花粉を家の中に入れない工夫をした間取りとは

1. 玄関クローゼット

玄関で脱いだコートや上着をその場で収納しておけば、花粉を部屋内に持ち込まないで済みます。また、玄関とリビングとの間にはドアを設けて、しっかりと仕切れることも大切です。開放感との兼ね合いもありますが、花粉を玄関よりも中まで侵入させないようなプランを考えておきたいものです。

出典: 家の花粉対策は設備やプランから/換気、室内干しetc. [住宅設備・建材の選び方] All About

2.玄関にコンセントを設置

玄関近くにハンディタイプの掃除機を置き花粉を吸い取ることがおすすめです。そのためにコンセントを上がりかまち付近に設けておくと良いでしょう。玄関は換気が悪かったり湿気が溜まったりもします。その際、空気乾燥機や除湿機をつけるためのコンセントがあるととても重宝しますよ。

出典: 家の中でできる花粉対策8選!花粉がつく場所を知ろう [今すぐ始める花粉症対策 - 注文住宅] All About

3.サンルーム

室内干し共通に言えることですが、サンルームがあると雨の日や夜間でも安心して干せること、花粉や黄砂、潮風などから洗濯物を守ることができます。既存のバルコニーに設置できる囲いスペースなど取り入れやすいものも。

出典: サンルームのおすすめプラン 雨でも快適に洗濯物干し [テラス・バルコニー・ベランダ] All About

4.室内干しのスペースをつくる

テラスにサンルームをつくるのが難しい場合は、部屋の中にスペースをつくる方法も。例えば引き戸で仕切りをつくり普段は部屋を広く取り、雨の日や花粉の季節に物干しスペースとして使うことができます。

出典: 家の中でできる花粉対策8選!花粉がつく場所を知ろう [今すぐ始める花粉症対策 - 注文住宅] All About

5.物干しユニット

スペースを新しくとるのが難しい……という場合は天井を有効活用。洗濯物を干したい時だけ天井から物干し竿を降ろし、使わない時は天井にスッキリ収めておけるのでジャマになることがありません。しかも簡単なリフォーム工事で室内干しの場所を確保することができるというスグレモノです。

出典: 洗濯物の部屋干しが楽に!物干しユニットのリフォーム [住宅リフォーム] All About

6.リビングに階段がある間取りは注意!

リビング階段は、階段下や蹴上げ部分の板をなくし開放感を出すデザインが多く見受けられます。そのため、衣服などに花粉がつたまま階段を上がると、花粉を2階に持ち込むことに。上がった先にのれんをかけたり、上着は必ず脱ぐなどを習慣づけましょう。

出典: 家の中でできる花粉対策8選!花粉がつく場所を知ろう [今すぐ始める花粉症対策 - 注文住宅] All About