大人の女性に絶対おすすめなインディゴブルーのきれいめデニム。どんなアイテムとも馴染みやすく、絶対着回せる優秀アイテムです。濃いブルーでも重たくなり過ぎず、オシャレに着こなすためのコーデのコツをご紹介します。

大人の女性が欲しい要素が詰まってる!プチプラGUオシャレデニム

SNS等で「神デニム」と話題のGUハイウエストストレートジーンズ。試してみたら、アラフォー女性にもぴったりの本当に優秀な神デニムでした!実際に履いてみて分かった3つのオススメポイントをご紹介します。

出典: GU!2490円ハイウエストジーンズが本当に神だった [レディースファッション] All About

細すぎず太すぎないストレートラインが新鮮なハイウエストデニム

デニムマニアも納得の、綿を100%使用した厚みのある本格的なデニムを使用。ハイウエストなので、脚長効果も抜群。ハリ感のある素材で肉感を抑えてくれるので、大人の女性にぴったり。裾を少しロールアップしても可愛く着られます。

出典: GU|ジーユー公式サイト

フェイクファーの主役級アウターを今っぽく馴染ませてくれるデニム

大人のフェイクファーはインディゴできれいめカジュアルが鉄則

それだけでインパクトのあるフェイクファーのアウター。今年のトレンドでもあり様々なデザインが出ていますが、コーデのボトムスにはカジュアルではなくきれいめなパンツを持ってきて、クリーンにまとめるのがオシャレ見えのコツ。

出典: うえむら あやの|N.(N. Natural Beauty Basic)のメガネを使ったコーディネート - WEAR

ダークカラーの異素材ミックスがハイセンス

普通にまとめるとダークカラーのみで重い印象ですが、ファーやパリッとしたデニムの質感などいろんな素材がミックスされているのがオシャレ感につながっています。

出典: MIKU|SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのその他アウターを使ったコーディネート - WEAR

デニムのシルエットが際立つようにトップスインな着こなしを

ブラウスで休日もOKな女子度高めのカジュアルコーデ

硬すぎず、きれいめ感もキープしたい休日ファッション。すごく履きまわしの効くデニムは一本あると便利です。

出典: tomomiyu0920|GUのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR

メンズライクなテイストを加えると抜け感のある今っぽさが加わる

上はフェミニンなアイテムを足した女子度の高いきれいめファッションですが、こちらはメンズライクなバッグやシューズを足した抜け感のある都会的なカジュアルコーデ。さりげなく感度が上がったオシャレカジュアルに仕上がります。

出典: tomomiyu0920|GUのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR

少し短め丈なのでロングアウターとも相性抜群

かっちり系コートにミニショルダーがオシャレなバランス

こちらも全体的にメンズライクでマニッシュなコーデ。丈感の短さを生かし、ソックスの色をチラ見せしたところがオシャレ。

出典: A.|repettoのドレスシューズを使ったコーディネート - WEAR

ベージュ基調&コンバースの差し色が絶妙

大人のカジュアルコーデとして、カラーが重すぎず、抜け感のある配色で見習いたいポイント。こちらも小さめのショルダーバッグを斜め掛けし、アウターとのバランスが良いのも◎です。

出典: M.m|UNIQLOのTシャツ・カットソーを使ったコーディネート - WEAR

全身ダークカラーはソックスやバッグでアクセントを

冬は全身ダークカラーになりがち。でもそれだと抜け感がなくオシャレに見えないのが悩み、という方が多いですが、このコーデのようにバッグをミニサイズにしたり、脚の甲が見えるソックスでアクセントを付けたりするだけで、こなれ感が生まれるので即真似してほしいテクニックです。

出典: A.|repettoのバレエシューズを使ったコーディネート - WEAR

ショート丈のアウターでスポーティーなテイストをプラス

白ニット&コンバースは絶対可愛い鉄板コンビ

インディゴのデニムが確実に映えて可愛いのはやっぱり白ニット&コンバースで挟むこと。ブラックだとかなりメンズよりな雰囲気ですが、さりげないフェミニンさもプラスできるのでオススメです。

出典: natsupoo|MODE ROBEのニット/セーターを使ったコーディネート - WEAR

ショート丈のナイロンジャケットで軽やかに

MA-1など、メンズライクなカジュアル感のあるアウター&ベージュのきれいめバッグやシューズを合わせて程よいスポーツミックスコーデに。キメすぎるのが恥ずかしい、少しアウトドア感のあるイベントなどにも◎。

出典: YUKI ◡̈⃝|GRLのピアス(両耳用)を使ったコーディネート - WEAR