社員の特性や能力を見極めるための「試用期間」

試用期間は「おおよそ3~6か月程度の期間」

多くの会社では社員の雇用にあたって試用期間が設けられています。しばしば会社にとっての従業員のお試し期間のような意味合いで用いられる試用期間。実際はどのような運用をされているのでしょうか。

出典: 採用前に正しく知る!試用期間の意味と活用法 [労務管理] All About

試用期間の満了時点で、会社と社員の両者から特段の意思表示がなければ、そのまま通常の正社員へと移行することになります。

リンク: 採用前に正しく知る!試用期間の意味と活用法 [労務管理] All About

労働基準法では、採用から14日以内であれば、試用期間中に解雇の予告をすることなく解雇できると定めています。さらに、14日を超える場合でも解雇にあたって試用期間特有の理由による解雇が認められています。

リンク: 採用前に正しく知る!試用期間の意味と活用法 [労務管理] All About

実際に、試用期間に解雇された例も…

試用期間だからといって、社長の気分でクビにされたらたまりません。今回は、入社後わずか1日で解雇を言い渡されたというケースを想定してみました。

出典: 試用期間中に解雇されてしまいました・・・ [暮らしの法律] All About

試用期間にやってはいけないNG行為

自慢話や長すぎる自己紹介は嫌われる

自己紹介は、得意な人にとっては絶好の自己プレゼンテーションの場ですが、苦手な方には「もう勘弁して欲しい……」という思いも大きいもの。転職後、避けては通れない自己紹介の進め方と、嫌われない自己紹介のコツを紹介します。

出典: 嫌われない自己紹介には「謙虚さ」がある [プレゼンテーション] All About

基本的な「ホウ・レン・ソウ」ができないのは失格

『指示の受け方』と『ホウ・レン・ソウ』(報告・連絡・相談)が完璧にできれば、合格です。ビジネスパーソンにとって重要な『指示の受け方』と『ホウ・レン・ソウ』をマスターし、上司・先輩に信頼される、一流の部下を印象付けましょう。

出典: 信頼される『指示の受け方』と『ホウ・レン・ソウ』 [ビジネスマナー] All About

指示待ちも困るが、勝手に動くのもNG

「消極的で自分から行動することが少ない」「受け身」「指示待ち」の社員が問題になることは多いもの。しかし逆に、適切な判断でない場合にも指示を待たずに勝手に動く社員の方が、実は扱いづらいという意見もあります。

出典: ピントがずれた積極性を出す人は、消極的な人より扱いづらい - All About NEWS

「イエス」しか言わないと逆に信用をなくす

コミュニケーションにおいて大きな悩みの一つが「断り方」に関するもの。同僚や取引先からの飲み会やオフの日の誘いなどは、仕事上の関係にも響きそうで断るのを躊躇しますよね。でも、上手な理由づけや言い方の工夫だけで、関係を悪化させずに「ノー」は言えるのです。

出典: 相手を不快にさせない!上手な断り方3つのポイント [コミュニケーション] All About

服装など、社内のルールははやめにキャッチしないとKYなイメージに

身だしなみは、あなたの仕事に取り組む姿勢や誠実さ、ひいては品格をも表現します。よって、社会人に求められる基本的なビジネススキルともいえます。前職でのルールへのこだわりは捨てて、新しい職場になじむための努力が求められます。

出典: ビジネスでも見た目は大事!社会人としての身だしなみ [ビジネスマナー] All About

愚痴に同調するのは危険行為

誰の周りにも必ずいる愚痴・悪口常習者。新しく職場にやって来た転職者に近づいてくる同僚の愚痴を聞いているうち、流れに任せていると、自分にもその人間関係にも嫌気が差してきます。自分のためにも相手のためにもなる対処法とは?

出典: 愚痴・悪口常習者との付き合い方って? [ストレス] All About