場合、まずは簡単なエクササイズで、軽減を目指しましょう。

出典: 肩こり・首の痛みは「頭部前方突出」姿勢が原因かも [肩こり] All About

お風呂&ストレッチで改善しないなら

肩や首に負担がかかる枕を使っていないかチェックする

枕に大切なのは、首を支える部分があるということ。ヒトは睡眠中であっても、頭部を守るという機能は働き続けます。もし柔らかい枕で眠れば、頭部を安定させようと、首や肩周辺の筋肉が力を入れた収縮状態になります。

出典: 枕のプロに聞く!肩こりを招いてしまう枕とは? [肩こり] All About

ストレッチや入浴で解消しない場合は、食生活をも見直す

一生懸命に体を動かしても、コリの部分を温めても、肩こりがなかなか改善されない……。そんなとき、原因として見落とされがちなのは毎日の食事。肩こり体質になりやすい食生活をしていないか、チェックしてみましょう。

出典: しつこい肩こり…原因は食生活? 肩こり解消の食事術 [肩こり] All About

痛みを感じているなら「ペインクリニック」に頼るのも一手

ペインクリニックの肩こり外来では、正しい診断をつけるために肩こりの詳しい問診とエックス線検査などの検査を行います。そして、肩こり治療として、ブロック注射、点滴治療、内服治療、理学療法、心理療法などを組み合わせて行います。

出典: ペインクリニック医師が教える慢性的肩こりの治し方 [肩こり] All About