花粉を部屋に入れないおすすめアイテム

1. ハンディクリーナー

もっとも注意したいのが玄関です。人が入ると同時に服に花粉が付着して紛れ込んできます。そこで玄関近くにハンディタイプの掃除機を置き花粉を吸い取ると良いでしょう。そのためにコンセントを上がりかまち付近に設けておくと便利です。

出典: Amazon | Dyson V6 Trigger HH08MH (ニッケル/ブルー) ダイソン ハンディクリーナー トリガー サイクロン式 掃除機 | Dyson(ダイソン) | ハンディクリーナー 通販

2. 給気清浄フィルター

給気口などから入ってくる花粉にも注意が必要でしょう。花粉などの粉塵を除去して、きれい外気を取入れるために、給気清浄フィルターを設置することのもひとつの方法です。

出典: 家の花粉対策は設備やプランから/換気、室内干しetc. [住宅設備・建材の選び方] All About

3. シャッター

花粉が入りにくいように窓の外にシャッターを取り付けるのも効果的です。最近のデザインではシャッターを全部閉めても室内が真っ暗になることがなく、十分に採光を得ることができます。シャッターは防犯にも役立ち、さらには窓からの熱損失も少なく冬場の結露対策にもなります。

出典: 窓シャッターの種類と特徴/防災、防犯、通風etc. [窓・サッシ・玄関ドア] All About

4. 花粉キャッチカーテン

カーテンにも空気中の花粉やほこりを付着させ、再度飛散することを防ぐ商品がでています。洗濯することで機能性が回復するタイプも。メーカーや商品によって機能や性能は異なるので、ショールームなどで実際に確認することが必要でしょう。

出典: Amazon|★日本製★高機能レースカーテン 【 花粉キャッチレース 】 幅100㎝×丈176㎝ 2枚組 (花粉 ほこり キャッチ 遮熱 保温 ウォッシャブル)|レースカーテン オンライン通販

5.フローリング用モップ

花粉は、日中は空気中をフワフワ浮遊していますが、人の活動のおさまった深夜や早朝には床の上に落ちていきます。その頃を狙ってすかさず、フローリング用モップや雑巾で床の拭き掃除をしましょう。花粉やホコリを舞い上げる掃除機よりも効率よく、静かに、花粉を除去できるはず。

出典: Amazon.co.jp : スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J : ホーム&キッチン