台湾茶の種類(銘柄)と台湾での購入法

お茶の産地として名高い台湾。台湾の茶葉は小さく丸まっており、お湯を注ぐと大きく広がるのが特徴です。数多い台湾茶ですが、なかでも代表的なものをご紹介します。

◆凍頂烏龍茶
台湾茶の代名詞ともいえる「凍頂烏龍茶」。比較的リーズナブルです。「高山烏龍茶」に比べてやや渋みがあり、日本人の口に馴染みやすい深い味が特徴です。

◆高山烏龍茶
台湾茶として名高い「高山烏龍茶」。海抜800m以上の茶畑で採れたものを指し、中でも「阿里山烏龍茶」が有名。標高の高いところで採取されたものほど、価値が上がります。深みとコクのある味わいです。

◆東方美人
色だけでなく、味も紅茶に近い香りと甘みがあります。後味はすっきりとしています。
生産過程では農薬を使用できない方法をとっているため、生産量も限られ、貴重なお茶とされています。

◆金萱茶
バニラやミルクのような甘い香りが特徴で、後味は甘くなく爽やかです。台湾で生み出された新品種で、現在は台湾各地で生産されています。

◆鐵觀音
焙煎を効かせた烏龍茶で香り高く、甘みが広がります。中でも「木柵鐵觀音」が有名です。
烏龍茶のポリフェノールを多く含んでいるので、食後に合うお茶です。

◆日月潭紅茶
台湾でも、多くはありませんが紅茶を生産しています。台湾中部にある日月潭で作られているアッサム種の紅茶です。


台湾の主に個人商店ではグラムの他に、「斤(きん)」と呼ばれる単位を使うこともあります。1斤は600gで、半斤は300gです。値札に「斤」の字が書かれていたら、1kgのことではないので注意です。また、小売店では、50gから購入可能な場合が多いです。

台北のおすすめ店1.王瑞珍茶業

日本語堪能で親切な店主が迎えてくれる台湾茶専門店

迪化街の一角にあり、日本語堪能で親切なご夫婦が営む台湾茶専門店。台湾で栽培された茶葉にこだわって仕入れ、自家茶畑も持つ他、栽培、製茶も行っています。

お店に入ると、店主が快く出迎えてくれ、実際に試飲させてくれます。温かい人柄のご夫婦と会話を交わすのも心安らぐひと時。扱うお茶の種類は多くはありませんが、選りすぐりの台湾茶を一通りそろえており、どれも深い味わいです。試飲をしたからといって、購入を無理強いすることなどありませんのでご心配なく。

また、あまり知られていませんが、こちらで販売している添加物を一切使用していないドライマンゴーは天然の甘さで絶品です。愛らしい看板犬のワンちゃんも人気の理由の一つです。

出典: Google Maps

王瑞珍茶業

■住所: 台北市歸綏街301號
■電話番号: 02-2557-5338
■アクセス: MRT北門駅
■営業時間: 9:30~20:00、日曜9:00~17:30
■定休日:なし

出典: Google Maps

台北のおすすめ店2.王徳伝茶荘

真っ赤なお茶缶のかわいいレトロでモダンな茶葉店

真っ赤なお茶の缶の並ぶ、レトロ且つモダンな店内。30gから販売し、それにも同じ真っ赤な缶に入れてくれるので、その可愛さにお土産にも喜ばれるでしょう。その他、ティーパックでの販売もあり、台湾茶の種類とともにバリエーションが豊富。店頭に並ぶお茶で気になるものがあれば店員さんが香りを嗅がせてくれます。また、旬のお茶の試飲も常時用意しています。台湾茶の他に、プーアル茶も人気。プーアル茶といえば苦いイメージがありますが、こちらのものは中国にある自家茶畑で製造され、飲みやすいのが特徴。

出典: 王德傳茶莊.

王徳伝茶荘 台北本店

■住所: 台北市中山北路一段95號
■電話番号: 02-2561 8738
■アクセス: MRT中山駅
■営業時間: 10:00~21:00
■定休日:なし

出典: Google Maps

台北のおすすめ店3. CHARM VILLA

ティーカップをゆらゆらと泳ぐ金魚のティーパック

ティーカップをゆらゆらと泳ぐ金魚のティーパックで一躍有名になった「CHARM VILLA」。実はこちらはお茶屋さんではなく、デザインを手がけている会社なのです。

台湾では、文化創意産業といって、国をあげてクリエイターの育成や産業に力を入れており、同社はドイツでもデザイン賞を受賞し、注目を集めています。デザインの会社なので、店舗は小さく、主に雑貨を販売しています。温泉街として有名な北投にあり、台北市内から少し離れたところにありますが、人気の金魚のティーパックはインターネットで販売していませんので足を運ぶ価値はあります。ティーパックが一つずつ梱包されたものもあるのでお土産に最適です。実際に店舗に出向くと、入り口の池に金魚が優雅に泳いでいます。

出典: 子村莊園 CHARM VILLA - Home | Facebook

CHARM VILLA

■住所: 台北市北投區豐年路二段137號
■電話番号: 02-2891-0101
■アクセス: MRT北投駅
■営業時間: 11:30~19:00
■定休日:日曜

出典: Google Maps

台北のおすすめ店4. 天仁喫茶趣

リーズナブルな価格で台湾茶を使用した料理を提供

台北市内の至るところにある「天仁喫茶趣」。お茶のみを販売する店舗、ジューススタンドの店舗の他に、レストランを併設する店舗があります。レストランでは手頃な価格で、台湾茶を使用した台湾料理やデザートをいただくことができます。

コース料理は398元からあり、前菜、メイン、デザートも選べる他、豊富な種類の中からお茶も選べるのでとってもお得。お茶で煮込んだ豚の角煮「茶王無錫排」や、お茶で蒸したおこわ「豐茗拌飯」、東方美人茶でできた小籠包「美人小籠湯包」など人気があります。カジュアルながら、ゆったりとした雰囲気の店内で、本場のお茶と台湾料理をたっぷり堪能できるのでおすすめです。

出典: 天仁喫茶趣

天仁喫茶趣 復興店

■住所: 台北市中山區復興北路152號
■電話番号: 02-2719-9900
■アクセス: MRT南京復興駅
■営業時間: 09:00 ~ 22:00
■定休日:なし

出典: Google Maps

台北のおすすめ店5. smith&hsu tea

席に運ばれるずらりと並ぶ小瓶の中からお茶をチョイス

百貨店にも店舗を持つ「smith&hsu tea」はお茶の販売も行う、カフェレストラン。洗練された雰囲気の店内で、アフタヌーンティーの時間帯は、連日地元のマダムたちでいっぱい。台湾の洋食は日本人の想像するものを異なることが多いですが、こちらではケーキやサンドイッチといったおいしい軽食をいただけます。

なんといっても、茶葉の入った小瓶がずらりと並んだトレーを席に持ってきてくれるのがおすすめポイント。実際に香りを嗅いでお茶を選ぶことができるのもうれしいですが、その小瓶のかわいさに心が躍ります。台湾茶はもちろん、台湾の紅茶やブレンドティーを多く扱っているのも特徴。芒果などのパッションフルーツを使用した紅茶も台湾ならではのフレーバーでおすすめです。

出典: smith&hsu tea

smith&hsu tea 南京東路店

■住所: 台北市中山區南京東路1段36號
■電話番号: 02-2562 5565
■アクセス: MRT中山駅
■営業時間: 10:00~22:30
■定休日:なし

出典: Google Maps

台湾茶事情を紹介してくれたのは……

J-POPガイド 金川 彩子

All AboutのJ-POPガイド。旅行会社、日本航空へ勤めていた経緯から、ガイドブックやサイトの作成に際して台北のおすすめの店舗などの情報提供を行い、監修に携わる。台湾の出版社にて発刊されている音楽雑誌へインタビューを掲載。台湾開催の日本人を呼んだライブイベントでコーディネーターを務めることも。

出典: 金川 彩子 All About